« 2014 Top 100 Global Innovators | トップページ | フレデリック・フォーサイスの “The Veteran” »

2014年11月16日 (日)

‘最近’見なくなったもの/聞かなくなったもの。

歳をとるにしたがって 「最近」の期間が長くなっていくようです。
最近(?)は,「最近」が 2,30年 もしくはそれ以上になっているようです。
長くなると言うより,時の流れ,前後の関係があやふやになっているのかも知れません。

「最近,××を見なく(聞かなく)なったなあ。」と言うと, 「いつのこと言っているの,最近じゃあないでしょう。」と家人に言われます。

無作為に,思いつくまま,「最近」 見なくなった/聞かなくなったと思うものを挙げてみました。

・「NHK青年の主張全国コンクール」
   成人の日にNHKで放送されていましたが,いつの間にか 聞かなくなりました。

・新幹線デッキにあった 「飲料用冷水機」
   平たく畳んだ紙コップが重ねられていて,一枚だけ取り出すのに時々,失敗しました。
   0系にしかなかったらしいので,見なくなって相当の時間が経っているようです。

・裏が白紙の新聞折り込みチラシ
 
  メモ用紙として使ったものです。

Rodbrake・ロッド・ブレーキの自転車
   ブレーキ・レバーの動きを連続したロッドと梃子で伝える方式で,最近は ワイアになって ほとんど見ることはありません。
   ワイアのように伸びることがないので信頼性はあります。所謂,実用車ー荷物を運ぶ業務用自転車が少なくなったためでしょうか。

・帆布製肩掛け鞄
   中学生が通学時使っていました。

・マーガリン/味の素/インスタント・コーヒー
   これは単に 我が家にないだけかも知れません。

・日本かぼちゃ
   小学生のとき夏休みの宿題の静物画に描いた,黒く,溝がはっきりした「日本かぼちゃ」はどこにいったのでしょう。

・下駄を履いた高校生
   これは明らかに最近ではない,か?

・ 「キャンベル」 ぶどう
   子供の頃,ぶどうは 「キャンベル」と「デラウェア」しかありませんでした。
   「マスカット」もありましたが,高価すぎて 数えるほどしか食べた覚えがありません。

・苦い 「きゅうり」
   何本かに1本は 必ず 苦い胡瓜があったものですが,「最近」は出遭いません。

・「パンタロン」というパンツ
   もはや デパートの若い店員には通じません。

・「サイケデリック」という形容詞
   辞書にも載っている英語 ‘psychedelic’です。1950年代の造語です。

・「中共」という略国名
   
「中華人民共和国」の略称として一般的に使われていました。「中国共産党」の略称として使った覚えはありません。
   1972年の 日中国交正常化以後, 「中国」と呼ばれることが多くなり,「中共」を聞かなくなりました。もう40年以上経っています。

時の移ろいを感じます。

|

« 2014 Top 100 Global Innovators | トップページ | フレデリック・フォーサイスの “The Veteran” »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

中学生だった40年前は使っていました。後で調べたのですが、おそらくツバメノートです。

投稿: motoshima-jin | 2016年4月10日 (日) 20時21分

透かし模様の入ったノートは知りませんが,手紙は確かに書かないですね,最後に書いたのがいつだったのか 覚えてないほどです。

投稿: 管理人 | 2016年4月 9日 (土) 09時23分

透かし模様の入ったノートを最近見ません。書き心地がよかったです。
〆マークがついた封書。手紙を書く事、もらう事も無くなりました。

投稿: motoshima-jin | 2016年4月 8日 (金) 18時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2014 Top 100 Global Innovators | トップページ | フレデリック・フォーサイスの “The Veteran” »