« 土用の丑の日でー | トップページ | 昔の映画の観方 »

2015年7月26日 (日)

もっとも長く使ったシャープペン ‘ぺんてる GRAPH1000 FOR PRO’

Overall_2
1986年の発売開始直後から 2013年末の退職まで,25年以上 仕事で使っていた シャープペンシル 「ぺんてる GRAPH1000 FOR PRO 0.5mm」です。

軸に示してあった製品名などは はるか以前に消えています。

1990年代半ば以降,パソコンが普及したため 字を書く機会が減り,図面を描く機会は年齢(仕事内容)の理由で減ったので 出番が少なくなりましたが,それでも手元において 使っていました。

HeadGrip





Img_9145口金部は塗装が剥げて 真鍮色が見えます。

グリップ部は 長円形のシリコン・ラバーが 6×3枚埋め込まれています。

特に 意識はせずとも,製図用シャープペンシルとしての性能ー 重さ,重心,芯出し,握り,太さ,ペン先部の見通しーなどが要求に合っていたのだと思います。

シャープペンシルで,値段も大したことはなく,書ければいい程度のものは 失くすことが多いのですが,これは一度も失くすことはありませんでした。

ペンテルのホームページによるラインアップです。

Lineup
仕様は以下のとおりー

  ・サイズ 10x8x145mm (実測値10.5x8.8x146.5mm)
  ・重量 11g (実測値10.9g)
  ・スリーブ(パイプ)長さ 4mm
  ・軸 再生ABS
  ・口金 真鍮
  ・グリップベース アルミ
  ・ラバーグリップ シリコンゴム
  ・クリップ 鉄
  ・芯表示 3H 2H H F HB B
  ・重心 ほぼ中央
  ・ノック時の芯の出方 0.45mm安定
  ・芯径ラインナップ PG1003(0.3),PG1004(0.4),PG1005(0.5),PG1007(0.7),PG1009(0.9)

|

« 土用の丑の日でー | トップページ | 昔の映画の観方 »

mono」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 土用の丑の日でー | トップページ | 昔の映画の観方 »