« 元韓国人が語る ‘韓国人’は ー(その4) | トップページ | レトルト食品に飽きてオーストラリア・ビーフ »

2014年7月 9日 (水)

サラダ色って何色?

娘から聞いた話です。

かつて,日本語学科の Teaching Assistant としてアメリカの大学に滞在していた時,ゴスペル・サークルに入ったそうです。
週末に教会で歌うことがあり,その前に 服装は 「サラダ色」とすること,という注意を受けました。
「サラダ色」? トマト色なのか レタス色なのか,何のことか分らず 訊きかえしたところ,「単色・無地」だと分りました。

Salad color’ではなく ‘Solid color’でした。

solid’(/sɒlɪd/)を ‘salad’(/saləd/)と聞き間違えたのです。
color’に 形容詞 ‘solid’が付くことが想像できなかったとのことです。

日本人は ‘solid’は ‘solid/liquid/gas’の ‘solid’であって,固体,固形との思い込みが強いようです。
辞書を引いても,8番目の「真面目な,良識のある,・・・」の次の9番目に やっと 「色が同一の,無地の,無垢の,濃淡のない,ベタの」 と色,服装への形容詞が出てきます。
私自身も,数年前,外国のネットでシャツのカタログを眺めていて ‘solid color’を知りました。

ところでー
ここ数年,‘minimal’という単語を目にして,意識することが多くなりました。
正直なところ,中学から英語を習い始め,就職してからは 時折り 英語を読むことも書くことも会話することもある生活を50余年過ごしながら,‘minimal’という単語を書いたこと,話したことは一度もなく(‘minimum’は何度も書き,話した),意識して読んだことも,聞いたことも一度もありませんでした。要するに ‘minimal’という単語を知りませんでした。

日本語の訳としては ‘minimum’とほぼ同義(但し,形容詞のみ)らしいのですが,何故 今まで知らなかったのか謎です。
~ at minimum cost’と ‘~ at minimal cost’に違いがあるらしいのですが,分りません。

試しに 私よりも 英語の理解語彙が豊富な家人に訊いてみましたが,彼女も ‘minimal’を知りませんでした。何故だか分りません。

|

« 元韓国人が語る ‘韓国人’は ー(その4) | トップページ | レトルト食品に飽きてオーストラリア・ビーフ »

言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 元韓国人が語る ‘韓国人’は ー(その4) | トップページ | レトルト食品に飽きてオーストラリア・ビーフ »