« 広島県立美術館で 「磯江毅 展」 鑑賞。 | トップページ | 「ワイン・ヴィネガー」 到来。 »

2015年4月12日 (日)

「准教授」や「助教」を知らなかった。

最近 報道された記事の大学教員にー
  「線虫による癌の早期発見」の九州大学大学院理学研究院/味覚・嗅覚センサ研究開発センターの広津崇亮 助教
  「東邦大学大学院生Sさん殺人(?)事件」容疑者の福井大学大学院教育学研究科のM特命准教授
   が います。

この何年かで 「助教」や「准教授」を聞くようになり,「助教授」がいなくなりました。聞くようになっても 直接関係ないので どのような職階システムになったのか知らないままにしていました。
かつては 「教授」,「助教授」,「講師」,「助手」でした。

いつ 大学/大学院の教員職階システムが変わって どのようになっているのか調べてみました。

現在,職階はー
教授」(professor),「准教授」(associate professor),「助教」(research associate),「助手」(‘research assistant’ or assistant’)となっているようです。

  かつての 「助教授」(assistant professor)という職階が廃止され 「准教授」と「助教」が定められたのは,2007年(平成19年)4月1日施行の「学校教育法の一部を改正する法律」(平成17年法律第83号)によるものです。
  「助手」を含めて 定義は次の通りです。

   【准教授】 専攻分野について,教育上,研究上または実務上の優れた知識,能力および実績を有する者。
   【助教】 専攻分野について,教育上,研究上または実務上の知識および能力を有する者。
   (両職階の定義上の違いは「優れた」があるかどうかのみ)
   【助手】 その所属する組織における教育研究の円滑な実施に必要な業務に従事する。
   (学校教育法には助手の規定はありません。)

因みにー
   【教授】 専攻分野について,教育上,研究上又は実務上の特に優れた知識,能力および実績を有する者。
   (准教授との違いは ‘優れた’に 「特に」が付くことです。)

かつて 「助手」とひとくくりで呼ばれていた職階が,2007年4月1日以降,「教授候補の研究者として位置づけられる『助教』」と,「研究の補助や事務などを専ら担う『助手』」に分けられました。

講師」は学校教育法では定義されてない職階で,もし あれば 「准教授」と 「助教」の中間の職階になるようです。

簡単に言えば 「助教授」が 「准教授」となり,「助手」が 「助教」と「助手」に分けられたということのようです。
そもそも 「助教授」(assistant professor)という名称は,「教授」を助ける,あるいは 補佐するという意味に受け取られ,業務実態の ほぼ「教授」と並列(講座における人事上の名称に過ぎない)との乖離があったので改革したということのようです。

|

« 広島県立美術館で 「磯江毅 展」 鑑賞。 | トップページ | 「ワイン・ヴィネガー」 到来。 »

言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 広島県立美術館で 「磯江毅 展」 鑑賞。 | トップページ | 「ワイン・ヴィネガー」 到来。 »