« ホンビノス貝を食す。 | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その68) »

2015年1月21日 (水)

見出しに見る「勘違い」(その67)

「韓国,月探査の来年度予算『ゼロ』…計画の遅延が予想」 2014/12/4 中央日報・日本語版
   ‘韓国の2015年度国家予算に「月探査事業」が反映されず,2020年までに独自に開発した月探査船を韓国型ロケットによって打ち上げるとしていた探査計画が遅れる見通しとなった。
   12月4日,未来創造科学部と韓国航空宇宙研究院によると,来年度予算案の国会処理過程で月探査事業予算410億8000万ウォン(約44億1200万円)が全く反映されておらず,2017年までに月探査の自力インフラを確保して 2020年までに月軌道船・着陸船を韓国型ロケットで打ち上げるという計画を見直さなければならない状況になった。
  ・・・
  月探査事業は1段階事業期間(2015~2017年)に1978億ウォンを投入し,月探査システムや本体開発、軌道船・着陸船・月科学搭載体の開発など月探査の自力インフラを確保し,2段階事業期間(2018~2020年)に4757億ウォンを投入して独自開発した無人月軌道船と着陸船を韓国型ロケットで打ち上げることだ。’
と報道されました。
   「韓国製ロケット」ではなく 「韓国型ロケット」と呼ぶ理由は?
それにしても 現時点で,人工衛星打ち上げ技術がない国が,5年後の月探査(着陸)船を月に運ぶ計画を立てるのが驚きです。さらに これを信じる韓国人がいることも驚きです。
   韓国人にとっては SF小説のレベルでしょう。

「正しい人格は企業・国家の最も大きな競争力」  2014/12/4 中央日報・日本語版
   ‘12月3日,国会では「人格教育週間」行事の一環として鄭義和 国会議長が主催する「健康社会のための人格運動」(後援・中央日報)セミナーが開かれた。テーマは「危機の韓国社会,人格から道を探る」だった。発表者として出たキム・ギョンドンKAIST(韓国科学技術院)経営大学教授は「高度経済成長と民主化によって韓国はだれもが羨む成果を上げたが,今は危機の中に沈没している」と話した。キム教授は「根深い不条理と社会倫理の不在が,沈没の原因」としながら「正しい市民意識と社会倫理を育てる人格育成運動が必要だ」と話した。
   韓国社会の対立・分裂の現状の原因を説明したキム・ムンジョ高麗大学社会学科教授は「差から差別に,不安が怒りに転換する分裂の時代を生きている」として「システムの透明性と信頼性,公正性が不足しているから」と説明した。・・・
  ソウル大学倫理教育科のチョン・チャンウ教授は「21世紀の目標は,国力ではなく国の品格を高めること」としながら「個人の人格と社会正義が正しく確立される時に可能だ」と説明した。・・・ ’
との報道です。
   韓国の人格育成教育が必要な状況は,大学の先生が講演するまでもなく 諸外国はとっくに承知のことです。スピード重視の韓国としては 些か遅いのですが,人格は簡単には形成されません。

「イケアの『日本海』 表記地図 販売製品から除外へ」 2014/12/4 聯合ニュース・日本語版
   ‘スウェーデン家具大手イケアが韓国1号店のオープンを前に,東海を「SEA OF JAPAN(日本海)」と表記し物議を醸したインテリア用の世界地図を来年から販売しない方針を決めた。
 イケアは12月4日に報道資料を出し,「毎年,全製品群の約20%を新製品に入れ替えている」 と説明した上で,来年中に,問題となった世界地図を世界の製品群から除外する計画だと発表した。
 同社は12月18日にソウル近郊の京畿道光明市に韓国1号店を出店する予定。’
と報道されました。   
   IKEAは 「日本海」に「東海」を併記するという過ちを犯すことを回避し,販売をやめるという道を選びました。
  韓国に進出するのは大変です。流石の国際企業も予想外の出来事で,今後は国際標準が通用しない国との認識で経営にあたることになります。

大変な国です。

|

« ホンビノス貝を食す。 | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その68) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ホンビノス貝を食す。 | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その68) »