« 盛夏には「かき氷」 | トップページ | 天邪鬼なのは蛙?燕? »

2014年8月 2日 (土)

見出しに見る「勘違い」(その29)

「【取材日記】 『韓国がなかったら廃刊していた産経新聞』」  2014/6/25 中央日報・日本語版
    「そこまで 恩を売るのか,韓国」と言いたくなる見出しです。
   ‘日本赴任前、東京特派員だった先輩に聞いた忠告を今でも記憶している。「産経は絶対引用するなよ。全部ウソだから」 ’ で始まる金玄基・東京総局長の記事です。
   ‘6月23日付1面トップ記事は,6月11日にソウルで開かれた慰安婦問題解決を促す「水曜集会」関連の記事だった。集会現場に,8日に亡くなったペ・チュンヒさんの遺影があったことをめぐり,産経は大きな見出しを選んでこのように書いた。「慰安婦は,死してなお対日歴史戦の戦士と祭り上げられ,反日の道具と…」。生前に日本が犯した人権蹂躪に対してちゃんとした謝罪も受けられないまま無念に生涯を閉じた女性の死を,あきれることに「反日の道具」云々して蔑んだ。論調どうのという次元を離れて低質の極みだ。’などと例が挙げられ ‘産経が極右の先鋒として,安倍政権の“提灯持ち”を自負しようがしまいがそれは産経の自由だ。しかしいくら産経が逆立ちしたまま歴史をひっくり返して解釈しようとしても変わらない真実がある。日本は加害者で韓国は被害者だったという不変の史実だ。今でもそれを知って記事を書くならば「産経記事も引用するべきことはしろ」という話を後輩に聞かせようと思う。大きな期待はしないが。’で結ばれています。
   中央日報は 他の新聞を引用して記事を書くのが 得意なようです。   
   被害者意識がある限り,劣等感は消えることはなく,劣等感が消えない限り,日本への攻撃的姿勢は続くと考えていいでしょう。
   反日政策がなくなったら 韓国の新聞はどのくらい廃刊になるでしょう。

「【コラム】『韓国の裏切り者』では理解できない日本」  2014/6/29 朝鮮日報・日本語版
   サブタイトルは ‘「助けるふりをして後ろから殴ってくる国,米国の言いなり」という日本観は偏見’で,‘日本は韓国にとって「後ろから殴ってくる国」だという認識をしばしば見聞きする。’で始まる鮮于鉦・国際部長が書いたコラムです。そのような偏見は 改めなければならない,と言いたいのかも知れませんが,読む気が失せる見出しです。
   日本人の感覚では 「裏切り」とは,例えば 仲間に対してメンバーが,あるいは 宗主国に対して属国が行うもので,日本の韓国との関係において,日本が韓国を裏切る,というのは 言葉として成立し得ません。韓国を裏切るべき立場に日本はありません。
   半世紀に亘って日本からの支援を受け,あらゆるものをコピーさせてもらい続けてきた恩を忘れて韓国が日本を裏切る,と言えば正しい日本語です。

「日本の歴史歪曲見過ごせない,安重根を世界へ」 2014/6/29 朝鮮日報・日本語版
   ‘「安重根義士は『東洋平和論』で,欧州連合(EU)より100年も前に各国の平和共同体を構想した。韓国だけでなく,世界に広く知らしめるべき偉人」’とのことです。
  ‘安重根義士崇慕会は「安重根義士について知らしめる」をテーマに初めてインターネットユーザー制作コンテンツ公募展を開催する。・・・ 公募展を主催する同会のイ・ヨンオク理事=成均館大学英語英文学科名誉教授=は 「日本政府が近年,行き過ぎた行動を取っていることから公募展の開催を決めた」と語った。「第2次安倍政権の発足以降,歴史歪曲や妄言が大幅に増えた。・・・  このまま放置していたら世界は日本のうそに言いくるめられ,韓国人を劣等民族・無気力な民族と見なすのではないかと恐ろしくなる。 ・・・
   帝国主義時代の日本の野望を阻止し,万国の平和共存のため自らの命を投げ打った偉人がいたことを世界に知らせなければならない。戦犯国家でありながら,反省どころか被害者のような顔をしている日本の本当の姿も世界が知るところとなるだろう」・・・ ’

   世界から 劣等民族・無気力な民族と見做されるのを恐れて,処刑された殺人犯(暗殺者)を,世界に知らしめるべき偉人として紹介する試みのようです。
   さて,これによって どのような民族と見做されることになるでしょうか。無気力ではないかも知れませんが,世界の公正な眼が,善悪の区別がつかない民族と見做すだろうと心配しないのが不思議です。

いつも楽しませてくれます。

|

« 盛夏には「かき氷」 | トップページ | 天邪鬼なのは蛙?燕? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 盛夏には「かき氷」 | トップページ | 天邪鬼なのは蛙?燕? »