« お金を支払うときの問題と,そのふたつの原因。 | トップページ | 「ホキ美術館」に行った。 »

2014年5月27日 (火)

見出しに見る「勘違い」(その19 )

「東京ですし半分残したオバマ大統領,ソウルでは『プルコギファン』」 2014/5/3 中央日報・日本語版
   ‘オバマ米大統領が4月25日,朴大統領との夕食会で,韓国料理を礼賛し,旺盛な食欲を見せ,話題になっている。’で始まり,‘今回の訪韓でオバマ大統領が韓国料理を楽しんだ姿は,前日の日本訪問当時とは対照的だった。オバマ大統領は訪韓前日の23日,東京銀座の有名すし店「すきやばし次郎」で安倍首相と夕食を一緒にした。・・・ オバマ大統領は食事の後,取材陣に 「人生で一番おいしい寿司だった」と話したが,実際にはすし20貫のうち半分だけを食べて箸を置いたと,海外メディアは伝えた。’と結んでいます。
   「14貫だったので半分以上だ。」 などと言う気はありません。
  何が何でも日本より優位に立たなければ気が済まない国民性が出ています。
  羞恥心のなさ,あるいは 品のなさ に,「流石,中央日報!」と言うしかない記事です。

「【コラム】弱小な軍事力が生む屈辱の歴史」  2014/5/4 朝鮮日報・日本語版
   ‘「自主国防」のスローガンが韓国全土の掲示板に掲載されたことがあった。・・・ 1970年代のことだ。’で始まる 池海範東北アジア研究所長 によるコラムです。
   ‘正熙大統領による「自主国防」政策は,北朝鮮の脅威と屈辱的敗戦から出発している。1970年7月 朴大統領は,国防科学研究所(ADD)を設立し、武器開発に乗り出した。・・・ 「当時軍の装備面で韓国は北朝鮮の3分の1水準だった」と、呉源哲元首席秘書官は証言する。・・・
   「自主国防」のスローガンが叫ばれるようになってから40年が過ぎたが,韓国は依然として北朝鮮の軍事的脅威から脱することができていない。・・・  北朝鮮の核開発に伴い軍事力の差はより拡大した。それだけではない。第二次世界大戦の終戦から60年にわたって自粛してきた日本が最近,本性を現わし,韓国人を侮辱し始めた。朝鮮半島侵略と女性の人権蹂躙の歴史を否定し,韓国を「愚かな国家」,朴槿恵大統領の外交を「告げ口外交」などと呼び,低俗な言葉の使用も躊躇しなくなった。・・・安倍首相が露骨に独島に対する領有権を主張しているのも,韓国の軍事力がどれくらいなのかを心得ているためだ。・・・ オバマ大統領が,太平洋戦争の評価さえも否定しようとする「アジアの問題児」を抱え込もうとしているのも,新冷戦構図の中で米国のアジアでの利益保護には韓国よりも日本が実質的に役に立つと見ているためだ。・・・ 檀君(伝説上の古朝鮮の王)以来,生活水準的には最高に達したといえる現在,国民を説得し,父が成し遂げられなかった「自主国防」を実現するという「歴史的責務」が朴大統領には課せられている。
’との記事です。
   日本が 「アジアの問題児」だそうです。
   最近,日本が本性を現わしているそうです。
   韓国を「愚かな国家」と 日本が呼んでいるそうです。そう思っている日本人がいても オフィシャルにそんなことを言うわけがありません。
   世界の軍事力評価では韓国が日本より上にランクされていますが,自信がないようです。セウォル号事件で明らかになった,職務を全うしない,全うする気がない韓国人の職業倫理観からすれば 兵士の質も容易に類推されるので,それも止むを得ないのかも知れません。

「【時視各角】韓国は今度も「忘却の国」になるのだろうか」 2014/5/9 中央日報・日本語版
   ‘・・・ 政界やメディアは怒りに満ちた言葉や文章を吐き出して,2,3カ月過ぎると議論さえしなくなる。怒りは長く,反省は短い。特に白書文化は,集団の怒りが集団の忘却へと早変わりする韓国社会の1つの断面を見せている。’と書かれて,過去の事故に対する“白書”(事故報告書)に触れています。   
   例として,1994年に発刊された「西海フェリー号」の沈没事故白書の驚くべき実態が紹介されています。
   表紙の副題 : 『私たちはその惨事,こうやって克服した
   目次 :第2章 『渾身の救助活動』,第4章 『1つにまとまった島民の意志』,第5章 『日が昇る私たちの蝟島』・・・ だったそうです。
    「原因」 と 「対策」 はどこに行ったのでしょうか?
    セウォル号事故で 朴大統領は 既に組織の改変を宣言していますが,「対策」立案は 「原因」解明の次にくるプロセスです。何事も 速ければいいというものではありません。
    *西海フェリー事故:1993年 黄海で「西海フェリー号」(110トン,乗客・乗務員定員:221名)沈没,乗客・乗務員:362名中 死者・行方不明者:292名

笑ってはいけないのですが,この状況は・・・・。

|

« お金を支払うときの問題と,そのふたつの原因。 | トップページ | 「ホキ美術館」に行った。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お金を支払うときの問題と,そのふたつの原因。 | トップページ | 「ホキ美術館」に行った。 »