« ‘FOOD HOLES / HalloDay’ | トップページ | DO THE 5-STEP MOZZIE WIPEOUT TODAY »

2014年9月 6日 (土)

世界経済フォーラムによる競争力は?

WEF:World Economic Forum’(世界経済フォーラム)が 9月3日に  ‘The Global Competitiveness Report 2014–2015’(2014年 世界競争力報告) を発表しました。
http://reports.weforum.org/global-competitiveness-report-2014-2015/

評価対象国(地域)は 144です。

日本は 去年の9位から順位を三つ上げ 6位になりました。

1位から10位は次の通りです。(  )内は前年の順位。

1位 :スイス(1),2位 :シンガポール(2),3位 :米国(5),4位 :フィンランド(3),5位 :ドイツ(4),6位 :日本(9),7位 :香港(7),8位 :オランダ(8),9位 :英国(10),10位 :スウェーデン(6)

Performance_overview

日本の各評価は上図のとおりです。

評価大項目(Pillars)と 日本の大項目毎のランキングを下に示します。

Institutions(制度) 11位
Infrastructures(基盤) 6位
Macroeconomic Environment (マクロ経済環境) 127位
Health and Primary Education(健康及び初等教育) 6位
High Education and Training (高等教育及び養成) 21位
Goods Market Efficiency(市場効率) 12位
Labor Market Efficiency(労働市場効率) 22位
Financial Market Development(金融市場の発展) 16位
Technological Readiness(技術迅速性) 20位
Market Size(市場規模) 4位
Business Sophistication(ビジネスの高度化) 1位
Innovation(革新性) 4位

127位と,もっとも順位が低い ‘Macroeconomic Environment’ (マクロ経済環境)の小項目はー
  ・Government Budget Balance(国家予算収支),% of GDP :136位
  ・Gross National Savings(総国民貯蓄),% of GDP : 58位
  ・Inflation,Annual % Change (年 インフレ率): 9位
  ・Government Debt(政府債務),% of GDP : 143位

もっとも順位が高い 1位の ‘Business Sophistication’の小項目はー
  ・Local Supplier Quantity(国内供供給業者の量) : 1位
  ・Local Supplier Quality(国内供給業者の質) : 1位
  ・Local Cluster Development : 8位
  ・Nature of Competitive Advantage(競争優位性) : 1位
  ・Value Chain Breadth(価値連鎖-付加価値の流れーの広がり) : 1位
  ・Control of International Distribution(国際流通の統制) : 1位
  ・Production Process Sophistication(製造工程の高度化) : 2位
  ・Extent of Marketing(市場規模) : 8位
  ・Willingness to Delegate Authority(権限移譲意欲) : 21位

多数の項目に基づくランキングで それなりの意味はあるでしょう。

| |

« ‘FOOD HOLES / HalloDay’ | トップページ | DO THE 5-STEP MOZZIE WIPEOUT TODAY »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ‘FOOD HOLES / HalloDay’ | トップページ | DO THE 5-STEP MOZZIE WIPEOUT TODAY »