« フレデリック・フォーサイスの “The Price of The Bride” | トップページ | TVを見て 思い出した車 »

2015年5月29日 (金)

2泊3日,上京雑記

Img_8839九州の高校の,関東地区同期会に参加するため,2泊3日で東京に行きました。

去年同様,田舎のオジサンらしく ‘Brixton’のハットに ‘Brady,Norfolk’のショルダー・バッグ,去年のコットン・スーツに替えて麻のスポーツ・コートにチノパンです。

土曜の午後,品川駅で新幹線を降りて 山の手線で移動,汐留のホテルにチェックインし,夕方,東京駅に行くと,人の多さに眩暈がしました。
2009年まで 15年間,東京勤務でしたが,既に 田舎(?)暮らしに慣れてしまっているようです。

2日目,原宿とアメ横に行きました。

銀座線を外苑前で降り,青山通りを表参道に向かってゆっくり歩き,表参道に着いたのが10時過ぎ,表参道沿いの店は 未だ ほとんど開いていません。
少し,疲れたので 歩道の横のケヤキを守るためのブラス・パイプの空いている所に腰かけて 通行人を眺めました。
観光客もいますが,生で東京に住む人々の服装を見るのも 田舎のオジサンには一興です。
しばらくすると 腰かけている隣の方で メニューが配られているのに気が付きました。
噂の食べ物屋の行列のようで,あと少しで 私のところまで列が届き メニューを渡されても困るので その場を去りました。

Img_885111時になって いくつかの店を見学し,昼食を済ませた後,御徒町側からアメ横に行きました。
日曜の「アメ横」は 年末と大して変わらない混雑です。

先日 TV「ガイアの夜明け」で紹介されていた 地方菓子を揃えている「二木の菓子」で売り始めたという 福島県喜多方市 「おくや」の 「豆菓子 “十種ミックス”」を買おうと行ってみましたが,売り切れでした。TVの力はすごい。一人一袋の制限つきでした。

Img_8852次に,娘に 冷凍の「蛙」(唐揚げ用)を買ってやろうと中国系 及び 東南アジア系食材を売っている 「アメ横センタービル」の地下に行きました。
相変わらず,日本語があまり聞こえない売り場です。

魚屋で「蛙の脚」を買った後,出口付近で 「中華饅頭」が目に入りました。
かなりのボリュームでしたが,股関節の調子が良くなかったので キャリーバッグを持って来ていて鞄のスペースに余裕があったので 「大饅頭」,「大花巻」,「大麻花」の「大」トリオ(?) 計 \1,000 を買いました。
流石 「大」が付くだけあって ボリュームだけでなく 重さも立派で,上野で娘と別れた後,東京駅から丸の内,有楽町,銀座を抜けて宿泊先の汐留まで歩く予定でしたが,予定を変更してホテルに直帰しました。

中国人観光客の多さは報道どおりで ホテルでも多数見かけ,外出の際,エレベータの途中から 乳母車に子供を乗せた若い中国人夫婦が乗ってきました。
1Fに着いて 「開」ボタンを押し,「先にどうぞ」と手で促すと,普通なら 軽い会釈くらいで降りる人が多いところを,奥さんが 私の正面に向き直って立ち止まり,無言で頭を下げたのに驚きました。
私が怖かったのか,中国の旅行会社が厳しくマナーを教育しているのか,どちらかでしょう。
突然のことで “It's my pleasure.” も出ませんでした。

Img_8856帰宅した翌日の昼食,チキンカレーの付け合せで 「中華饅頭」を食べました。

巨大です。

|

« フレデリック・フォーサイスの “The Price of The Bride” | トップページ | TVを見て 思い出した車 »

散歩・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フレデリック・フォーサイスの “The Price of The Bride” | トップページ | TVを見て 思い出した車 »