« 初めて 「号泣」 をTVで見た。 | トップページ | ‘go viral’は 「ウィルスに感染する」ではなく・・・ »

2014年7月 5日 (土)

見出しに見る「勘違い」(その25)

「【記者手帳】「遠洋漁業大国」のメンツ丸つぶれ」 2014/6/11 朝鮮日報・日本語版
   誰にメンツをつぶされたのか,よく分らない見出しです。
   ‘韓国の遠洋漁船による漁獲量制限違反など違法操業を問題視している欧州連合(EU)が,韓国を違法操業国として指定する見通しとなり,国際社会で大きくメンツをつぶす可能性が高まっている。EUの調査団は9日に来韓し,韓国国内での違法操業監視システムについてすでに実態調査を行っているが,違法操業国への指定を阻止するのは簡単ではなさそうだ。’だそうです。さらにー
 ‘韓国と共に違法操業国に指定される見通しの国はスリランカ,トーゴ,ガーナ,フィジーなどで,いずれも開発途上国だ。これらの国々と同じ扱いを受けてしまえば,世界5大遠洋漁業国としてのプライドにも大きく傷が付く。’とよく分らない,他国に失礼な,思い上がった記述が続きます。身の丈に合わないプライドを持っているのが不思議です。
   自ら違法操業を行って(管理・取締りを怠って)おきながら,「プライドに大きく傷が付く。」とするのは どのような精神構造によるものでしょう。
‘・・・  2008年にはEUがFAO(国連食糧農業機関)の基準を法制化し,これに強制力を与えた。これが一種の「グローバルスタンダード」として定着したが,海洋水産部はEUから違法操業国として予備指定された昨年までの5年間,何の対応も取ってこなかったのだ。 ・・・ ’
   
通常 日本語では,メンツは誰かにつぶされるもので,自分でメンツをつぶすという遣い方は稀です。自ら違法行為を働きながら「メンツをつぶした,プライドに傷が付いた」 と報道するのは,おそらく 日本人には理解できない韓国人特有の精神構造で,他国民は気が付いているとは思いますが,韓国人に対応するときには注意が必要です。

「慰安婦:鈴木信行氏に逮捕状=ソウル中央地裁」  2014/7/1 朝鮮日報・日本語版
   ‘旧日本軍の慰安婦問題を象徴する少女像に,政治的な主張を書いたくいを縛り付けたとして起訴された日本の極右政治家・鈴木信行氏(48)に対し,韓国の裁判所が逮捕状を発行した。’そうです。
   主張とは 「竹島は日本固有の領土」です。
   そう書いた杭を,日本大使館前の,国際法を無視して建てられた慰安婦像に縛り付けたことが,元慰安婦を冒涜し,元慰安婦の名誉を毀損することとして,昨年2月に在宅起訴されていました。
   領土主張の杭が慰安婦の名誉棄損と何の関係があり,何の法律に違反するのか,韓国の法律がどうなっているのか わかりませんが,裁判所も大変です。

「韓国首相候補,過去発言が問題に」 2014/6/13 中央日報・日本語版
   セウォル号沈没事故の政府不手際の責任をとって辞任した鄭 原首相の後任として 朴大統領に指名された元中央日報主筆・現ソウル大学招聘教授 文昌克が,2011年に教会で行った講演での発言で問題になっています。
   ‘文候補者が日帝植民支配や南北分断を「神の意」と結びつけて「朝鮮民族は怠けて自立心が足りない」と表現したことをめぐり,親日的観点で韓民族を卑下しているとの批判が出てきている。’とあります。
   その発言を記事から抜粋するとー
   ‘神はなぜこの国を日本の植民地にしたのですかと,私たちは抗議するかもしれない。冒頭に申し上げたように,神の意があるのだ。「お前たちは李朝500年,無駄な歳月を送った民族だ。君たちには試練が必要だ」と。・・・
   朝鮮民族の象徴は,怠けることである。怠けて自立心が不足し他人の世話になること,これが私たちの民族のDNAとして残っていたのだ。・・・
   厳妃(高宗の継妃)は「日本に国を売っても良い。日本が私たちを合併しても良い。ただ,李氏王室だけは助けてほしい」。それが(1910年韓日併合の時の)条件だった。・・・
   韓国が工業化した最も大きな力は何か。日本の技術力だ。日本が私たちよりも先に技術を(開発を)成し遂げ,日本が私たちよりも先に立った。朴正煕,サムスン,現代自動車,みな日本にしたがって韓国がここまで大きくなった。・・・
   米国がますます衰退してG2国家になり,今後はG3になるかも知れない。するとその次に神が使う人は,大韓民国だと思う。私がわけもなく,私たちの民族が優秀だとしてあおっているのではない。米国がチャンスの国になったように,韓国もチャンスの国にならなければならない。’

   神が関係しているかどうかは分りませんが,きわめて 真面で理性的な内容の講演だと思います。米国の次が韓国だというのは突飛ですが,国民を鼓舞する姿勢はあっていいでしょう。この講演内容を真摯に受け止めることができない国情は残念です。
   更に,日本に恩義を感じるのが親日として非難され,問題になる国では 改心する見通しは暗いと言わざるを得ません。

どう善意に解釈しても,不思議な記事が並びます。

| |

« 初めて 「号泣」 をTVで見た。 | トップページ | ‘go viral’は 「ウィルスに感染する」ではなく・・・ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初めて 「号泣」 をTVで見た。 | トップページ | ‘go viral’は 「ウィルスに感染する」ではなく・・・ »