« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月の31件の記事

2015年5月31日 (日)

PARM の “カプチーノ”

Morinaga

森永乳業の ‘スティック・アイスクリーム’「PARM」の期間限定製品 「カプチーノ」の ホームページでの紹介文です。

Img_8835冷蔵庫には 「チョコレート」を常備していますが,時折り,新製品を買います。

「カプチーノフレーバー」かどうかは分りませんが,しぶくコーヒー味が利いています。

「カプチーノ」は 3月に発売されたようですが,期間限定の期間は不明です。

| | コメント (0)

2015年5月30日 (土)

TVを見て 思い出した車

5月16日,NHKプレミアムで 「高倉健が残したもの ~“人を想う”心の旅」というドキュメンタリー番組を放映していました。

Img_8823この中で,「しあわせの黄色いハンカチ」(1978)のロケに使われて残されている夕張の炭住を訪ねるシーンがあり,撮影に使われて 保管されている 「マツダ・ファミリア」が映されました。

この車を見て,初めての海外出張を思い出しました。

1978年の広島勤務時代,羽田空港(成田空港開港直前)からロンドンに発つ前夜,東京の出張者用の寮に泊まり,当日 本社で打ち合わせした後,寮においてある荷物を持って羽田に向かうことにしていました。
その日,偶々,本社に長期出張中で同じ寮に泊まっている広島勤務の後輩に遇って,車を広島から持ってきていたので 寮から羽田まで送ってくれるという話になりました。

その彼の車が,色まで同じ このファミリアでした。

ファミリアは 1963年(昭和38年)からありましたが,1977年(昭和52年)に ハッチバックのFA4型(4代目 ファミリア)が発売されました。それまでの 日本車と違った斬新なデザインで 1978年には既に広島ではよく見かけましたが,まだ東京では あまり走っておらず,ヨーロッパの車と思われているようだと後輩は言っていました。
当時の雑誌で読んだ記憶では,トヨタの営業マンが 「トヨタにこの車があったら 2倍(?)は売ってやるのに・・・」と言ったとかー。

ファミリアに荷物を積んで,寮から羽田に向かい,空港に近い信号で停まって,なかなか青信号に変わらず,どうなっているのだろうかと思い始めた時,いつの間にか来ていた後続車にクラクションを鳴らされました。
「何?」と思って振り返ると,「もっと前に行け」と合図しています。
センサー式の信号で,停車位置が 感知する範囲に入っておらず 青信号に変わらなかったようでした。
「広島ナンバーの見かけぬ車に乗った田舎者だから 仕方ないと思われているよ。」と言いながら羽田空港に着きました。

37年前のことでした。

| | コメント (0)

2015年5月29日 (金)

2泊3日,上京雑記

Img_8839九州の高校の,関東地区同期会に参加するため,2泊3日で東京に行きました。

去年同様,田舎のオジサンらしく ‘Brixton’のハットに ‘Brady,Norfolk’のショルダー・バッグ,去年のコットン・スーツに替えて麻のスポーツ・コートにチノパンです。

土曜の午後,品川駅で新幹線を降りて 山の手線で移動,汐留のホテルにチェックインし,夕方,東京駅に行くと,人の多さに眩暈がしました。
2009年まで 15年間,東京勤務でしたが,既に 田舎(?)暮らしに慣れてしまっているようです。

2日目,原宿とアメ横に行きました。

銀座線を外苑前で降り,青山通りを表参道に向かってゆっくり歩き,表参道に着いたのが10時過ぎ,表参道沿いの店は 未だ ほとんど開いていません。
少し,疲れたので 歩道の横のケヤキを守るためのブラス・パイプの空いている所に腰かけて 通行人を眺めました。
観光客もいますが,生で東京に住む人々の服装を見るのも 田舎のオジサンには一興です。
しばらくすると 腰かけている隣の方で メニューが配られているのに気が付きました。
噂の食べ物屋の行列のようで,あと少しで 私のところまで列が届き メニューを渡されても困るので その場を去りました。

Img_885111時になって いくつかの店を見学し,昼食を済ませた後,御徒町側からアメ横に行きました。
日曜の「アメ横」は 年末と大して変わらない混雑です。

先日 TV「ガイアの夜明け」で紹介されていた 地方菓子を揃えている「二木の菓子」で売り始めたという 福島県喜多方市 「おくや」の 「豆菓子 “十種ミックス”」を買おうと行ってみましたが,売り切れでした。TVの力はすごい。一人一袋の制限つきでした。

Img_8852次に,娘に 冷凍の「蛙」(唐揚げ用)を買ってやろうと中国系 及び 東南アジア系食材を売っている 「アメ横センタービル」の地下に行きました。
相変わらず,日本語があまり聞こえない売り場です。

魚屋で「蛙の脚」を買った後,出口付近で 「中華饅頭」が目に入りました。
かなりのボリュームでしたが,股関節の調子が良くなかったので キャリーバッグを持って来ていて鞄のスペースに余裕があったので 「大饅頭」,「大花巻」,「大麻花」の「大」トリオ(?) 計 \1,000 を買いました。
流石 「大」が付くだけあって ボリュームだけでなく 重さも立派で,上野で娘と別れた後,東京駅から丸の内,有楽町,銀座を抜けて宿泊先の汐留まで歩く予定でしたが,予定を変更してホテルに直帰しました。

中国人観光客の多さは報道どおりで ホテルでも多数見かけ,外出の際,エレベータの途中から 乳母車に子供を乗せた若い中国人夫婦が乗ってきました。
1Fに着いて 「開」ボタンを押し,「先にどうぞ」と手で促すと,普通なら 軽い会釈くらいで降りる人が多いところを,奥さんが 私の正面に向き直って立ち止まり,無言で頭を下げたのに驚きました。
私が怖かったのか,中国の旅行会社が厳しくマナーを教育しているのか,どちらかでしょう。
突然のことで “It's my pleasure.” も出ませんでした。

Img_8856帰宅した翌日の昼食,チキンカレーの付け合せで 「中華饅頭」を食べました。

巨大です。

| | コメント (0)

2015年5月28日 (木)

フレデリック・フォーサイスの “The Price of The Bride”

フレデリック・フォーサイス(‘Frederick Forsyth’,1938~ )の(スパイ)サスペンス小説読破計画で 15作品目として  「売国奴の持参金(1991)」 (‘The Price of The Bride’ in The Deceiver’,1991)を読みました。

今まで読んだのはー
   ・「キル・リスト(2014)」(‘The Kill List’,2013)
   ・「コブラ(2012)」(‘The Cobra’,2010)
   ・「アヴェンジャー(2004)」(上下)(‘Avenger’,2003)
   ・「アフガンの男(2010)」(上下)(‘The Afghan’,2006)
   ・「戦士たちの挽歌(2002)」(‘The Veteran’,2001)
   ・「オデッサ・ファイル(1974)」(‘The Odessa File’,1972)
   ・「悪魔の選択(1979)」(上下) (‘The Devil's Alternative’,1979)
   ・「イコン(1996)」(上下) (‘Icon’,1996)
   ・「第四の核(1984)」(上下) (‘The Fourth Protocol’,1984)
   ・「マンハッタンの怪人(2000)」 (‘The Phantom of Manhattan’,1999)
   ・「シェパード(1975)」 (‘The Shepherd’,1975)
   ・「ジャッカルの日(1971)」 (‘The Day of the Jackal’,1971)
   ・「神の拳(1994)」(上下) (‘The Fist of God’,1994)
   ・「騙し屋(1991)」(‘Pride and Extreme Prejudice in The Deceiver’,1991)
の14作品です。

Img_8800本作品「売国奴の持参金」は,日本では 「マクレディ・シリーズ」四部作の第二弾ですが,オリジナルは,この4つの作品が,1冊に収められており,作品のタイトルは 日本発行での第一弾に付けられた‘The Deceiver’(騙し屋)です。

主人公のサミュエル(サム)・マクレディ,イギリスの秘密情報機関 SISSecret Intelligence Service)の一部門である  DDPS(‘Deception, Disinformation and Psychological Operations’, 「欺瞞,逆情報及び心理工作」)の部長が,冷戦終結によって開始されたSIS組織の人員整理計画のスケープゴートにされて引退勧告を受けます。
現役に留まるため,開催を要請した聴聞会で,弁護役として指名した 10歳若い副部長 デニス・ゴーントが 聴聞会の委員に語る マクレディの功績を示す2番目の事件です。

タイトルの「売国奴の持参金」の原題は ‘The Price of The Bride’ 「花嫁の持参金」で,亡命希望者が,亡命前に流し得る,あるいは 直接持参し得る情報を指す「業界用語」とされ,この情報の質と量によって,亡命後の立場,報酬,生き方が左右されます。

事件はサッチャー首相が引退した1986年の英国で発生しました。
この前年 1985年,ゴルバジョフがソ連 共産党書記長に就任しています。

戦闘演習視察のために,招待されて英国滞在中のソ連軍事情報部隊 ‘GRU’(the Soviet Military Intelligence Corps)の一人のメンバーが CIAのロンドン支局員の住まいに電話し,自身を ピョートル・オルローフ KGB大佐と名乗って,米国への亡命を願い出ます。
電話を受けたCIA 特別プロジェクト・オフィス所属・ロンドン支局駐在の情報員 ジョー・ロスは オルローフに与えられた30分内での回答条件故に,上司との協議が間に合わず,単独の判断でオルローフをオックスフォードシャー米空軍基地から米国に連れ帰ります。

オルローフのもたらした情報は,多くの国でソ連のスパイ逮捕につながり,かつ,ソ連の軍事計画に関する重要な情報の提供もあって,非常に価値があると見做されます。
CIAが,価値ある『資産』(亡命者)を得て喜んでいる一方,マクレディはオルローフには何かがあると直感し,その疑いを KGBロンドン駐在官事務所のトップでありながら,マクレディに密かに情報を流している ゴドロフ,コード・ネーム「記念品」(‘Keepsake’)に確認します。
「記念品」は オルローフが亡命者でなく,おとり(‘plant’)であって,CIAの高官をソ連の「もぐら」(二重スパイ)にでっち上げ,結果として CIAに内部抗争の種をまき,局員の士気を低下させ,かつ,SISとの協力関係を潰すこと目的とする 「ポチョムキン計画」を実行する任務を負っている主張します。

英米は彼ら自身の互いの情報源の信頼性を譲らず,両者の協力関係は相互疑念に変わります。
オルローフが,想定されるCIA内の裏切り者を間接的に特定することに最終的に成功して,事態の展開が加速するのと同時期に,「記念品」が突然モスクワに戻ったことで マクレディは窮地に立たされます。

CIAの内部崩壊を防ぎ,「記念品」が彼を騙してないことを自ら証明するために,マクレディは,すでにソ連内部で疑われ始めている「記念品」を,モスクワから脱出させるためモスクワに潜入します。
「記念品」は,マクレディへの忠誠とオルローフの裏切りの,疑う余地のない証拠を持ち出すために,モスクワに戻ったことを明らかにします。

しかし,職務に忠実,かつ性急すぎたCIA職員 ジョー・ロスが,オルローフが特定したCIA高官を殺害することを防ぐことには間に合いませんでした。
物語は,仮面を剥がれたオルローフが 処刑を受け入れて終わります。

フォーサイスは,いつものとおり 実話を織り込んで ストーリーに真実味を持たせています。

本作品においては,実在した 「ケンブリッジ5人組」(Cambridge Five)が出てきます。
1930年代,ケンブリッジ大学在学中に共産主義にかぶれた(?)5人が,ソ連情報局のリクルートによってスパイとして活動を始め,エリートであった彼らは英国の外務省やMI6などの職員になって,英国とその同盟国の外交,軍事,諜報などに関わる大量の情報をソ連に手渡した後,1950年代に 彼らのスパイ活動は露見して,メンバーの多くがソ連に亡命しました。
  そのうち4人はー
   ・キム・フィルビー(‘Harold Adrian Russell “Kim” Philby’,1912~1988) MI6工作員/部長。
   ・ドナルド・マクリーン(‘Donald Duart Maclean’,1913~1983) 外交官。駐米大使館勤務時代,原子爆弾に関する米英共同開発の機密情報をモスクワに流した。
   ガイ・バージェス(‘Guy Francis de Moncy Bueress’,1910~1963) BBCキャスター/MI6工作員。
   ・
アンソニー・ブラント(‘(Sir) Anthony Frederick Blunt’,1907~1983) 美術史家/ロンドン大学教授/MI5工作員。美術顧問として女王の美術コレクションの鑑定人をつとめ,ナイトの称号を受けた。美術史関係で日本語に翻訳された著作もある。後にスパイ行為が発覚してナイトの称号剥奪。
    と判明していましたが,残りの1人は コード・ネームの 「リスト(‘Liszt’)」しか判明していませんでした。

(参考)彼ら ‘Cambridge Five’を題材とするいくつかの小説が書かれています。
  ・‘The Untouchableby John Banville,1998
  ・‘The Cambridge Spies: The Untold Story of Maclean, Philby, and Burgess in Americaby Verne W. Newton,1991 (ノン・フィクション?)

  ・‘The Trinity Six’(ケンブリッジ・シックス) by Charles Cumming,2011

本作品において,亡命の証明として オルローフに,経歴からして知らないはずがない 5人目が誰であるかを言わせるように 「記念品」は マクレディを通じて ジョー・ロスにアドバイスします。
しかし,結局,間に合わず,無実の罪を着せられたCIA高官は ジョー・ロスの手で暗殺されます。
他方,「記念品」は 自らのソ連裏切りの証拠として,この5人目のスパイを暴露する書類をマクレディに渡します。

CIAに犠牲者を出しましたが,CIA内の混乱と,CIASISの協力関係の崩壊を防ぎ,「ケンブリッジ5人組」の最後の1人を明らかにした,マクレディの仕事の一つでした。

因みに オルローフがCIAに渡したソ連軍の情報等は全て正しいものでしたが,ゴルバジョフが既にペレストロイカを提唱し,組織等の改革に乗り出していて,程なく古新聞になる情報ばかりでした。 南米で摘発されたスパイも,ほぼ用済みの現地調達の連中でした。

冷戦末期の非情なスパイ戦を描いています。

| | コメント (0)

2015年5月27日 (水)

日曜日,原宿でランチをー

Q先週末,九州の高校の関東地区同期会で1年ぶりに東京に行き,あくる日の日曜,原宿で娘と待ち合わせて昼食を摂りました。

店は 先日 TVで見た,3月にオープンした ‘Q-plaza HARAJUKU’内のレストランとし,TV(ぐるナイでは 2Fの ‘NEO BISTRO SOLUNA’が使われており,ホームページでランチ・メニューを確認すると ランチにしては お洒落過ぎるので,見晴らしのいい最上階 10,11Fの‘SIXMARS Steak & Bar’を選びました。
Q-plaza HARAJUKU’は 神宮前交差点から明治通りを少し渋谷方面に向かった右手にあり,レストラン11店など計18店が入っています。

ランチ・メニューから 娘は 「ワイルドライスとローストチキン」,私は 「ステークフリット ガーリックソイソース」,いずれも 「サラダ」,‘BEFORE & AFTER DRINK’がセットになって,それぞれ \1,400 と \1,900。
飲み物は BEFORE/AFTER共,異なる6種類から選択でき,セット・ランチにありがちなコーヒーがデミタス・カップという中途半端なものではなく,立派なカップで供され,コスト・パフォーマンスは優れています。
娘は 「自家製コールドプレス・ジュース」と 「アールグレイ・ティー」,私は 「アイス・ティー」と 「コーヒー」を選びました。

結構なボリュームで フライド・ポテトが食べ切れないので,ホテルでの夜食にしようと ドギーバッグをお願いしましたが 食品衛生上の理由で断られました。

Img_8842Img_8843

プレートは ウッド・ボードで,質実剛健な(?)盛り付けです。(ステークの上の白いのはパンです。)

週間予報は「曇り後雨」でしたが,強い陽射しでした。
それでも 眺望を優先し,陽射しを遮るものがない 10F テラス席に座りました。。

Img_8847
Img_8840Img_8841

渋谷方向を眺めると 明治通りの先に 「セルリアンタワー東急ホテル」,南青山方面には 「六本木ヒルズ」が見えます。

| | コメント (0)

2015年5月26日 (火)

見出しに見る「勘違い」(その98)

「読者の感想:安倍首相が謝罪しても無意味」  2015/4/29 朝鮮日報・日本語版
   ‘『安倍訪米:安倍首相,謝罪はせずに解決努力をアピール』(4月28日付)記事の感想:
     「安倍首相が謝罪するわけでもなく,たとえ謝罪したとして,それが心の底からのものではないのに,一体何の意味があろうか。(韓国が)富国強兵の国家を実現し,(日本が)韓国に依存せざるを得ないような状況にしようではないか。そのためには政治・経済などあらゆる分野で透明性や正義を確立し,左派も右派もない,一致団結した大韓民国にしていこう」(ナム・ギヨンさん)’
という勘違いの読者投稿です。
   先ずは 日本への依存,あるいは 日本のコピーから脱却するところから始めましょう。劣等感を拭い去り,日韓併合時代に日本がもたらしたインフラ,教育制度等社会基盤の構築と,戦後の経済,産業への援助に対して 素直に日本への感謝の念を持つこと,あるいは持てるような精神状態になることが,その第一歩です。

「韓国広報専門家,ニューヨーク・タイムズに『真珠湾爆撃』の広告を掲載」  2015/4/29 中央日報・日本語版
   ‘韓国広報専門家の徐敬徳・誠信女子大教授が日本の安倍晋三首相の米議会演説に対抗して4月28日付(現地時間)の米紙ニューヨーク・タイムズに「真珠湾爆撃」の広告を掲載した。
Nyt_aNyt_b   今回の広告はAセクション8面の下段ボックス広告で,「Attack on Pearl Harbor(真珠湾爆撃)」の大きな題名の下に1941年12月7日の日本による米国ハワイ真珠湾爆撃当時の現場写真が背景に挿入されている。
   広告下段には「米国真珠湾爆撃を覚えていますか? このように日本は第2次世界大戦を通じて世界のさまざまな国家に多くの被害をもたらした。特に,日本は世界中でまだ生きていらっしゃる旧日本軍“慰安婦”にまだ謝罪と補償をしていない」と書かれている。
   今回の広告を企画した徐教授は「29日の安倍の米国議会演説を控え,過去の歴史に対する心のこもった反省のない日本の今の姿を世界の人々に広く伝え,世界的な世論を通じて日本政府を圧迫していきたかった」と伝えた。’
との報道です。
   良識ある米国人が この広告をどのように捉えるのか想像できない韓国人大学教授とは? しかも その教授が広報専門家とは?
    「日本は米国の敵だ」,更に 「日本は韓国の敵だ」というに等しい広告をもって 友好国を歴史で圧迫する意図をあからさまに示す非常識さは重症と言うほかありません。   

「韓国高校生向け教材の表紙に『日本海』,発行元が謝罪」  2015/4/30 朝鮮日報・日本語版
   ‘韓国のEBS教育放送が昨年から販売してきた高校生向け教材の表紙デザインに,東海を「日本海」と表記したフランスの古地図のイメージが使われていたことが分かった。
   EBSは4月29日,昨年から製作・販売してきた高校1-2年生用の修能(大学修学能力試験=日本の大学入試センター試験に相当)社会探求領域の教材『ニュータムスロン』の表紙に「日本海」と表記されたフランスの古地図を使用していたことを明らかにし「製作過程で十分確認すべきにもかかわらず,こうした大きなミスを犯し,深く反省している」と謝罪した。この教材は書店やインターネットで1年以上にわたり販売された。EBSは,発行の全面中止と回収,表紙デザインの変更と刷り直しに着手したと明らかにした。
 この教材は表紙デザインに19世紀フランスの古地図の一部を使っていたが,東海のフランス語が「東海(Mer De l'Est)」ではなく「日本海(Mer du Japon)」となっていた。
 ・・・  教材を使った高校生から修正要請を受け,確認した上で謝罪文を出した。’
との報道です。
   表紙デザインに用いた古地図の表記が,偶々 現在の国際標準表記だった正解をミスとして,発行元に謝罪を求める国は,おそらく世界で韓国のみであり,民族主義による国内標準によって国際標準が否定される特殊な国であることを明確に示しています。子供たちが 国際標準を知らずに育つことは不幸ですが,それ以前に,戦中に敵性語として英語の使用を禁止した愚かさに似たものを感じます。

救いはあるのでしょうか。救い難い国です。

| | コメント (0)

2015年5月25日 (月)

見出しに見る「勘違い」(その97)

「5月連休は3200万人移動 45万人は海外へ=韓国」  2015/4/28 聯合ニュース・日本語版
   ‘韓国では5月1日のメーデーから5日のこどもの日まで最長で5日間の連休に入る。韓国国土交通部は4月28日,連休期間中に交通混雑が予想されることから特別交通対策を発表した。・・・ ’だそうです。
   韓国でも 5月5日が「子供の日」であることを初めて知りました。
   「端午の節句」起源ならば 韓国では 陰暦5月5日となり,グレゴリオ暦 5月5日とするのは妙です。これが 「日帝残滓」 でなければいいのですが・・・。

「【コラム】日本の無責任,韓国の無能」  2015/4/29 朝鮮日報・日本語版
   サブタイトルが ‘日本の無責任と不義,韓国の読み違いと政策ミス/ゆがんだ日本を正すには,外面的な外交から積極外交への転換が必要’という高飛車な,姜天錫 論説顧問のコラムです。
   コンテンツの見出しの ‘韓国外交,歪んだ日本にもう一度言うことをきかせるには’で, 勘違いきわまれり,というところですが,先に進むとー
   ‘4月末から5月にかけて数日間,韓国,中国,日本の国民15億人が米国ワシントンに注目する。30億個の目と耳が,これまで多くの注目を集めてきた安倍晋三首相による米国訪問で何が起こるのか,目を凝らして見詰めるることだろう。安倍首相の米国「公演」のクライマックスは,29日に予定されている米国上下院合同会議での演説だ。日本の首相が上下院合同会議で演説するのは安倍首相が初めてだ。’と書き出して,‘鼻輪を付けられた牛も,手綱を緩めれば勝手に動き回る。韓国外交が気を緩めた後の日本の姿がまさにそうだ。日本国民に対するアンケート調査で,日本の歴史問題に対する反省や謝罪について,10年前には「不十分」とする回答が51%,「十分」は36%だったが,それが今は「不十分」24%,「十分」57%と大きく逆転した。安倍政権の動きばかりに注目し,その背後にいる日本国民の考えの変化にまで配慮が及んでいなかったというわけだ。
 人間であれ国家であれ,ゆがんだ部分や考え方が自然に元に戻ることなどあり得ない。そのため,すでにゆがみ切った日本にもう一度言うことを聞かせるには,緩めた手綱をもう一度締め直さなければならない。今こそ日本との外交政策をしっかりと見直すべきだ。’
と〆ています。
   米国人の 「謝罪不要」および「謝罪十分」と考える人は 61% です。
   「ゆがみ切った日本にもう一度言うことを聞かせるには,緩めた手綱をもう一度締め直さなければならない。」そうです。日本が鼻輪を付けた牛で,手綱を握っているのが韓国だそうです。どこから この発想がくるのか 日本人には皆目 理解できません。
「言うことを聞かせる」という日本語の遣い方も間違っているのではないかと思えます。しかし,韓国の新聞社ですから,本気ということもあり得,何を勘違いしているのか,ということになります。
   「もう一度言うことを聞かせる・・・」が何のことか不明ですが,世論を導くべき(?)論説顧問にして これですから,劣等感を拭い去り,日本と対等の精神状態に辿り着くのにあと何十年,何百年かかることやら・・・。

「安倍首相の米議会演説は反人権行為=韓国団体」  2015/4/29 聯合ニュース・日本語版
   ‘韓国の太平洋戦争犠牲者遺族会は4月29日,ソウル市内で記者会見を行い,米政府が第二次世界大戦の戦犯国である日本の蛮行を美化する安倍晋三首相を米議会に招き演説させることは,人権を愛する世界の人々を裏切る行為だと主張した。
 また,米政府は演説で過去の蛮行を美化し正当化しようとする安倍政権を止めなければならないと訴えた。
 さらに,同団体は米紙府に対し,強制動員被害者と旧日本軍の慰安婦問題の解決を求める書簡を日本政府に送り,日本政府からの返信を自分たちに送付するよう求めた。記者会見後,会見内容をまとめた書簡を米大使館に伝達した。
 安倍首相は米東部時間の29日に米上下両院合同会議で演説する予定。’
と報道しています。
    二国間の合意に基づく外交に,第三国(者)がとやかく言う筋合いはない,という簡単なことが分らない国民です。

理解しようがありません。

| | コメント (0)

2015年5月24日 (日)

「呉海自カレー」は門外不出だった(?)が・・・

最近 TVで 海上自衛隊・艦艇の 「カレー」(略称「海自カレー」)が紹介されることが複数回あり,海上自衛隊では 長期航海中に曜日感覚を忘れないように 金曜日の昼食にカレーを食べることが 静かに日本中に知れ渡っているのではーと思います。

ここ海上自衛隊の基地がある呉市では,今年4月3日から 「呉海自カレー」と銘打って,各艦艇毎に違う,門外不出だった(?)オリジナル(レシピ)・カレーが,市内の店舗で提供されています。

22艦(部隊) 独自のカレーを 1店舗1部隊として 22店舗で食べられるようです。

呉市観光振興課のホームページを見ると 「『呉海自カレー』のルール」が次のように示されています。
   ○提供店舗は海上自衛隊より直接作り方の伝授をうけています。
   ○提供するカレーは、海上自衛隊艦艇等の認定をうけています。
   ○海上自衛隊の艦艇等で提供されているカレーをレシピ通りに作ります。

パンフレットも準備されて紹介されています。

001
002_2
003
1店舗も行ったことはありません。

| | コメント (0)

2015年5月23日 (土)

掲示板に使われる文字

中国人や韓国人の旅行者が増えて 観光地の掲示板の表示文字が変わってきています。

福岡市に行って 電光掲示板の文字が当たり前のように各種あって驚きました。

福岡市天神バスセンター(西鉄郊外バス)の掲示板です。

Img_8772

Img_8774

Img_8773中国語と朝鮮語と英語が日本語表示と同等に示され,どこの国かと思うほどです。

日本語表示が現れるのにしばらくかかります。
中国語と英語は 何とか読めますが,朝鮮語が読みようがないので困ります。

案内は JRと同様に,日本語と英語のみの表示とし,中国語と朝鮮語表示は 注意・警告のみで充分と考えます。

これだけ親切に表示していますが,バスの中のアナウンスは日本語だけでした。

| | コメント (0)

2015年5月22日 (金)

「かき船」移転反対の理由は?

Photo_22014年 暮れごろから ローカルニュースで取り上げられている話題に,広島市元安川に係留している「かき船」の移転に対する反対運動があります。

2014年11月22日付け中国新聞は 次のように報じています。

「広島市中区の元安川に係留している船上の飲食店『かき船』2隻が移転を検討している。流れの妨げになるとして,川の占用許可権限を持つ国から要請されたため。「かなわ」は元安川上流,「ひろしま」は本川を候補地にしている。
 かなわは現在地から約400メートル上流で,レストハウス対岸の遊覧船乗り場南に,新たなかき船を造る計画。移転時期は未定だが,占用許可を得る手続きを市とともに進めている。ひろしまはアステールプラザそばの本川東岸を検討中。いずれも国土交通省太田川河川事務所が示した,水がほとんど流れない「死水域」の中から選んだという。
 一方,「かなわ」の移転先をめぐっては,近くにある『原爆犠牲ヒロシマの碑』を管理する市民団体のメンバー2人が11月21日,市役所で記者会見し,反対を表明した。私立高校教諭,大亀信行さん(62)は『多くの被爆者が眠る場所。考え直してほしい』と訴えた。」

既に12月に広島市が移転を認定,国が許可して 工事が始まっています。
これに対して 5月9日,市民団体「かき船問題を考える会」が 「工事差し止め仮処分」と「国による河川占有の取り消し」を求めて 広島地裁に提訴することを決めたと報じられました。

Photo_3移転の計画は左図のとおりで,問題になっているのは かき船 「かなわ」の移転先です。

反対理由が 「多くの被爆者眠る場所」だからだそうです。

どうも 反対理由が しっくりこないので,その他に どのような反対理由があるのか 過去のニュースなどに示されたものを列記してみました。

「祈りの場であるドームの世界遺産としての価値が損なわれる」
「カキ船のにぎわいは平和の地にふさわしくない」
「『鎮魂と平和への深いつながりを持ったエリア』なので カキ船がドームに近づくことは問題」
「祈りと鎮魂の場が持つ精神性に影響する」
「平和を祈る場に民間企業の飲食店はふさわしくない」
「多くの原爆碑が立っている原爆ドームのある左岸に カキ船(水上レストラン)が設置されると平和公園との一体性が保てなくなる」
「平和を願う場としての精神性を低める可能性がある」
「原爆ドーム及び周辺地域の祈りの場・追悼の場としてふさわしい環境を損なうおそれがある」
「多くの被爆者が息絶えた川に水上レストランを設置することはふさわしくない」
ー等々で,表現は違っていても 「この場所にふさわしくない」との理由のようです。
条例に違反するや,世界遺産選定条件(理由)を満たさないなどは存在しません。

問題であるとする理由が,反論(論理的に)するのがほぼ不可能な精神的,定性的なものなので,市の担当者は これらの理由による反対に対して理屈で説得することができず,苦労していることが推測されます。
「公開討論会を実施したが議論はかみ合わなかった」との報道がありますが,当然のことです。「ふさわしくない」と 一度思い込んだ人間を,どのような理屈で説得できるというのでしょう。
広島地方裁判所の判事も同様に苦労するでしょう。

「ふさわしい」か 「ふさわしくない」かの議論は時間の無駄です。
この場合,「ふさわしくない」の反義語は 「ふさわしい」ではなく 「ふさわしくないことはない」でしょうか。

私は 世界遺産選定理由や条例などに抵触するところはなく,「ふさわしくないことはない」と考えています。

原告は,移転にはユネスコ世界遺産委員会の同意が必要で,占用許可は世界遺産条約に違反するなどと主張しているそうですが,この主張の根拠は不明です。

| | コメント (0)

2015年5月21日 (木)

衣替えで ジャケットなど廃棄

衣替え(クリーニング出し)を実施する機会に 着る可能性がない衣類を廃棄しました。

リタイア後,徐々に サラリーマン時代の衣類を始末しています。

今回は スーツ3着に加え(この冬,スーツは一度も着てない。),何年も着てない古いスポーツ・コートを廃棄しました。

Img_8804Img_8803

J.Press のヘリンボーン・ツィード,3-ボタン/サック・タイプのスポーツ・コートです。

1978年の‘VAN Jacket’倒産後,スーツやジャッケトが‘KENT’から ‘J.Press’に変わり,その後 少しして ‘NEW YORKER’,更に ‘Brooks Brothers’と変遷しました。
この‘J.Press’は30年以上経っています。

| | コメント (0)

2015年5月20日 (水)

The Travel & Tourism Competitiveness Report 2015

Report5月6日 世界経済フォーラム(WEFWorld Economic Forum)が,‘The Travel & Tourism Competitiveness Report 2015’(旅行・観光競争力レポート 2015年)を発表しました。

レポートは1年おきに発表されています。

141ヶ国(economies)を ‘TTCIThe Travel & Tourism Competitiveness Index)’で評価してランキングしています。
The TTCI measures “the set of factors and policies that enable the sustainable development of the Travel & Tourism (T&T) sector, which in turn, contributes to the development and competitiveness of a country.”’  (「‘TTCI’は,国の発展と競争力に貢献する 旅行と観光部門の持続的発展を可能とする要素と政策のセットを測る。」)とあります。

ランキング 55位までの国を‘TTCI’と共に下表に示します。

Rank_125Rank_2655

日本は9位で,アジアで唯一10位以内にランキングされました。前回(2013年)の14位から順位を上げています。
ランキングは 下図の 14項目(Pillar) に対する評価で行われています。
14のPillarは 更に合計90の細目(Indivisual Indicator, key)に基づいています。

Competitiveness_index
項目毎の日本の順位を次に示します。

Enabling Environment(環境)】           13位
  Business Environment(ビジネス環境)      27位
  Safety and Security(安全とセキュリティ)  22位
  Health and Hygiene(健康と衛生)             13位
  Human Resource and Labour Market
                         (人的資源と労働市場)    15位
  ICT Readiness(情報通信環境)                 9位
T&T Policy and Enabling Conditions
               
(旅行・観光政策と環境)】   26位
  Prioritization of Travel & Tourism
                         (旅行と観光の優先度)    20位
  International Openness(国際開放性)       16位
  Price Competitiveness(価格競争力)      116位
  Environmental Sustainability
                             (環境持続性)            53位
Infrastructure(インフラ)】                  31位
  Air Transport Infrastrustcure
                          (航空交通機関)            19位
  Gound and Port Infrastructure
                 (地上/海上交通機関)             17位
  Tourist Service Infrastructure
                    (観光サービス施設)             75位
Natural and Cultural Resources
                       (自然/文化資源)】     11位
  Natural Resources(自然資源)                30位
  Cultural Resources and Business Travel
                  (文化資源と商用旅行)            6位

上記の日本の Index Score をアジア・太平洋地域の平均と共に示します。

Japan_index_rank_graph
特にランキングが低い 二つの Pillar,‘Price Competitiveness’:116位 と ‘Tourist Service Infrastructure’:75位 の内容がどうなっているのか興味があって細項目を見ました。

Price Competitiveness’が116位になった Key は4項目あります。
   ①‘Ticket taxes and airport charges’(空港のアクセス費用を100点満点で評価しています。
        82位 (75.1点)
   ②‘Hotel price index’(1st クラスのホテルの平均的ルーム・チャージを US$で評価)
        36位 ($70.5)
   ③‘Purchasing power parity’(購買力平価)
       122位 (1.1)
   ④‘Fuel price levels’(ディーゼル油値段 US¢/litre
       126位(¢200)

Tourist Service Infrastructure’は75位。4つのKey で決まっています。
   ①‘Hotel rooms’(人口 1000人当たりのホテル部屋数)
        27位(1.1) 因みに 1位は マルタで 4.4
   ②‘Extension of business trips recommended’(初めて仕事で来た senior executive に観光旅行をどの程度 薦めるか。7点満点で。)
        129位(4.1) 因みに1位は ニュージーランド 6.5。
        韓国が 5.1で 86位なので,あくまで定性的,どの程度の意味があるのか疑問。
   ③‘Presence of major car rental companies
         81位(4) 因みに1位は34ヶ国あって 7。
   ④‘ATMs accepting Visa cards’(人口 百万人当たり Visa カードが使えるATMマシーン台数)
        73位(396) 因みに1位は トリニダード・トバゴの2,848。

(参照)http://www3.weforum.org/docs/TT15/WEF_Global_Travel&Tourism_Report_2015.pdf

| | コメント (0)

2015年5月19日 (火)

記憶に残る昭和の外国人プロレスラー

5月2日付け 朝日新聞・土曜版 「be」に 「記憶に残る昭和のプロレスラー」という記事があり,20位+7人の名前がありました。
選出は 「朝日新聞デジタル会員に登録されている方を対象にウェブサイトで4月上旬にアンケートをとった。回答者数は1378人。昭和の日本プロレス界に参戦した外国人プロレスラーで,知名度の高い55人のリストから,もう一度見たいと思う人名を答えてもらった。」とありました。

1位:アブドーラ・ザ・ブッチャー,2位:ザ・デストロイヤー,3位:スタン・ハンセン,4位:ルー・テーズ,5位:アンドレ・ザ・ジャイアンツ とお馴染み(?)の名前が20位まで並び,番外の7人を加えて 27人が挙がっていましたが,私にとって懐かしいレスラー 3人の名前がありませんでした。
そもそも リストアップされた55人の中に その3人がいたかどうか不明です。

私にとって 最も記憶に残る昭和のプロレスラーは 「ドン・レオ・ジョナサン」と 「ジョニー・バレンド」と 「スカイ・ハイ・リー」の3人です。

この3人は 1958年(昭和33年)に揃って来日し,三菱ダイアモンド・アワー「プロレス中継」で力道山以下日本人レスラーとの対戦が放映されました。
ちょうど 我が家にテレビが来たばかりの時期で,熱中して観ました。小学4年生でした。

中学生以降,ほとんどプロレスを見ることはなく,せいぜい 1980年代に 「アンドレ・ザ・ジャイアンツ」や「(初代) タイガー・マスク」の噂を聞いて見たくらいでした。

記憶に残る3人とはー

Don_leo_jonathanドン・レオ・ジョナサン(‘Don Leo Jonathan’,1931~ )  6’6”(198cm,日本語版Wikipediaでは 196cm),285~340 lb(129~154kg,日本語版Wikipediaでは 「全盛時 140kg」)。
  日本では「モルモンの暗殺者」と呼ばれたとありますが,米国では 単に‘The Mormon Giant’です。

  巨体にも拘らず技もあって,強かった,という印象が残っています。

Johnny_barendジョニー・バレンド(‘Johnny     Barend’,1929~ )  6’1”(185cm,日本語版Wikipediaでは 178cm),230lb(104kg,日本語版Wikipediaでは 115kg)。
  子供の頃は 「ジャニー・バレント」 と思っていました。
  日本対アメリカの 6人タッグマッチの場合は,アメリカ・チームでしたが,時折り,日本チームのメンバーでタッグ・マッチに参加していました。
英語版Wikipediaには ‘Barend usually played the part of the “heel” or bad guy.’とありますが,日本では アマチュア・レスリング出身で技がある‘Babyface’(善玉)としてリングに上がっていました。

Sky_hi_leeスカイ・ハイ・リー (‘Sky Hi Lee’,1921~1973 or 1974)
6’8”(203cm),300 lb (140 kg)。
記憶にあるスカイ・ハイ・リーは長髪かつ金髪(白黒TVなので勝手な思い込み)だったのですが,探し当てた写真は全て短髪,黒髪でした。
技はなく(?),人間離れした異形で売っていました。
試合前にウィスキーをがぶ飲みするなど酒浸り,初来日して熱燗の日本酒を飲んで胃壁を覆っていた脂(?)が熱で溶けてアルコールが一気に吸収されて倒れた,などという話がありました。(この話は アンドレ・ザ・ジャイアンツ?)
金曜夜の試合中継前日に来日外人プロレスラー3人を紹介するTV番組がありました。
この番組で 彼の背中にダーツの矢を投げて刺すというデモンストレーションをやろうとしましたが,アナウンサーかゲストが躊躇したので,一緒に出演していた日本人プロレスラーの誰か(吉村 or 豊登?)が投げて 見事,背中に刺さったことなどを覚えています。

57年経ちました。

| | コメント (0)

2015年5月18日 (月)

見出しに見る「勘違い」(その96)

「【コラム】韓国の『黄金期』が幕を下ろす時」  2015/4/26 朝鮮日報・日本語版
   池海範 東北アジア研究所長によるコラムです。
   ‘ここ30年間にわたって韓国が国際社会で味わってきた特別な黄金期が徐々に陰りを見せ始めている,といった懸念を拭い去ることができない。韓国が産業化の結実を感じ始めた1980年頃から現在までの期間は,檀君(伝説上の古代朝鮮の王)以来最も豊かな生活を送った民族史の黄金期だった。国際社会における韓国の地位は他のどの時代よりも高く,周辺国との関係も対等だった。韓国人は海外に出て堂々と競争して成功を勝ち取った。韓国が中国,日本,ロシアをこれほど甘く見たことが,高句麗以来の1500年間にあっただろうか。
 しかし最近,北東アジアで起こり始めた激動の波は,黄金期を支えた外交安保のフレームを根本から揺さぶり始めている。・・・
  こんな時,韓国の外交安保部処は決まって「信じられるのは韓米同盟だけだ」と言っては「兄さん」が審判官を引き受けるよう頼み込む。しかし,米国はすでに100年前,貧弱な韓国よりも強い日本をアジアのパートナーとして選択した。軍隊もなしに大国の間で「曲芸外交」を繰り広げて「兄さん」に捨てられた指導者が,ほかでもない高宗だった。最近韓国を見詰める米国のまなざしも年々険しさを増している。
 ・・・葛藤を解決するどころか拡大再生産する政界,巨大な利益集団へと変化した公務員組職,血税の横領にあくせくする一部の軍幹部。5000年の歴史でまたとない黄金期がこうして過ぎ去ろうとしている。 ・・・’
と書いています。
   「ここ30年間,韓国が中国,日本,ロシアをこれほど甘く見たことが,高句麗以来の1500年間にあっただろうか。」だそうです。周りの国が,譲歩し過ぎていたため,分をわきまえることなく振舞っていたことを告白しています。
   「黄金期」が過ぎて,「5000年」の伝統に培われた,拭いきれない民族性に基づく本来の社会に戻る兆候が見えた,あるいは戻りつつあるだけで,何の心配が要りましょう。
   100年前ではないので 日本は手を貸さず静観します。

「韓国人に聞く:一番好きな韓国料理は?」  2015/4/27 朝鮮日報・日本語版
   ‘韓国人に「一番好きな韓国料理は何?」と聞いたら,1位になるのは何だろうか。・・・ 韓国ギャラップ社のアンケート調査結果を基に,10年前と2014年を比べてみた。’として 下図が示されています。

Korean_foods   どれも食べた記憶がほとんどなく,順位に興味はないのですが,韓国人が 「キムチ」を料理だと思っていることを知りました。日本で 「たくわん」や「高菜漬け」などの漬物を料理だと言うと笑われます。漬物は「食べ物」ですが,「料理」ではありません。もし,「料理」だと言い張るなら 朝鮮語と日本語で(もしくは 韓国人と日本人で), 「料理」の定義,もしくは概念が異なります。
   ひょっとすると 朝鮮語には 「食べ物」と「料理」の区別がないのかも知れません。
   かつて,朴大統領訪米時の晩餐会で 「日本料理」を出されたことが屈辱的だとして 韓国で話題になったことがありましたが,ホワイトハウスで キムチなど韓国料理が供されることは怖くて想像できません。

「ホワイトハウス『日本がアジア政策の中心』…ワシントンに日章旗を設置して歓迎」  2015/4/27 中央日報・日本語版
   ‘安倍晋三首相の訪米を契機に,米国が日本との最高の関係を誇示している。ホワイトハウスは24日(現地時間),安倍首相の訪米日程を伝えながら「日本がアジア政策の中心」と明らかにし,安倍政権をアジア同盟のトップに格上げした。国家安全保障会議(NSC)のメデイロス・アジア上級部長は「安倍首相の訪問は我々のアジア政策で日本が中心であることを断言するものだ」と強調した。
   ローズ米大統領副補佐官も「日米同盟はアジア・太平洋地域の韓国の同盟・友好国ネットワークで明確に中心にある」と明らかにした。その理由も説明した。メデイロス補佐官は「我々は今回の訪問をアジア・太平洋再均衡(リバランス)政策のための広範囲な努力の観点で見ている」と明らかにした。 ・・・ ’
との報道です。
  よほど気になるらしく,他国の元首の訪米を詳細に伝えています。
   「・・・アジア同盟のトップに格上げした。」の意味が不明です。格上げする前は どこの政権がトップだと思っていたのでしょう。

勘違いが並びました。

| | コメント (0)

2015年5月17日 (日)

見出しに見る「勘違い」(その95)

「対馬の仏像盗んだ韓国人に実刑判決」  2015/3/28 中央日報・日本語版
   ‘長崎地裁は3月27日,対馬市の寺から9世紀の統一新羅時代の仏像と14世紀の経典を盗んだ容疑で拘束,起訴された韓国人のキム被告ら2人にそれぞれ懲役3年6月,2年6月の実刑を言い渡した。
   2人は昨年11月24日,対馬市の有形文化財である誕生仏1体と大般若経360巻を盗み,日本の警察に捕まった。’
との短い報道です。
   事実だけ書いています。当然の「実刑」です。
   2012年に,8人の韓国人窃盗団に対馬で盗まれ,韓国に持ち込まれた重要文化財の仏像などは 国際法を無視して そのまま韓国に留まっており,返還がまだです。新聞としてはこの,国としての不法行為に触れてもらわないと困ります。

「『正しい歴史』 求める韓国に日本は無反応」  2015/4/18 朝鮮日報・日本語版
   ‘4月16日,ワシントンで初めて開かれた韓米日外務次官協議で,趙太庸 韓国外交部(省に相当)第1次官は韓日間の歴史認識問題に関連,「(日本政府に)正しい歴史認識がなければ(韓日間の)協力は難しい」と述べた。
 趙次官は3カ国協議後に行われた日本の斎木昭隆外務事務次官との会談でも「安倍晋三首相は今月末の訪米時に正しい歴史認識を盛り込んだメッセージを発信するべきだ」と述べたという。趙次官はその後の記者会見で「韓国は歴史認識問題に一貫した見解を持っているが,北朝鮮問題をはじめとする他分野では(日本との)協力を増大させていく」と言った。
 しかし,斎木次官は歴史認識問題について何の反応も示していないとのことだ。斎木次官は記者会見で「安倍首相は(既に)歴史認識問題に対する見解を明らかにしている」と述べた。
 これについて,米国のトニー・ブリンケン国務副長官は「韓日両国が直面している共通の目標や課題は,現存する確執をはるかに圧倒するだろう」と言った。歴史認識問題については直接言及しなかった。’
との報道です。
   日米とも 韓国の愚かさに呆れたのか,相手にしていません。
   斉木さんは 「反論するのは無駄なこと」と思っているのでしょう。
   そもそも 「誤った歴史認識」とは思ってないので反応しようがありません。

「村上春樹氏 『日本は相手国が納得するまで謝罪すべき』」  2015/4/18 朝鮮日報・日本語版
   ‘「相手国が 『きれいに解決というわけではないが,それだけ謝ったのだからもういいよ』と言われるまで,謝り続けるしかないのではないか。謝罪するということは決して恥ずかしいことではない。細かい事実がどうだというのはともかく,日本が他国を侵略したという大筋は事実なのだから」
   ノーベル文学賞候補に毎年挙げられている日本の人気作家,村上春樹氏が4月17日,東京新聞との単独インタビューでこのように述べた。・・・ ’
とのことです。
   ここでの相手国が韓国ならば,韓国が 「それだけ謝ったからもういいよ」 と言う可能性がある民族の国家かどうかは,過去の経緯からして明白であり,前提としての他国に韓国が含まれるならば 「日本が他国を侵略したのは大筋で事実」と断定するのも疑問です。日韓併合は当時の国際法に則って行なったもので侵略とは言い難く,朝鮮とは戦争してないので侵略していません。
   中央日報では社説(4/18)で 「安倍首相,村上春樹氏の良心の声に耳を傾けるべき」を掲載しています。「日本にも歴史問題に正しい認識を持つ知性人が少なくないことを見せてくれる。」そうです。韓国の報道機関にとって,自国に都合のいい歴史認識を持っている日本人を 「良心的知性人」とし,そうでない日本人を 「極右派」あるいは「歴史修正主義者」とする単純な判定基準は不変です。

異なる民族性が感じられます。

| | コメント (0)

2015年5月16日 (土)

昼食に 「シナモンロール」

家人が朝,所用で外出の折り,留守番の私に「昼食はどうする?」と問うたのに対し,「ダイエットで抜こう。」と言ってはみたものの,何か食べたくなったのが,偶々 ‘5’の付く日でした。

呉市中通商店街にある カフェ‘GOLDEN BURN'S ’は ‘5’の付く日は パン類が安い,というのを思い出して 出かけました。

Img_8807Img_8809

狙いの 「シナモンロール」を4個買いました。
通常 \220/個が,\160/個,この差にリタイア者は敏感です。
パン類は この店で作っているそうです。

Img_8813
「ブラック・コーヒー」と 「シナモンロール」を昼食としました。

| | コメント (0)

2015年5月15日 (金)

フレデリック・フォーサイスの “The Deceiver”

Img_8784フレデリック・フォーサイス(‘Frederick Forsyth’,1938~ )の(スパイ)サスペンス小説読破計画で 14作品目として  「騙し屋(1991)」 (‘Pride and Extreme Prejudice in The Deceiver’,1991)を読みました。

今まで読んだのはー
   ・「キル・リスト(2014)」(‘The Kill List’,2013)
   ・「コブラ(2012)」(‘The Cobra’,2010)
   ・「アヴェンジャー(2004)」(上下)(‘Avenger’,2003)
   ・「アフガンの男(2010)」(上下)(‘The Afghan’,2006)
   ・「戦士たちの挽歌(2002)」(‘The Veteran’,2001)
   ・「オデッサ・ファイル(1974)」(‘The Odessa File’,1972)
   ・「悪魔の選択(1979)」(上下) (‘The Devil's Alternative’,1979)
   ・「イコン(1996)」(上下) (‘Icon’,1996)
   ・「第四の核(1984)」(上下) (‘The Fourth Protocol’,1984)
   ・「マンハッタンの怪人(2000)」 (‘The Phantom of Manhattan’,1999)
   ・「シェパード(1975)」 (‘The Shepherd’,1975)
   ・「ジャッカルの日(1971)」 (‘The Day of the Jackal’,1971)
   ・「神の拳(1994)」(上下) (‘The Fist of God’,1994)
の13作品です。

The_deceiver_a本作品「騙し屋」は,日本では 「マクレディー・シリーズ」 の第一弾となっており,他の「売国奴の持参金 (The Price of the Bride)」,「戦争の犠牲者(A Casualty of War)」,「カリブの失楽園(A Little Bit of Sunshine)」と合わせて全4部作が中編の単行本として各々 発行されています。

ところが,オリジナルは,この4つの作品が,‘Prologue’と ‘Epilogue’に挟まれて 1冊に収めらており,作品のタイトルは ‘The Deceiver’(騙し屋)です。
すなわち,日本で発行されている 「騙し屋」は オリジナルに収められた ‘Pride and Extreme Prejudice’のみであり,日本語のタイトルは付けられていません。敢えて付ければ 「プライドと行き過ぎた偏見」でしょうか。

主人公は サミュエル(サム)・マクレディ,イギリスの秘密情報機関 SISSecret Intelligence Service)の一部門である  DDPS(‘Deception, Disinformation and Psychological Operations’, 「欺瞞,逆情報及び心理工作」)の部長で,その「一匹狼」(‘marverick’)的性格と,輝かしい実績から ‘The Deceiver’(騙し屋)と呼ばれていました。
SISの東ドイツ担当工作員だった彼は,1983年に創設されて以来,DDPSを統括・運営してきましたが,1990年,冷戦終結によって開始されたSIS組織の人員整理計画のスケープゴートにされます。
引退を勧告されたマクレディーは 現役に留まるため,聴聞会開催を要請,弁護役として10歳若い副部長 デニス・ゴーントを指名します。
聴聞会でゴーントは,マクレディーが過去 如何に危険な状況に身を置き,如何に忠実に職務を遂行し,如何なる成果をあげたか,そして組織は如何に彼に報いるべきかを説き,引退勧告を撤回させるため,過去 マクレディーが手掛けた事例の紹介を始めるのです。

ここでプロローグが終わり,マクレディーが関わった事件の本編‘ Pride and Extreme Prejudice’に入っていきます。

その事件は1983年に起こりました。

SISは,それまで機密文書を漏洩していたソ連の将軍から,ソ連軍の重要かつ詳細な計画文書を渡すとの申し出を受けます。
受け渡しは東独で行われることになり,マクレディーが担当することになりましたが,かつての東独の活動により,ソ連に顔を知られているため,自身が行くにはあまりに危険すぎると考え,長年の盟友,年老いた 西独の秘密情報組織 BND(‘Bundesnachrichtendienst’,英語では ‘Federal Intelligence Service’)のエージェント,ブルーノ・モレンツに依頼します。
モレンツは旧友への義理と,組織からの指示によって 東独に潜入することに同意し,なんとか文書を入手することに成功します。

しかし,モレンツは 作戦実行直前に,それまで関係を持ち,引退後に共に暮らす淡い夢を持っていた娼婦とそのヒモを突発的に殺す事態を引き起こし,崩壊寸前の神経で作戦を実行していて,文書を入手後,脱出する際,交通事故に巻き込まれたことがきっかけで,東独のセキュリティ・サービスにスパイ活動を感知され,追われる身となります。
西独の境界線付近で,事態の推移を伺っていたマクレディーは,モレンツの苦境を察して,彼の幼少時代まで遡って経歴を調べ,隠れ場所に目途をつけ,SISの命令を無視して,モレンツ救出のため東独への潜入を決意します。

マクレディーは 地雷が埋められた境界を横切って,東独に潜入し モレンツを発見します。
しかし,このとき モレンツは,精神の崩壊に加えて 体力の消耗も激しく,脱出は不可能と判断される状態で,東独の秘密警察に捕まって拷問を受ければ ソ連の将軍の名前を白状することは避けられないと考え,マクレディーは彼から文書を受け取った後,青酸入りウィスキーを彼に飲ませて,西独に脱出します。

命令違反を犯しましたが,マクレディーは 英国にとって重要なソ連の機密文書を入手し,盟友の名誉を守り,ソ連の情報源である将軍の正体が曝されるのを防ぐのに成功しました。

冷戦時代のスパイたちへの鎮魂歌として描かれています。

| | コメント (0)

2015年5月14日 (木)

ブランチに鰯サンドイッチ

現役サラリーマン時代,朝6時 (ある時期は 5時 あるいは 5時半)の朝食が,退職して 早くても 8時過ぎになり,時には 昼食時刻に近付いて ブランチとなる人間らしい生活を送っています。

この日は 「鰯のサンドイッチ」のブランチです

Img_8798
鰯は 「マリネ」 と 「オリーブ・オイルのソテー」です。

| | コメント (0)

2015年5月13日 (水)

テレビの前で口走ること

若い頃は おそらく黙ってテレビを観ていました。

今でも テレビを観ていて声を発することは ほとんどないつもりですが,最近,二つのケースで 無意識に声を発していることに気が付きました。

○「アー」 もしくは 「アッ
   サッカー国際試合で,日本チームによるシュートが外れた時や,錦織さんのテニスのフォルトで,つい,叫んでいます。
   そもそも 若い頃は どちらかを応援しながら 本気でスポーツ観戦をすることがありませんでした。

○「義務教育費を戻入しろ
   クイズ番組で 小中学生レベルの国語や英語,地理の問題に対して 常識を超えた愚答をするタレント,アナウンサー,(元)アスリートなどに向かって,つい,下品に 呟きます。演出に乗せられているのかも知れませんが・・・。
   そもそも 若い頃のクイズ番組は出演者を選び,バラエティー番組とは一線を画していました。

できれば 静かに鑑賞したいと思っています。

| | コメント (0)

2015年5月12日 (火)

チーズ切り?

Img_8743
面白い形のナイフ状の器具です。
刃の部分は,それほど鋭くありません。

Img_8744_2Img_8742

小型です。

CONSORZIO/PARMIGIANO REGGIANO’と刻印されています。

Parmigiano「パルミジャーノ・レッジャーノ」チーズを切るのに使うもののようですが・・・。
我が家では,こんな立派なチーズを相手にする機会はありません。

広島アンデルセンに 偶々立ち寄った折り,チーズ料理の実演販売をしていて,戴きました。

先日,TVで これを 空豆の皮を剝くのに使っている料理人がいました。
名前は分りませんが,使えそうです。

| | コメント (0)

2015年5月11日 (月)

リタイア後の白いシャツ

白いシャツはウールのパンツより,カーキやベージュのチノパンにむしろ合うと思っているので,リタイア以降 サラリーマン時代より 白のオックスフォードのシャツを着ることが多くなり,消耗が激しくなりました。

追加しようと思っても,現役時代の Brooks Brothers のパーソナル・オーダー・シャツはリタイアした身には贅沢なので,より廉価で  生地,デザインが許容範囲のオックスフォード・シャツを探していて,無印良品の白いシャツを見つけました。

Img_8795Img_8797

‘オーガニックコットン洗いざらし/オックスフォード ボタンダウンシャツ’,\1,980。
これが期間限定で \1,500,更に メンバー限定の 10% OFF で \1,350(税込み)。

Brooks Brothers,パーソナル・オーダー・シャツ の 1/9~1/10の値段です。
約45年前,学生時代に買っていた VAN Jacket のオックスフォード・シャツの \1,800(≒当時の学生食堂での1日3食×6日分)よりも安いシャツでした。

サイズは細身で,Mサイズはきつかったので,Lサイズにしました。
Lサイズで,肩幅,胸・胴周り,首周り,着丈(タックアウトで)はちょうどよく,腕周り,特に前腕部が細め(私の腕が太い),かつ袖丈が長め(私の腕が短い)で,若者向けのデザインです。
ボタンダウン・カラー・シャツの通常のディーテイルである 「前立て」と 「背中のボックス・プリーツ」を備えています。

| | コメント (0)

2015年5月10日 (日)

見出しに見る「勘違い」(その94)

「米国の政治家 『慰安婦本』拒絶…強大な日本ロビーのせい?」  2015/4/12 聯合ニュース・日本語版
   
韓国政府が発行した初の日本軍慰安婦被害者のおばあさんの冊子が,米国の政治家たちから続々と拒否されていることが分かった。
   ・・・
   慰安婦口述集「聞こえますか」英語版のアメリカ配布を担当する米国内の韓国人社会的企業「メディアチョア」のハン代表は,4月11日,「聞こえますか英語版を配布・配信する過程で,少なからぬ米国の政治家が,はっきり本を拒絶して,非常に驚いている」と述べた。
   今回の本の英語版の翻訳を総括したメディアチョアは,「聞こえますか」英語版の2万冊を,米国とカナダの学校や図書館はもちろん,主要な政治家に伝達することも担当している。
   特にメディアチョアは,冊子発刊の意味を生かして,単純な配信・配送方式ではなく,主要人物が参加する各種イベント会場に直接出かけて,現場で政治家などの主要人物たちに本を提供している。
   ハン代表は,「保守的な共和党議員たちの多くは,最初から遠慮なく『聞こえますか』英語版を拒絶している」とし,「さらに進歩性向の一部民主党議員でさえ,納得できない言い訳をして本を拒絶した」と明らかにした。・・・

   ある同胞は「韓国政府は慰安婦問題などをめぐって,国連などの国際機関で注目を引くための一回限りのイベントで扱う傾向が濃厚だが,日本は自国の実益のために水面下で激しいロビーを繰り広げている」とし 「人権問題である慰安婦関連のパンフレットが拒否されるならば,韓国外交の失敗と見なければならない」と批判した。’と報道しています。
   鬱陶しく思われていることに気が付いてないようです。

「鳥海豊氏 『日本人が歪曲した歴史,日本人が正せ』」  2015/5/3 朝鮮日報・日本語版
   ‘日本人歴史学者の鳥海豊氏(53)=鮮文大学講師=の専攻は,日本による植民地支配時代の韓国経済だ。「日本は韓国を経済的に搾取したという 『植民地収奪論』の観点から,できるだけ実証的に研究する」というのが同氏の学術的立場だ。鳥海氏は「日本では『韓国人』や『共産党』などと批判されたが,怖くはない。日本が植民地支配や歴史歪曲をしたなら,それを正すのも日本人がすべきだと信じている」と述べた。・・・’と書いています。
   間違いありません。 「日本が・・・歪曲したなら,それを正すのも日本人がすべき・・・」は論理的,倫理的に正しいと考えます。
   但し,歪曲してない場合は正しようがありません。

「【コラム】安倍首相に忠告する」  2015/4/16 中央日報・日本語版
   金永熙(キム・ヨンヒ)国際問題論説委員執筆によるコラムの見出しです。
   日本語の遣い方を誤っています。「お願いする」が正しい日本語です。
   隣国の首相に忠告する立場にありません。

ぼつぼつ 世界を正しく見つめましょう。

| | コメント (0)

2015年5月 9日 (土)

見出しに見る「勘違い」(その93)

「ソウル市,21の日本式熟語を正しい韓国語に言い換え」  2015/4/10 朝鮮日報・日本語版
   ‘ソウル市は10日,光復から70年を迎えるのを前に,ソウル市の文書や日常生活などに残る日本式の漢字熟語や日本式の表現を,正しい韓国語表記に直した用語を発表した。
 ソウル市は先月30日,「国語を正しく書く委員会」の定例会議を開催し,日本式の漢字熟語や外来語などについて検討。そのうち23の言葉を純粋な韓国語表記に修正することを正式決定した。
 内訳は日本式の熟語21,それ以外の外国語(外来語)2となっている。
 例えば「始末書」は「経緯書」,「見習」は「手習」,「行先地」は「目的地」,「飲料水」は「マシル・ムル(飲み水)」,「残飯」は「チッコギ(食べ物の残りかす)」,「食(事)代」は「パプカプ(ご飯の値段)」などだ。
 ソウル市は国語使用条例に基づき,行政用語の検討結果についてもソウル市報を通じて近く告示し,市民や市職員が正しい韓国語を使用できるようにしたい考えだ。
 日本式漢字熟語や日本語調と思われる用語など,日本統治時代から残る言葉について,その改善を提案,あるいは要請したい場合は,ソウル市ホームページの「公共言語改善提案掲示板」を通じて自由に意見などを書き込むことができるようにした。ソウル市は掲示板に掲載された市民からの意見を取りまとめ,それらを次回の「国語を正しく書く委員会」に審議案件として上程する予定だ。
 ソウル市のファンボ・ヨン市民疎通企画官は「ソウル市はこれまで公文書などに使用されてきた難解な漢字熟語,外来語などを正しい韓国語に修正し,理解しやすい公文書を作成して市民とのスムーズな意思疎通ができるよう努力を重ねてきた」「とりわけ今年は日本統治時代から残る言葉を正しく修正する『ウリマル(韓国語)パロチャッキ(修正)』に力を入れ,市民と共に光復の真の意味について深く理解する年になるよう期待したい」と話した。’
との報道です。
    いよいよ 「日帝残滓清算活動」が 言葉に及んできました。
    徹底した後の韓国社会がどうなるかの報告もほしいところです。
    漢字を使わない,あるいは漢字が読めない韓国人にとって 日本式漢字熟語は「宝の持ち腐れ」で無駄です。表音文字しか分らない韓国民には難解な言葉であり,易きに流れていくのは自然の理です。
   【中央日報】では同様の内容を 「ソウル市が行政用語に使われる日本式漢字語の純化語を選定」という見出しで 言い換え例を示しています。畏れ多くも 『純化語』です。
   「切取線」は「切る線」,「仮処分」は「臨時処分」,「行先地」は「行く所」,「耐久年限」は「使用可能期間」,「引受する」は「譲り受ける」,「呼出」は「呼ぶ」,「回覧」は「回し見る」,「節水」は「ムル(水)節約」,「納期」は「出す日」に直したそうです。「純化語」に,まだ熟語がありますが大丈夫でしょうか。意味が分るのでしょうか。
   想像するに,この運動が進んで 人文科学系学問における日本式漢字由来の単語を廃止し,朝鮮語に置き換えるとなると文化の後退は避けられないでしょう。東洋には存在しない(しなかった)概念を自国語で表わすという,かつて日本が江戸時代末期から明治時代に行なった作業を今から始めるのは大変です。
   それにしても 日本式と中国式漢字語の区別はついているのでしょうね。
   「経緯」,「節約」,「臨時」,「処分」,「使用」,「可能」,「期間」は漢語,「始末」,「臨時」,「耐久」,「年限」,「回覧」,「納期」は日本語との認識でいいのでしょうか。

「教科書:李首相 『韓国の民族魂を否定,絶対容認できない』」   2015/4/10 朝鮮日報・日本語版
   ‘李完九 首相は4月9日,日本政府が歪曲された歴史教科書を承認したことについて「事実に基づかない歴史の歪曲は,われわれの民族魂を否定するものであり,絶対に容認できない。いつの日か歴史の厳しい評価を受けることになるだろう」と述べた。
 李首相はこの日,政府ソウル庁舎で記者懇談会を行い「日本の文部科学省が最近,任那日本府説を取り上げた歴史教科書を検定で合格させ,また文化庁がウェブサイトで,朝鮮半島の三国時代について『日本の支配を受けた任那時代』と表記した。これは全く事実と異なる」と述べた。その上で李首相は「忠清南道知事時代,百済の歴史の研究者を政策補佐官に任命し,姉妹提携している日本の熊本県や大阪,奈良などを訪れて,歴史的な真実を目の当たりにした。任那日本府説は歴史的な事実と合致せず,むしろ百済こそが日本の根源だ」と述べた。さらに「熊本県知事も私と会ったとき 『百済が滅亡した後,数十万人の人たちが九州に渡ってきた』と話した」と語った。’
と報道しています。
   任那は,4~6世紀に朝鮮半島南部にあった「国」であり,大和朝廷の勢力下にあったことは 日本書紀だけでなく中国の史書にも記述があり,中国吉林省にある好太王碑には倭人の進出ぶりが刻まれているなど証拠に事欠きません。
   証拠があっても,そんな昔から日本が朝鮮半島に進出していたことを屈辱と感じ,その事実を認めることができません。故なき怒りに任せて 任那日本府が「なかった」と史実を歪曲して 他国の教科書に文句をつけることが,みっともないという自覚がありません。
   哀れです。

「【寄稿】対日外交,安全保障と歴史認識を切り離せ」(副題:朝鮮半島有事,日本は韓国を助ける考えはさらさらない) 2015/4/12 朝鮮日報・日本語版
   鄭夢準 元ハンナラ党代表による寄稿です。
   ‘筆者は数年前,国会で 「日本は韓国との外交を工作のように行い,中国は歴史的な事実を無視している」と指摘したことがある。・・・
 中国がTHAADの導入に反対する理由は明らかだ。中国が「冷戦の残滓」という観点から,韓米同盟に揺さぶりをかけるためだ。だが,韓国をより苦しめているのは,日本が中国に劣らないほど,韓米同盟に揺さぶりをかけているという事実だ。
 昨年7月,日本の安倍晋三首相は「朝鮮半島の有事の際,在日米軍基地から米国の海兵隊が出動するためには,日本政府の了解を得なければならない」と述べた。・・・ 朝鮮半島の有事の際,日本政府が在日米軍基地の使用を制限するというのは,韓国の背中に刀を突き付けるようなものだ。・・・ 今年2月末には,100億ドル規模の韓日通貨スワップ協定が終了した。韓国が1997年のアジア通貨危機当時、国際通貨基金(IMF)から195億ドルの支援を受け,国家財政の破綻を免れた事実を思うと,これは決して軽く見ることではない。・・・
   先月初め,日本の外務省はウェブサイトで,韓国について「わが国と自由や民主主義,市場経済などの基本的価値を共有する重要な隣国」という表現を削除したが,これは通常ではあり得ないことだ。韓米日3カ国の関係の基本は,自由民主主義と市場経済を共有する「価値観同盟」だ。韓国をその価値観同盟から除外し,米国に対し「今や韓国は中国側の国だ」と言及していることになる。・・・
 日本にこれ以上ノーマークの機会を許すのはあってはならないことだ。安全保障の問題と歴史問題を切り離すのが難しいならば,少なくとも優先順位だけでも検討すべきだ。
 外交とは。相手国を愛し,結婚を目標として行うようなものではなく,国民の安全や生命を守るために行うものだ。外交の舞台では,悪魔と踊ることもためらってはならない。’
と書いています。
   ついに日本が,韓国の背中に刀を突き付けている悪魔になりました。
   通貨スワップの終了は,韓国が見栄を張って日本に継続依頼しなかったことが理由です。
   「悪魔」でもいいから,困ったときには助けてくれでは自尊心が疑われます。   

分らない人だらけです。

| | コメント (0)

2015年5月 8日 (金)

英国王室の 「出生届」

英国 ウィリアム王子の第二子が誕生し,出生届が公開されていました。

Birth Registration’もしくは ‘Birth Certificate’と言うのでしょうか。

届出人は父親とあり,‘William’のサインがあるので ウィリアム王子の直筆と思われます。

Birth_certificate
11.‘INFORMANT’(届け人)は ‘father’です。
6.  父親の‘Occupation’(職業)は ‘Prince of the United Kingdom’です。
7.  母親の名前の末尾に ‘The Duchess of Cambridge’とあります。ウィリアム王子の名前の末尾は ‘Duke of Cambridge’です。
   ‘Duchess’は ‘Duke’の女性名詞で 「公爵夫人」あるいは 「女公爵」の意味でしょうか。
   ‘Duke’には ‘The’がなく,‘Duchess’に‘The’があるのは 「ウィリアム王子の夫人」の意味?
2.  シャーロット王女の名前には ‘・・・ of Cambridge’が付いています。
15. ‘Date of registration’は 誕生3日後の5月5日です。
16. ‘Signature of registrar’欄にサインがあるので,登記済の書類です。英国では王女の出生届を役所が公にするということのようです。

下は 2013年のジョージ王子の出生届です。

Birth_certificate_george

シャーロット王女の出生届が生後3日後に提出されているのに対して,ジョージ王子の場合,生後 10日後です。エリザベス女王が承認を渋った,などという話は聞いていません。

| | コメント (0)

2015年5月 7日 (木)

Highest Earning Actresses 2014,Top 10

先日,TVのワイドショー番組で,サンドラ・ブロック(‘Sandra Bullock 1964~ )が,自邸に侵入者がいることを警察に通報する電話の音声が紹介されていました。
去年6月に発生した事件で,4月9日に行なわれた裁判の予備審問で,この通話音声が流されたとのことでした。
侵入者に気が付いた彼女が,寝室のクローゼットに隠れて警察に通報する15分間の緊迫した音声の一部でした。

この放送の中で サンドラ・ブロックがハリウッド女優でもっとも稼いでいる,という話があって アンジェリーナ・ジョリーじゃあないんだ,と思って最新の女優収入ランキングを調べてみました。

Forbes’(2014/8/4)に ‘Highest Earning Actresses 2014’というのがありました。
2013年6月から2014年6月までのデータだそうです。
Top 10 は下図のとおりです。

20132014
Sandra_bullock_51mサンドラ・ブロックが $51M で群を抜いています。
Gravity’の出演料?

以下 10人の女優はー

Jennifer_lawrence_34mJennifer_aniston_31m

Gwyneth_paltrow_19mAngelina_jolie_18m

Cameron_diaz_18m

Scarlett_johansson_17m

Amy_adams_13mNatalie_portman_13mKristen_stewart_12m

| | コメント (0)

2015年5月 6日 (水)

TVでの面白い発言(その3)

リタイアして TVを見る時間が長くなり,面白い発言を聞くことが多くなりました。

○昼のニュース・ショーで 大塚家具の株主総会結果を伝えていて,出演していたスポーツ界出身のコメンテーターがー
   「『たにんの振り見て我が振り直せ』と言いますから。
   そうは言いません。
   『人の振り見て我が振り直せ』です。
   「他人事」を 「たにんごと」と言う人が増えてきたと思っていたら,今度は  「人」を「たにん」と言う人が現れました。
   「他人事」は「ひとごと」で,「人」は「ひと」です。

TBSの「ひるおび」を観ていたら,TBSの前身である「ラジオ東京」の話題が出たコーナーで,コメンテーターが そのコーナーを担当していた女性アナウンサーに
    「今も ラジオをやっていますよね,会社の正式名称はTBSでいいんですか?」と訊きました。
   女性アナウンサー 「えっ,それは後で個人的にー」
   少しして おそらく カンニング・ペーパーで示されて 「TBSテレビでいいです。
   社員が,自分が働いている会社の正式名称を知らないのはまずいですね。
   「(株)TBSテレビ」です。「(株)東京放送ホールディングス」のグループ会社です。
  ラジオ部門は 「(株)TBSラジオ&コミュニケーションズ」です。

○(発言ではなく台詞)
   ワーナー・ブラザーズのTV刑事シリーズ 「リゾーリ&アイルズ」でー
   犯人に荒らされたリゾーリのアパートに片付けの手伝いに現れたアイルズに
   リゾーリ 「掃除用の服 貸すわ」
   アイルズ 「これが私の掃除用
     モーラ・アイルズは 上流階級出身で高学歴の主任検視官。殺人現場に ファッショナブルな出立ちで現れて,ボストン市警刑事 ジェーン・リゾーリを驚かせます。

| | コメント (0)

2015年5月 5日 (火)

天声人語子の微妙な勘違い

4月30日付け 朝日新聞の「天声人語」は次の書き出しで始まっていました。

「終戦後間もない1949年,日本を『太平洋のスイスに』と語った人がいる。ほかならぬ占領軍トップ,マッカーサー元帥だ。英紙監査役とのインタビューで 『米国は日本が戦うことは欲しない。日本の役割は太平洋のスイスとなることです』と述べた。しかし,翌年には,自衛隊の前身の警察予備隊が発足する。」

良文として大学入試問題に使われるくらいですから,正しく 「しかし」を用いていると考えます。
しかし,「しかし」の 「逆接」の理由が不明です。

スイスは永世中立国ですが,国民皆兵を国是としており,徴兵制度を採用しています。
国軍として約4,000名の職業軍人と約210,000名の予備役から構成される軍隊を有しており,軍事費は $4,830M です。
17世紀のスイス連邦軍組織結成以降,継続常備しています。

自衛隊の対米支援活動の範囲が広がることに関しては 「太平洋のスイス」に反するとの議論があるかも知れませんが,自衛隊 そのものについての 「しかし」は勘違いです。
否,スイスの軍備を知りながら 「しかし」をもってくるところが 朝日新聞らしい意図的誤誘導と言えるのかも知れません。

世界は 「公正と信義を信頼できる,平和を愛する諸国民」ばかりでないことは,少し周りを見渡せば明らかで,「安全と生存」を保持するための最小,もしくは必要十分な自衛能力を備えるのは,かつてスイスを目指すことを望まれた国家としても当然のことです。

| | コメント (0)

2015年5月 4日 (月)

フレデリック・フォーサイスの “The Fist of God”

Img_8737フレデリック・フォーサイス(‘Frederick Forsyth’,1938~ )の(戦争)サスペンス小説読破計画で 13作品目として  「神の拳(1994)」(上下) (‘The Fist of God’,1994)を読みました。

今まで読んだのはー
   ・「キル・リスト(2014)」(‘The Kill List’,2013)
   ・「コブラ(2012)」(‘The Cobra’,2010)
   ・「アヴェンジャー(2004)」(上下)(‘Avenger’,2003)
   ・「アフガンの男(2010)」(上下)(‘The Afghan’,2006)
   ・「戦士たちの挽歌(2002)」(‘The Veteran’,2001)
   ・「オデッサ・ファイル(1974)」(‘The Odessa File’,1972)
   ・「悪魔の選択(1979)」(上下) (‘The Devil's Alternative’,1979)
   ・「イコン(1996)」(上下) (‘Icon’,1996)
   ・「第四の核(1984)」(上下) (‘The Fourth Protocol’,1984)
   ・「マンハッタンの怪人(2000)」 (‘The Phantom of Manhattan’,1999)
   ・「シェパード(1975)」 (‘The Shepherd’,1975)
   ・「ジャッカルの日(1971)」 (‘The Day of the Jackal’,1971)
の12作品です。

物語は1990年3月22日,弾道学の権威,カナダ人の天才科学者 ジェラルド・ヴィンセント・ブル(‘Gerald Vincent Bull’,1928~1990)が,ブリュッセルの自宅(アパート6階)のドア前で5発の銃弾を受けて殺害されるところから始まります。

ブルは実在した人物で,この殺害事件は実際に発生して報道されており,フォーサイスは報道内容に矛盾せずその殺害状況を描写しています。
犯人として 英国,イスラエル,イラクの各情報機関が疑われましたが,未解決事件のためフォーサイスも小説の中で犯人(犯行組織)を特定していません。
これらの国の情報機関が疑われる理由は,ブルが関係していた「バビロン計画」に起因します。
(ここは実話)ブルは1988年にイラクと契約して(後に)「バビロン計画」と言われる 砲身長 150m,口径 1mの巨大砲開発に協力していたことが判明しており,1991年8月,湾岸戦争終了後の国連査察で,実験用に作られた 全長45m,口径35cmの砲が発見されました。(発見後に「バビロン計画」の存在が明らかになった。)

この「バビロン計画」が,小説の中では 「砲身長:180m,口径:1m,射程:1,000km」(大和の46cm主砲の砲身長:20.7m,射程:42km)の巨砲として完成しており(暗殺が遅かった?),タイトルである 『神の拳』が砲弾として込められる,として描かれます。

この小説は イラクのクウェート侵攻から湾岸戦争終結までを描いていますが,史実とフィクションが混ざり合って 当時のニュース報道の記憶が甦ります。
報道されてないところで この小説で描かれているようなことがあったとしても不思議ではない,という気になります。

巻頭に示された,主な登場人物は読む気を失いそうになる,相変わらずの多さで,このうち,少なくとも(知っている限りでは)下線を施した人物は実在です。
A_3

物語はクウェート侵攻から湾岸戦争終結までの実際の時系列に沿って(時々,前後することはありますが)展開します。
復習するとー
   1990/8/2 イラク軍 クウェート侵攻開始
   1990/8/8 イラクのクウェート併合宣言
   1990/8    多国籍軍 サウジアラビア進駐開始 ‘Operation Desert Shield
   1990/11/29 国連安保理決議 ‘クウェート撤退期限:1/15’
   1991/1/17 多国籍軍 空爆開始 ‘Operation Desert Storm
   1991/2/23 多国籍軍 陸上部隊 進攻開始 ‘Operation Desert Saber
   1991/2/24 空爆停止
   1991/2/27 or 28(?) クウェート市解放・米国 停戦発表
   1991/3/3 暫定停戦協定
   1991/4/11 停戦協定発効

登場する組織はー
  ・米英軍
  ・米英情報部門
  ・多国籍軍
  ・イスラエル情報部
  ・フセイン以下イラクの幹部

これら組織の動き,策謀,作戦の詳細な記述を軸に,作品の主人公と言える SAS(‘Special Air Service’,英陸軍・特殊空挺部隊)少佐・マイク・マーチンの活躍が描かれます。
マイク・マーチンは祖母のインド人の容貌(褐色の肌,黒い眼と髪)を隔世遺伝で持ち,イラクで育ってアラビア語に堪能で,アラブ人として十分に通用するため,イラク侵攻後のクウェートに潜入して スパイ活動とゲリラ活動を行い,その後,金のためにフセインを裏切ったイラク高官からの情報を入手し,リヤドに送る命を受けバグダッドに潜入します。

マイク・マーチンは,その後の作品 「アフガンの男(2010)」(‘The Afghan’,2006)で再登場し,退役後でありながら,キューバの米軍施設に5年間収監中のアフガン人に身をやつして,アルカイダ組織に潜入し テロ計画の阻止活動にあたります。

バグダッドで最後の最高機密を入手直後,無線連絡の電波から潜伏場所が発覚しそうになったため,マイク・マーチンは2月18日,バグダッドから脱出し,トラックを乗り継いで砂漠地帯に向かいます。砂漠で ビニール袋に包んで埋めていた ヤマハの125ccモトクロス・バイクを掘り出してサウジアラビア国境に到達した後,フランス軍のパトロール兵に発見され,ブラック・ホーク・ヘリでリヤド空軍基地に帰還します。

Operation Desert Saber’開始が近付いているとき,マイク・マーチンによってもたらされたのは 「バビロン計画」による巨大砲が隠されている山岳地帯の位置情報でした。
陸上部隊の進攻開始時に 「神の拳」が発射される危険性が高く,進攻開始前に,発射ボタンを押す一瞬の隙も与えずに 一発のミサイルで殲滅する必要があると判断されましたが,巧みに偽装されているため航空写真でのピンポイント特定が不可能だったため,決定された作戦は HALO(‘High Altitude Low Opening’,高高度降下低高度開傘)による空挺部隊の潜入,捜索,ミサイル誘導のための赤外線目標標示でした。
ハイアットのスイート・ルームで,久しぶりの入浴後,眠りこけていたマイク・マーチンは 作戦本部に呼び戻され,航空写真から偽装基地有無の最終確認のための意見を求められます。彼は 航空写真から,付近に点在する村が偽物であることを明確な根拠をもって指摘すると同時に,作戦参加を志願します。
その後,マイク・マーチンは 潜入計画を立て,自ら指名した3人のSASの部下と共に C-130 ハーキュリーズ輸送機に乗り込みます。
離陸は 2月21日21時45分,陸上部隊の進攻が2日後に迫っていました。

かなりの長編でしたが,興味深い内容と,それほど複雑さがない展開で読み切りました。

*余談1:
湾岸戦争のきっかけとなった 1990年のイラクのクウェート侵攻で思い出すことがあります。
かつて働いていた会社が,クウェートの国営会社に,1980年頃,ある製品を納入しました。そして1990年夏,その会社から製品の改造見積りの依頼が到来し,その見積り業務が(適切な選択で)私のグループに回ってきました。直観で1億円を超えると思われる改造工事だったので,赤字を出さず,適正な利益を出すための見積りは,複数の有能な人間で少なくとも延べ50時間以上を要する仕事と思われ,ちょうど進行していた仕事が遅れ気味の状況だったので,見積り方針を立てながら その後の作業展開に悩んでいました。
そして 見積り依頼を入手して数日後,イラクがクウェートに侵攻したことをニュースで知りました。当時のクウェートの状況が どのようなものであったか想像に難くなく,見積り依頼は流れ(クウェートからの連絡はその後,一切なくなり),世界情勢を顧みることなく,個人的には肩の荷が下り,ほっとしました。

*余談2:
篠原 慎さんの翻訳は 相変わらずの国語力が示され,自らの浅学さを思い知らされます。
例えば 次のような多数の熟語・ことわざが登場しました。

鎧袖一触(がいしょういっしょく)
阿諛追従(あゆついじゅう)
独擅場(どくせんじょう):現在は間違って「独壇場」が遣われている。
拳々服膺(けんけんふくよう)
九仞の功を一簣に虧く(きゅうじんのこうをいっきにかく )
蹌踉(そうろう)

Img_8741_2*余談3:
フォーサイスの小説を読むときには,‘Post-it’を使用します。
確認のため読み返したくなるであろうページや 初めて知った言葉,情報のページにメモを書いて貼っておきます。
記憶力に自信がない前期高齢者の強力なサポートになり,糊部分が透明なタイプは 本の文字を隠さないので有効です。

| | コメント (0)

2015年5月 3日 (日)

安倍首相スピーチの報道見出し例

安倍首相が 4月29日に行った米国議会での演説を報道した主に米国のネット・ニュースの見出しを眺めてみました。
英語の見出しを正しく理解するのは英語力の貧弱な者には難しいことです。

‘Japan's Abe urges support for trade pact in speech to Congress’ by USA TODAY
「日本の安倍,議会のスピーチで取引協定支持を強調」

‘Shinzo Abe of Japan Avoids Specifics in Speech on Trade Accord’ by The New York Times
「日本の安倍晋三,スピーチで取引協定における詳細を避ける」

‘Japan's PM Abe Voices 'Repentance' On WWII In Speech To U.S. Congress’ by THE WORLD POST
「日本の安倍首相,米議会でのスピーチで 第二次世界大戦への悔悟を表明」

‘In speech to Congress, Japan’s Abe outlines more assertive role for nation’ by The Washington Post
「日本の安倍,議会でのスピーチで 国のための積極的役割の概要を述べる」
  :‘nation’をどう訳すのか? 米国?

‘Japan Prime Minister Shinzo Abe Argues for Trade Deal in Speech to Congress’ by  THE WALL SREET JOURNAL
「日本の安倍首相,議会のスピーチで取引協定への賛同を示す」

‘Japan’s Shinzo Abe Is Talking in Washington — but He Needs to Talk to Asia’ by TIME
「日本の安倍晋三はワシントンで語るーが,アジアに向けて話すことが必要」
   :米国議会でのスピーチですから・・・。

Abe voices 'repentance' on WW2, touts Japan's new security role’ by REUTERS
「安倍は 第二次世界大戦の‘悔悟’を表明し,新しい安全保障の役割を売り込む」

‘Abe stops short of apology in speech to US Congress’ by US Politics & Policy
「安倍は 米議会でのスピーチで謝罪不足にとどまる」
   : (自信なし。)

‘Japanese prime minister stands by apologies for Japan's WWII abuses’ by USA TODAY
「日本の首相は 日本の第二次世界大戦中の残虐さに対する謝罪を避けた」
   : (‘stand by’の訳に自信なし。)

‘Shinzo Abe speech to Congress: Japan's PM faces diplomatic balancing act over his country's ties with the US, China and South Korea’ by THE INDEPENDENT
「安倍晋三の議会でのスピーチ:日本の首相は米国,中国,韓国と日本との外交的バランスある行動を直視」
   :(訳に自信なし。)

‘Japan's PM apologises for US war dead – but fails to mention “comfort women”' by the guardian
「日本の安倍首相,米国の戦没者には謝罪するも 『慰安婦』には触れず」
   :米国議会でのスピーチで バランス的に具体的に触れるほどの項目ではない,との判断でしょう。

‘Abe’s Congress Speech to Rivet Audience 7,000 Miles Away’ by  Bloomberg Business
「議会での安倍のスピーチ,7,000マイル離れた聴衆を釘づけ」
   :ワシントンから7,000マイル離れた地は 北京,それともソウル?

特に 驚くような見出しはありませんでした。

| | コメント (0)

2015年5月 2日 (土)

見出しに見る「勘違い」(その92)

「地雷化する老朽下水管,ソウル各地で道路が陥没」  2015/4/4 朝鮮日報・日本語版
   ‘4月2日午後から3日早朝にかけて降った雨が原因で,ソウル各地で大小の「シンクホール(地盤沈下による陥没穴)」が多数発生した。集中豪雨が多い時期ではないにもかかわらず,シンクホールが次々と発生する事態に,市民の不安は増大している。ソウル市は「老朽化した下水管がシンクホール発生の主な原因とみており,持続的に交換作業を行っている」と発表した。しかし専門家らは「ソウル市や韓国政府が前もって古い下水管を交換していなかったのが大きな原因」と指摘している。・・・
   問題は,ソウル市内の地下にある古い下水管は総延長およそ3000キロに達するという点だ。ソウル市によると,市内の地下には長さ約1万キロの下水管が埋設されており,このうち30%にあたる約3000キロは50年前に埋められたものだ。・・・
 ソウル市は今年から4年かけて,50年以上経過した下水管の30%程度にあたる932キロの区間だけでも交換し,シンクホールの発生を減らそうという計画を立てた。このためには事業費が毎年2300億ウォン(現在のレートで約252億円,以下同じ)以上必要だが,ソウル市の予算だけでまかなうには,毎年1000億ウォン(約110億円)程度不足してしまうのが実情だ。・・・ ’
との報道です。ソウルでは道を歩くのも命がけのようです。
   老朽化以前に,工事時の埋戻しの杜撰さに原因があると言われています。

「【コラム】サクラの原産地論争に意味がない理由=韓国」  2015/4/5 中央日報・日本語版
   ‘「わが家の白い犬、お客さんを見ても吠えないね。桃の花の下で寝たら,ひげに花が引っかかったね」(黄五の漢詩)
  「梨花に月白く(中略)多情も病となり眠れなくする」。(李兆年の時調)
   花を通じて春の日の情緒をとても粋に詠んだ韓国の昔の詩だ。それならこのところお祭りの真っ最中であるサクラの花に対する昔の試みはあるだろうか。本とインターネットを検索してみても見つからない。これに対し日本にはサクラの花を歌った昔の詩が無数に多い。 「夕ざくらけふも昔に成にけり」のような小林一茶の俳句が一例だ。
   それなら現在の韓国でサクラの花を楽しむ風習はどこからきたのか。日本の影響であることは否めない。日本の代表的なサクラの品種で日帝強占期に韓国に多く植えられたソメイヨシノが済州島のサクラが起源になったという学説が合っていたとしてもだ。
   ・・・
   原産地がどこであれ,昔からサクラの花への愛が最も強いのは日本だった。だから最近中国まで加勢して三国志になってしまったサクラの原産地論争は植物学的には意味があっても文化的には格別な意味はない。・・・
    そのためサクラの花が済州島原産であることを掲げて韓国の伝統でないサクラ祭りをはっきりしない民族主義で包装するのは自己欺瞞だけのことだ。対案は2種類だ。民族主義精神を潔癖症的に発揮してサクラ祭りをすべて廃止するか,そうでなければサクラの花と民族主義的原産地論争の連係を断ち切り,花見が日本から来たことを認めた上で,韓国式に創造的に発展させサクラ祭り文化の主導権を握るかだ。
   すでに私たちは良い前例を持っている。江陵端午祭がユネスコ無形文化遺産に登録されたではないか。中国は怒ったが,韓国は端午の名節自体は中国で始まったことを認めるものの,江陵端午祭という祭りは韓国で独特に発展した文化という点を説明し,結局世界に認められた。
   合わせて,サクラ祭りだけ発展させるのではなく,韓国固有の強固な文化芸術的基盤がある花祭りを発展させなければならない。日本はサクラの花に対する数多くの俳句と浮世絵,それを引用した現代漫画でストーリーテリングになるサクラ祭り文化を持っている。・・・
    激しい文化覇権争いの中で重要なことは,どの国が元祖かではなく,最も魅力的な文化商品として開発できるかであることを私たちは記憶しなければならない。’
とのコラムです。
  結局のところ,何が言いたいのか分りませんが,「ソメイヨシノ」の起源が済州島であると主張して 申し訳なかった,と言いたいのでしょうか。
  花の起源を諦めた後での,花を利用した文化商品というのが分りません。
  『サクラ祭り文化の主導権』も,『激しい文化覇権』も分りません。
  ユネスコの文化遺産を文化商品と捉えているのは韓国ならではです。
  分るのは 文化を切望していることくらいです。

「独島:手ぬるい対日批判,日本の強硬姿勢に悩む韓国政府」  2015/4/8 朝鮮日報・日本語版
   ‘日本が2015年版外交青書に独島(日本名:竹島)が日本領土だとの主張を盛り込んだことについて,政府は4月7日,「歴史退行的な動き」と批判した。
 外交部(省に相当)は同日,報道官声明で,「いくら無理のある主張を繰り返しても,韓国固有の領土である独島が日本による朝鮮半島侵略の最初の犠牲だという歴史的事実は消すことも,変更することもできない」と述べた。・・・
 日本が毎年この時期に教科書や外交青書を通じ,独島に関して挑発行為を仕掛けてくるのは昨日今日のことではない。しかし,今年の政府の対応は例年に比べて目に見えて和らいでいる。声明に「糾弾」や「遺憾」といったいつもの表現が入っていないからだ。
 昨年の声明は,日本の外交青書に対し「強い遺憾を表明する」とし,小学校教科書にも「強く糾弾する」と述べていた。また,「とんでもない主張」「迷妄から脱していない」とも表現した。2013年も「容認しない」「即刻撤回を要求する」と日本政府を批判した。
 政府の今年の対応は手ぬるいとの指摘について,魯光鎰 外交部報道官は「『今年は弱い。昨年の方が強かった』などの比較はしていない。『糾弾』といった言葉は含まれていないが,断固たる韓国の意思が反映されている」と語った。
 政府内部では,日本の歴史認識や領土主張について,その対応の強さに悩みを抱えているという。韓日国交正常化50周年の今年,行き詰まった両国関係をある程度回復させようという状況で,今後も「悪材料」が複数残されているためだ。外交消息筋は「断交するのでない限り,挑発のたびに対応の程度を強めていくのにも限界がある」と話す。 ・・・ ’
との報道です。
   韓国が何をしても,何を言っても 日本は断交を避けて譲歩するだろうと甘く考えていたのが,様子が変わってきてパニック状態です。今後は 日本と断交する覚悟で臨むことが必要です。

いつまでも面白い国です。

| | コメント (0)

2015年5月 1日 (金)

見出しに見る「勘違い」(その91)

「米情報機関検索 『東海はイスラエル海』,『日本海の別名』」  2015/3/31 朝鮮日報・日本語版
   ‘「東海(East Sea,日本名:日本海)」はイスラエルの海だった? 権威ある米国の国家情報機関「国家地球空間情報局」(NGA)の情報を見るとそうなってしまうことが分かった。
 「東海(East Sea)」はNGAで情報サービス提供がないのにもかかわらず,一方の「日本海(Sea of Japan)」は位置情報などが確認可能になっている。
 NGAの検索ページ(http://geonames.nga.mil/namesgaz/)に「East Sea」と入力すると,検索結果にとんでもない名前が出てくる。イスラエルとヨルダンの国境の間にある「死海(Dead Sea)」だ。
   ・・・ この死海はイスラエルの東に位置しており,16の別名を持つが,その1つ「East Sea」が検索でヒットしたものだ。
 問題は、北東アジアで2000年もの間呼ばれてきた長い歴史を持つ「東海」という名称が,NGAでは徹底して「死んだ海」「蒸発した海」に成り下がっているということだ。
 「東海」を韓国語発音のアルファベット表記「Donghae」で検索すると江原道東海市に関連する地名ばかりヒットし,別のアルファベット表記「Tonghae」にすると該当情報がヒットするものの,まるで植民地であるかのように「Sea of Japan(日本海)」の付帯情報として提供されている。
   ワシントンのウェブサーチ専門家ムン・ギソン氏は「NGAの検索サービスは世界の人々が広く利用している。韓国と米国が言葉ばかりの同盟国でないなら,『East Sea』や『Tonghae(Donghae)』が正しく検索できるよう,韓国政府の外交的努力が必要とされる」と強調した。’
と報道しています。当然の結果に,様々 異議を唱えていて笑いたくなりますが,どの程度本気なのか分りません。
    「東海(East Sea,日本名:日本海)」と言い張っていますが,「日本海(Sea of Japan,韓国名:東海)」 もしくは 「東海(East Sea,国際名:日本海)」が,国際的に正しい書き方です。 
   国際機関で決定された地名/海洋の国際名に同盟国関係を持ち出して異議を唱える神経は理解不能です。
   「東海」が 「北東アジアで2000年もの間呼ばれてきた長い歴史を持っている」と言い切る神経の記者とは?
   国際的には 「東海」がその程度の認知度であることが理解できない,国際常識が通じない国です。
   「『死んだ海』,『蒸発した海』に成り下がっているということだ」は 「死海」に対して無礼です。

「<「革新」取り戻した日本企業>『技術力に自信…中国企業の追撃,怖くない』」  2015/4/2 中央日報・日本語版
   ‘「中国など後発国の追撃が怖くないか」という質問に,安川電機管理部長の林田歩氏はしばらく笑うだけだった。
   しばらくして林田氏は「中国企業が生産したロボットは安川電機の偽物ロゴを付けている時だけ私たちの障害物となる」と答えた。実際,2000年代に入って同社の中国支店には安川電機のロゴをつけた偽物ロボットを修理してほしいという顧客の要求が多く,これが悩みの種になっている。
   林田氏は「ロボットの運搬速度で説明するなら,中国製品は安川電機が製造したロボットに比べて動作が5倍遅い」とし「年間生産量でも,中国企業は300~400台の製造にとどまっているが,昨年2万5000台を出荷した安川電機とは比べ物にならない」と話した。九州工業大学など日本国内の研究機関によると,中国のロボット技術は安川電機に比べてモーター技術は30年,その他のロボット部品は10年以上遅れている。
   林田氏は「長い間,試行錯誤を繰り返しながら漸進的な改善をしてこそ機械産業で高い技術力を積み重ねることができる」 とし「正直言うと,後発国の追撃は安川電機にとってまだ無意味」と自信を持った。’
と伝えています。
   ところで 2月21日には 「韓国,来年は世界最多ロボット保有国?」の見出しで,「韓国政府が 2018年までに63億ドルを投資し,ロボット産業を育成するという戦略を持っていると伝えた。韓国のロボット産業は 2009年から5年間に2倍に成長し,現在600余りの専門企業が活動中で,ロボット産業の従事者は3万4000人。」という記事がありました。
   韓国のロボット技術が どのくらい遅れているかは書けませんか?

「英BBCが独島を世界に紹介 ドキュメンタリー撮影へ」  2015/4/2 聯合ニュース・日本語版
  ‘英BBC放送が韓国領の独島を世界に向け紹介することが4月2日,分かった。
 独島を行政区域とする慶尚北道鬱陵郡によると,英ロンドンのドキュメンタリー制作チーム3人が4日から独島で,住民の生活や独島警備隊員の勤務の様子,自然景観を収めたドキュメンタリーを撮影するという。
 このドキュメンタリーは「KOREA and JAPAN:The Ties That Bind (韓国と日本:両国を結ぶつながり)」というタイトルで,韓国と日本の歴史,複雑でデリケートな関係に焦点を当て,若者たちが両国の関係を維持するためにどんな努力をしているのかを紹介する。計2時間の2部作で,8月ごろBBCワールドワイドで放送予定だ。
 鬱陵郡トップの崔樹一 郡守は,外国のメディアが独島への上陸を申請したのは初めてだとし,「独島が韓国の領土であることを全世界にあらためて伝える契機になるよう願っている」と話した。’
との報道です。
   さて,BBCが,韓国の不法占拠をどのように伝えるか見ものです。「独島が韓国の領土であることを全世界にあらためて伝える契機になるよう願っている」という願いにBBCが応えてくれるでしょうか。

勘違いばかりです。

| | コメント (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »