« 終戦後70年と「拳銃」の関係。 | トップページ | 気になる日本の‘Glass-ceiling’ Index »

2015年4月 8日 (水)

2年ぶりの‘Bills Khakis’のチノパン

リタイアして1年ちょっと,起きている時間のほとんどをチノパンで過ごしています。
ウールのパンツを穿いたのは法事の時のみです。
最後のチノパンを買って 2年経ち,それ以前から持っているものは裾の折り目が擦り切れてきたりで くたびれてきたので 1本追加することにしました。

買おうとしたのは 米国‘Bills Khakis’の ‘Original Twills,M3 Trim Fit Plain Front’で,色は ‘Khaki’です。その他の色として ‘British Khaki’,‘Cement’,‘Mushroom’がありますが,いつもどおり‘Khaki’とします。

Img_8648Bills Khakis’のネット・ショップは日本には売ってくれないので,以前買ったことがある米国のネット・ショップ ‘HANSEN'S CLOTHING’で確認すると,$145 で,Shipping Charge $40 を加えると 約\22,000 になります。年末には Sale で安くなっていましたが,現在は定価です。

日本のネット・ショップでは タイプ,色,サイズが限定されるので,半ば諦めていましたが,試しに探してみると,たまたま 過去,購入したことがあるセレクト・ショップに Sale価格で希望のパンツがありました。

平常価格 \19,440 が 25%引きの Sale価格で \14,580,送料無料,更に 500 point 持っていたので \14,080 となり,これを発注しました。

Img_8643_3Img_8652

2年前に買ったのは 同タイプ,同サイズ,同色で,生地が 10.2ozHeavy Weight でした。今回は 8.5ozで,生地のみ異なります。
ところが,同タイプ,同サイズのM3Trim Fit)でありながら,2年前に比べて 特に脚部がゆったりしていて,やや期待外れでした。流石(?),アメリカの大らかさです。
しかし,最近の 皺にならない加工,縮まない加工をした生地を使った上品なチノパンに馴染めない私にとっては ‘Original Twills’の武骨な感触は外せません。

因みに ‘Bills Khakis’のチノパンには,各素材(Chamois,Vintage Twill,Lightweight Cotton Poplins,Twill)毎に 次の5タイプがあります。

  ・M1:  Relaxed Fit Plain Front
  ・M1P:Relaxed Fit Forward Pleat
  ・M2:  Standard Fit Plain Front
  ・M2P:Standard Fit Reverse Pleat
  ・M3:  Trim Fit Plain Front

(日本向けに M4 という M3を細くしたタイプもあるようです。)

M3 がノープリーツで最も細身のタイプです。
6年前に買った M2Plain Front をまだ穿いていますが,‘Standard Fit’は相当 ゆったり目です。

素材とタイプとの組み合わせは 最少(時々 新しい素材が出る) 4×5 = 20,各素材毎の最少4種類の色を考えると 80の選択肢(素材×タイプ×色)があります。ウェストが 30”~ 46”(1”~2”刻み13 サイズあるので フルに揃えると 1000種類以上,日本の店では揃えるのは無理でしょう。

Bills Khakis’は 元々 チノパン専門のメーカーとして創業しただけあって,種類が豊富であり,‘Made in U.S.A.’に拘っています。

|

« 終戦後70年と「拳銃」の関係。 | トップページ | 気になる日本の‘Glass-ceiling’ Index »

garments & others」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 終戦後70年と「拳銃」の関係。 | トップページ | 気になる日本の‘Glass-ceiling’ Index »