« 成人の日,呉市 散歩。 | トップページ | 仏映画「フリック・ストーリー」を観て・・・・。 »

2015年1月14日 (水)

見出しに見る「勘違い」(その66)

「【中央時評】韓国キムチが万里の長城を越えるためには」 2014/11/28 中央日報・日本語版
   アン・チュンヨン同伴成長委員会委員長・中央大学国際大学院客員教授(経済学)が書いたもので,「キムチ」が 何故 「万里の長城」を超える必要があるのか,理解不能の見出しです。
   ‘・・・  最近韓国の伝統キムチが食卓で中国産に押されている。昨年,中国産キムチの輸入は20万トンで1200億ウォンに達した。中国産キムチの価格は韓国産キムチのわずか5分の1程度だ。韓国の食欲とあまりにも身近で伝統食品なのでキムチまで「交易の材料」になるとは思ってもみなかった。まさにこの価格差のため,大型食堂と高速道路サービスエリアで使われるキムチは 90% が中国産だ。キムチ宗主国の地位が揺らいでいる。
   ・・・
   韓国固有のキムチも原産地表示を徹底し,醗酵食品としての品質を高めて高価なブランド化を推進しなければならない。値段が安い中国産に比べて優秀な味によって韓国内の消費者に選択されなければならない。
・・・ ’
とのことです。
   韓国産キムチが中国産キムチに押されている,という内容でした。
   「 ・・・ 醗酵食品としての品質を高めて高価なブランド化を推進しなければならない。 ・・・」 との記述に驚きました。キムチを高価なブランド化して何とするつもりでしょう。
   世界遺産登録名は ‘Kimjang, making and sharing kimchi’ です。
   「高価なブランド化」は おばさんたちの共同作業のキムチ文化である‘Kimjang’にそぐわない気がしますが・・・。
   大学客員教授が,「中央時評」などと大袈裟に論じるテーマとも思えません。

「最新救難艦『統営』,ソナーなしで近く実戦配備へ」 2014/11/29 朝鮮日報・日本語版
   韓国の実態が現れている,興味深い記事です。
   ‘韓国軍の合同参謀本部は11月28日,合同参謀会議を開き,納品不正問題で海軍への引き渡しが遅れていた救難艦「統営」を早期に戦力化すると決定したことを明らかにした。
 韓国軍の関係者は「28日の会議で,統営に搭載される装備の内,問題になっていた船体固定音波探知器(HMS)と水中無人探査機(ROV)の搭載時期を遅らせることにした。統営は作戦要求性能(ROC)を満たしていないHMSとROVを除いて,早期に実戦配備されるだろう」と語った。
 ・・・ 防衛事業庁は,現在搭載されている商用の魚群探知機を来月中に取り外し,統営を韓国海軍へ引き渡すことになった。韓国海軍は性能確認,作戦能力評価,戦闘力総合訓練などを経て,来年3-4月ごろに統営を実戦配備する予定だ。韓国軍は,統営に商用の魚群探知機を納品した業者との契約を解除し,新しい製品を購入することとした。・・・ ’

   軍用ソナーの代わりに魚群探知機が軍艦に取り付けられていました。納入する業者,受領して取り付ける造船所,監督する海軍(?)どれ一つとして真面ではありません。
   おそらく ソナーは造船所発注品ではなく,韓国軍発注の「官給品」と考えられるので,第一の検収責任は軍にあるのでしょう。
   救難艦で漁をするつもりだったのでしょうか。

「【中央時評】追撃型社会から先導型社会へ=韓国」  2014/11/29 中央日報・日本語版
   チョ・ユンジェ西江大教授(経済学)による記事です。
   ‘韓国はこの半世紀に超高速近代化を成し遂げた。天の時と地の利と人の和がすべてそろったため可能だった。・・・
   しかし経済は人がすることだ。・・・ 解放後は李承晩政権での初等教育の義務化と教育機会の拡大で単純製造業技術を容易に習得できる人材が大量に輩出された。さらに軍出身政治指導者の行政力,経済発展に対する強い意志,そして有能な官僚システムが韓国社会の潜在力を結集し,対外環境が提供する機会を十分に活用することで,また,生産可能人口の急増で,韓国経済は高度成長街道を走り,先進国を追撃してきた。
   しかしその追撃はもう限界点に達した。韓国の産業生産,輸出,所得レベルは,我々が追撃してきた先進国レベルにほとんど到達している。・・・
   過去50年間にわたり韓国社会に固着した「追撃型システム」を,今後「先導型システム」に転換させていかなければ,さらなる国家発展を期待するのは難しい。・・・  秩序・規則を守れば損をするという認識から,これを破れば損をするという認識が定着するよう,法の適用の日常的な厳格さと公正さが,そしてこれを後押しする政府の人材と権威が強化されなければならない。 ・・・’
と書いています。
   正直さが足りません。
   今日の韓国の存在を可能とした,「近代教育・社会システムの構築」,「インフラの基礎」,「莫大な経済援助」,「ほぼ全分野に亘る技術支援」 をもたらした日本に対する劣等感を捨て去って感謝の念を持ち,素直にそれを表明することが可能な精神状態にならなければ 「先導型社会」は無理でしょう。
   又, 「秩序・規則を守れば損をするという認識から,これを破れば損をするという認識が定着するよう・・・」の低レベルの考えを大学教授が恥ずかしげもなく説き,秩序・規則を守ることをモラルではなく,損得の問題としてしか捉えられない,もしくは 国民を納得させられない社会では 先導型社会は,はるかかなたです。

夢を追って頑張って下さい。

| |

« 成人の日,呉市 散歩。 | トップページ | 仏映画「フリック・ストーリー」を観て・・・・。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 成人の日,呉市 散歩。 | トップページ | 仏映画「フリック・ストーリー」を観て・・・・。 »