« ‘Comes Out’を何と訳すか? | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その60) »

2014年12月15日 (月)

見出しに見る「勘違い」(その59)

「韓国側討論者,子安氏の勇気に感嘆」  2014/11/10 朝鮮日報・日本語版
   ‘・・・ソウル市鍾路区のアート・ソンジェ・センターで11月7日,第15回碩学連続講座(大宇財団と朝鮮日報社の共同主催,韓国学術協議会主管)が開催され,今年は大阪大学の子安宣邦名誉教授が講演を行った。’という記事です。子安氏は  「現職の日本の首相が,戦犯たちの合祀されている祭事施設を参拝することは,人類史的次元での犯罪」との発言で有名です。(?)
‘・・・ 子安氏は「安倍首相と政権政党である自民党は『非軍事的平和主義国家』という戦後日本の時代精神を捨て,軍事国家へと露骨に突き進もうとしているが,日本における市民の抵抗は予想以上に強い」とも指摘した。討論者として出席した峨山書院のキム・ソククン副院長は 「日本の現実や近代思想史について強力かつ辛辣に批判する老学者の勇気に感嘆した」と講演を評した。’で結ばれています。
   中国や韓国の新聞記事や社説としか思えないような発言であっても,日本では言論の自由が保障されています。

「米シンクタンクが独島を紛争地域と表記」  2014/11/13 中央日報・日本語版
   ‘米シンクタンクが独島(日本名・竹島)を紛争地域と表記していたことがわかり議論が起きている。
  米ワシントンの戦略国際問題研究所(CSIS,Center for Strategic and International Studies)が11月12日に公開セミナーで独島を「紛争地域」と表記したことがわかった。
  CSISはこの日開催した「2015世界見通しセミナー」で,アジア太平洋地域の海洋紛争動向を紹介するオンラインサイト「ASIA MARITIME TRANSPARENCY INITIATIVE
」を紹介し,独島を紛争地域として表記した。
  CSISはこの日公開した動画で,独島を尖閣諸島のような紛争地域を意味する赤で表記した地図を掲載し独島が紛争地域であることを示唆した。
  ・・・
  また,米国議会調査局(CRS)も最近出した韓日関係報告書と日米関係報告書を通じ,独島を「リアンクール岩礁」と表記し,括弧書きで「独島/竹島または竹島/独島」と併記したことが確認され,韓国政府当局の積極的な対応が必要との指摘が出ている。・・・ ’
そうです。
   LAの高速道路の ‘Dokdo Island Belongs to KOREA’の看板を 誇らしげに報道しておきながら,紛争地域とされることが不本意というような書き方です。武力で他国の領土を不法占拠すれば 紛争地域で間違いありません。

「大学入試:航空機まで規制する韓国,海外の反応は」  2014/11/15 朝鮮日報・日本語版
   ‘「韓国の受験生のため、しばらく思いやりの時間をください」
 全国1200カ所以上の試験会場にギュウギュウ詰めになった受験生65万人。そして,彼らをめぐる奇妙な(extraordinary)国家的沈黙…。英国の日刊紙「デイリーメール」は「木曜日(13日),韓国で数十万人の人生を決める試験が行われた」として,2015年度大学修学能力試験(修能=日本のセンター試験に相当)をめぐる韓国社会の様子を14日,報じた。政府・公共機関・企業のほとんどは同日早朝から受験生に道を譲るため出勤時間を1時間遅らせた。株式市場の取引開始時間も普段より1時間遅れの午前10時からだった。試験会場の入り口は200メートル手前から車両通行が制限され,遅刻した受験生を送り届けるため道のあちこちにパトカーやバイクが待機していた。
 同紙は「この日の最も重要な協力は『国民的沈黙(hush)』だ。英語のリスニング試験が行われる35分間は,民間航空機の離着陸が禁止されて,戦闘機の飛行など軍の訓練も規制される」と伝えた。韓国国民の深い「配慮」は,裏を返せば若い受験生に対する「プレッシャー」の象徴となる。英紙デーリーテレグラフは「韓国では,修学能力試験の成功が良い大学,良い就職,さらには一生の暮らしの質を保証すると信じられている。これを妨げるようなことがあれば,訴訟に巻き込まれる可能性もある」と説明した。
  ・・・・’
と報道しています。
   他国の報道の紹介を通じてしか その異常さを伝え,批判することができない新聞社は哀れです。

勘違いが続きます。

|

« ‘Comes Out’を何と訳すか? | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その60) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ‘Comes Out’を何と訳すか? | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その60) »