« フレデリック・フォーサイスの “The Negotiator” | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その109) »

2015年7月11日 (土)

奇才・前原冬樹氏の木彫を初めて知った。

「マツコ&有吉の怒り新党」の「日本人が知っておくべき『新・3大xxxx』」で時折り,興味深いテーマが放送されるので 録画してチェックしています。

7月8日は 「新・3大 木彫り職人・前原冬樹が売りたくないリアル彫刻」で,驚くべき作品の紹介がありました。

Img_9077
Img_9085
Img_9096

全て ソリッドの木から彫り出し(組み立てではない),油絵の具で彩色したものです。

全景に驚き,映されたDetailに更に驚きました。

Img_9079_3Img_9082

Img_9083Img_9088

Img_9089Img_9091

Img_9098Img_9100

Img_9099Img_9101








「3大」の他にもいくつかの作品が紹介されました。

Img_9066Img_9065

Img_9075Img_9076

前原さん(53)は フリーターやプロボクサーを経験した後,フリーター仲間(?)に誘われて 東京藝術大学を受験,32歳,7度目の受験で合格,1998年,美術学部絵画科油画専攻を卒業しています。

Img_9067Img_9068

Img_9069

一時,パチスロに凝ったようですが,最近は行ってないそうです。

Img_9104

「行くところがない。酒も飲まない。友達がいない。・・・ 彫るだけ。」 本人談。

|

« フレデリック・フォーサイスの “The Negotiator” | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その109) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フレデリック・フォーサイスの “The Negotiator” | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その109) »