« ウィンブルドンの中継映像で見た・・・ | トップページ | 「磨き屋シンジケート」は,やはりすごかった。 »

2014年7月13日 (日)

見出しに見る「勘違い」(その26)

「元慰安婦ら 韓国人教授著書の出版差し止め求め提訴へ」   2014/6/15 聯合ニュース・日本語版
   世宗大・朴裕河教授(日本語日本文学科)の著作 「帝国の慰安婦」(2013年8月出版)が,(自称)元慰安婦たちを 「売春婦」,「日本軍の協力者」と中傷したとして,出版,販売,発行,複製,広告などを差し止める仮処分申請 および 1人当たり 3000万ウォンの損害賠償を求める訴訟をソウル東部地裁に6月16日 起こすそうです。
   ‘原告の女性らは,朴教授が同書の中で慰安婦被害者らを売春婦や日本軍の協力者と中傷するだけでなく,「自身のそのような姿勢を忘れ自らを被害者とのみ主張し,韓日間の歴史的対立の主要要因となっている」 と記述していると指摘。さらに,「韓日和解のため自身らの行為が売春であり日本軍の同志だったと認め,大衆らに被害者としてのイメージのみを伝えることをやめるべき」と主張したとして,「虚偽事実を記述し慰安婦被害者らの名誉を毀損し,精神的苦痛を与えた」と説明した。・・・ ’
   韓国人にも 真実を認識し,正論を主張している方がいるようです。

「朝鮮日報記者に質問:『帝国の慰安婦』の内容に一理あるのか」 2014/6/18 朝鮮日報・日本語版
   ‘■質問:世宗大学日本文学科の朴裕河 教授が著書『帝国の慰安婦』で主張した内容には一理があるのでしょうか。またオム記者は朴教授と会ってみてどんな人だと感じましたか’という質問に記者が答えています。
  ‘■回答:『帝国の慰安婦』で朴教授が主張している内容は(1)の通りです。
   (1)「日本軍慰安婦」に関する朴裕河・世宗大学日本文学科教授の主張
    ・・・ 朴教授は著書『帝国の慰安婦』の中で「大韓民国において日本軍慰安婦問題は過去に起きた事実という次元にとどまらず,現実の政治や価値観によって影響を受けている」と主張しています。
   ・・・
   朴教授は上記のような自らの考えを表明することで,日本軍慰安婦被害者につらい思いをさせたようです。記事にも書きましたが,同書の110ページには「日本軍による性暴力には単発の強姦(ごうかん),拉致した上での性暴力,管理売春の3種類が存在していた。(中略)朝鮮人慰安婦のほとんどはこの3番目のケースが中心だった」と記載されています。このような記述を実際に日本軍によって拉致され,被害を受けた女性たちが見れば,非常に気分を害すると思います。
   ・・・
   (2)朴教授はどのような人物なのか
   ・・・
 朴教授は韓国生まれで、日本の慶応大学と早稲田大学の大学院で日本文学を専攻していました。’
と書いています。
   回答の勘違いは,‘実際に日本軍によって拉致され,被害を受けた女性たちが見れば ・・・’ と,思い込みのみの自称被害者の,検証されない‘被害’を,既成事実のように,さらりと断じているところから始まります。
   メディアが 率先して 韓国人を煽動・誤りに導く様が,よく分ります。

「慰安婦が売春婦? 被害者らが本の販売指し止め求める」  2014/7/9 聯合ニュース・日本語版
   ‘韓国で出版された「帝国の慰安婦-植民地支配と記憶の闘争」が旧日本軍の慰安婦被害者を「売春婦」,「日本軍協力者」と侮辱したとして,被害者らが同書籍の販売差し止めを求めた仮処分申請の初審理が7月9日,ソウル東部地裁であった。出廷した慰安婦被害者5人は著者の朴裕河・世宗大教授が被害者の名誉を毀損し,精神的な苦痛を与えていると訴えた。
 ・・・
   朴氏は答弁書で,「慰安婦被害者を 『売春婦』や 『日本軍協力者』 と記述したのは歴史的な事実に基づくもの」と主張。「『何も知らない純粋な少女が軍人に強制的に連れ去られた』 というのが一般的な認識だが,慰安婦制度は基本的に賃金労働だった」と述べた。    ・・・
   慰安婦被害者らは審理後に記者会見を開き,「歴史の生き証人がここにいる。(朴氏が)親日派でないのならば,売春婦という言葉を口にすることはできないはずだ」 と批判。「日本の妄言を防ぐどころか,日本と同じ論理の本を出して金を稼ぐ人間が学生を教える教授なのか」と嘆いた。’

   検証されてない‘生き証人’(自称被害者)の証言は歴史的事実にはなりません。
   歴史的事実と親日派とは無関係です。
   韓国にも事実を尊重する大学の先生がいます。 
   事実を尊ぶ裁判官は韓国にいるのでしょうか?

韓国内に,自称慰安婦の嘘を暴く動きが存在するようです。

|

« ウィンブルドンの中継映像で見た・・・ | トップページ | 「磨き屋シンジケート」は,やはりすごかった。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウィンブルドンの中継映像で見た・・・ | トップページ | 「磨き屋シンジケート」は,やはりすごかった。 »