« 呉駅前「不法占有幟旗」攻防戦記 | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その46) »

2014年10月20日 (月)

見出しに見る「勘違い」(その45)

「安婦問題で日本記者に反論 韓国 『強制性の証拠は無数』」  2014/9/2 聯合ニュース・日本語版
   ‘朝日新聞が慰安婦報道の一部を取り消したことを受け,・・・  韓国外交部の9月2日の定例会見で一部日本メディアが強制動員の証拠を求めた。日本メディアの質問に対し,魯光鎰報道官は韓国政府の立場を強く主張し,論争が起きた。
    読売新聞の記者は ・・・ 「慰安婦が強制連行されたという説を裏付ける主な根拠がなくなったわけだが,韓国政府は日本軍が組織的に強制連行したと主張するのか」と質問。これに対し,魯報道官は 「軍の強制性を立証しているものは無数にある」と強調し,「最も明白なのは被害者の肉声による証言」と述べた。
  また,毎日新聞の記者が「読売の記者は強制連行,狩りのように連れ去られたことがあったかどうかについて質問したもの」 として,再び韓国政府の見解を聞いた。魯報道官は 「強制性という言葉の意味は皆さんが常識的に知っているもの」と答えた。その上で,「そういう明白な証言を聞いたのに,なぜ顔をそむけようとするのか。証言もあり,証拠もあり,世界中が知っている。万人が知っていることは証明する必要がない。」と反論した。
   「証拠」を求める質問が再度出ると,「最近,中国で戦犯の供述書を公開している。その内容にも詳細に記録されている」と話した。・・・ ’
と報道されています。
   結局のところ,示すことができる証拠がなく,反論になっていません。
   無数の証拠があるとしながら 「最も明白なのは被害者の肉声による証言」, 「万人が知っていることは証明する必要がない。」 では議論になりません。
   朝日新聞の虚偽の報道以前には,「強制連行被害者」も 「無数の証拠」も存在しませんでした。
   朝日新聞の罪が如何に重いのかが再認識できます。

「値上げ前のたばこ買い占め 最高500万円の罰金」  2014/9/12 聯合ニュース・日本語版
   韓国では来年から たばこ税が 2000ウォン/箱 引き上げられ,一箱 2500ウォンが 4500ウォンになるそうです。
   これに伴い,‘韓国企画財政部は9月12日,たばこの買い占めを行った製造・販売業者や卸・小売業者に対し,同日正午から最高 5000万ウォン(約517万円)の罰金を科すと発表した。・・・ 値上げ前の駆け込み需要で販売急増が予想されるため,不当な買い占めによる市場の混乱を防ぐ目的で,12日正午から値上げ当日まで違反者に罰金が科される。 違反者には物価安定に関する法律に基づき 2年以下の懲役または 5000万ウォン以下の罰金が科される。
 製造・輸入販売業者の場合,今年1~8月の月平均搬出量(3億5900万箱)の104%,卸・小売業者も同期間の月平均買い入れ量の104%を超えると違反となる。
 ただ,個人がたばこを大量購入しても違反対象にならないため,現実的に摘発や処罰は不可能との指摘も上がっている。’
とのことです。
   日本では聞いたことがない話です。

「『朝日の慰安婦誤報,聴聞会を』 極右発言の塩野七生氏」  2014/9/15 中央日報・日本語版
   「・・・ 聴聞会を」 が 『極右発言』 です。
   ‘日本の安倍晋三首相は 9月14日,朝日新聞が慰安婦の強制連行関連の一部の過去記事を取り消して謝罪したことに関連し,「朝日は世界に向けてしっかり説明しなければならない」と話した。 ・・・
    『ローマ人の物語』 などを書いた日本の女性作家・塩野七生(77)も最新の『文芸春秋』10月号の寄稿で「(朝日記事の取り消しを機に)外国,特に米国の雰囲気の流れを変える良い機会にできるかは,国政担当者やメディアをはじめとする日本人全体が『膿を完全に絞り出す勇気』があるのかどうかにかかっている」として「関係者全員を国会に呼んで,聴聞会の内容をテレビ放映すべきだ」と主張した。・・・’
の内容の記事の見出しに,韓国では 『極右発言』が入ります。
   塩野七生さんも 遂に 「極右」歴史作家となりました。

遠い国です。

| |

« 呉駅前「不法占有幟旗」攻防戦記 | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その46) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 呉駅前「不法占有幟旗」攻防戦記 | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その46) »