« 甘夏ピール。 | トップページ | 使い込んだ SEB の 圧力鍋 »

2014年5月 3日 (土)

元韓国人が語る ‘韓国人’は ー

セウォル号の事故(事件)関連の韓国の報道は,韓国人・韓国社会の危うさをさかんに,自嘲気味に問題にしています。
安全に対するシステムの危うさ,システムを運用する人々の危うさ,運用を管理する人々の危うさなど 何一つ まともなもの(人)がないことが,多くの犠牲を伴って 白日の下に曝されました。
これまで 韓国と韓国人をよく知らなかった国々も,韓国(人)の社会的後進性を認識したことでしょう。
当然,日本(人)も,隣国の異常さを再確認したと思います。

ローマ法王が 「韓国民がこの事件をきっかけに倫理的に生まれ変わることを望む。」と 語ったと伝えられるように 彼らが変わることを願わざるを得ません。

韓国の後進性を示す明確な例として,日本のパスポートに記されている 「日本国外務大臣」 の要請を合理的理由なく無視する国であることを示した事件が,かつてありました。
呉善花さん入国拒否事件です。

2013年の夏,親戚の結婚式に出席するため仁川空港で入国しようとして,理由を示されることなく入国拒否され日本に送還(但し,自費)された,韓国からの帰化日本人,呉善花さんは 母国・韓国を冷静に評論すること,それ故 韓国(入国拒否事件からすれば韓国政府)から疎まれていること,直裁に言えば嫌われていることで知られています。

韓国で育ち,韓国で教育を受け,韓国を熟知した彼女の著作から,韓国と韓国人に関する記述を拾ってみると,韓国人の異常さ,更に反日行為・意識が避けられないことが,よく分ります。

・韓国は世界一の美人病大国である。
・韓国人には自民族優越意識がある。
・韓国人は「日本人は倫理的に劣っている。」,「日本人は不正義である。」と思えることに解放感を持つ。
・韓国人は「日本民族の歴史的資質は野蛮であり,悪である。」と思っている。
・韓国人は「今日の日本の存在は我々が文化を与えてやったお蔭。」と思っている。
・韓国人は 教科書で教えられる自民族優越の歴史認識を持っている,それ故 日本が韓国より優位にあることが我慢できない。
・韓国の歴史教科書にはー
    「百済は日本に『漢文・漢学』,『論語・儒教』,『仏教』,『天文・地理・暦法などの科学技術』を伝えてやった。」
    「新羅は日本に 『造船術』,『築城術』を教えてやった。」
   と書いてある。
・韓国人は援助を受けて当たり前と思えば,感謝することはなく,当たり前と思うことが多い。
・韓国では 「半万年の歴史」があるといわれている。
・韓国には古代の文献は一つも残ってない。韓国の古代史研究に欠かせない資料は「日本書記」であり,都合の良い部分のみを自国の歴史(資料)としている。
・韓国の教科書には 高麗が元に支配されたとの記述はない。
・韓国人が長い歴史の中で 心の底から「これは独自の文化だ」と誇れるものは,何より ハングルであるが,ハングルを広めたのが併合時の日本であることを知らない。
・韓国人が,自分のことになると客観性を失い,大局的観点で物事を見ることができないのは民族的特性と言える。
・韓国では一族による儒教式の先祖供養を除けば,人の霊を祀ることをしない。
・大韓帝国として独立国家になった記念の「独立門」を,1897年の清からの独立ではなく 日本からの独立を記念したものと信じている韓国人が多い。
・韓国では 相手が自分より学歴が高ければ,一定の尊敬を示すのが社会的な常識人のすることであり,逆も然り。
・韓国では先祖が職人だったことは恥ずかしいことである。
・韓国では,戦後,日本の模倣であることを隠して,あらゆる分野で日本製品(文化)のそっくりそのままを作り続けてきた結果,全てを韓国のオリジナルと思い込んでおり,日本に来て,何故,韓国のものがあるのかと不思議に思い,日本が韓国の真似をしていると考えるに至る。

彼らの歴史認識・意識の変革,民族性の改革なしに,日本人が彼らと付き合うことには 相当の忍耐と困難が伴うと考えるのが自然です。
まずは 「嘘をつかないことが当たり前」 であることを理解するところから始めてほしいものです。

|

« 甘夏ピール。 | トップページ | 使い込んだ SEB の 圧力鍋 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 甘夏ピール。 | トップページ | 使い込んだ SEB の 圧力鍋 »