« これが「たまごボーロ」?しかも「生」 | トップページ | フレデリック・フォーサイスの次は トム・クランシー? »

2015年7月15日 (水)

気持ちが悪い表現 「xxx ではある。」

7月10日,朝日新聞の 「社説 余滴」に 「『アリの国』の民なのか」と題する 経済社説担当・原 真人さんの文章が掲載されていました。

経済破綻寸前のギリシャを「キリギリスの国」として,日本は 果たして 「アリの国」と言えるのか,という趣旨の文章でした。
書いてあることに反駁すべきことは何もありませんでしたが,書き出しの文章で気持ちが悪くなりました。

・・・放漫財政を求め許してきた『国民の選択』の結果であり,自業自得ではある。

この 「・・・ではある。が,しっくりきません。
語法,文法以前に 胡散臭さ,いかがわしさ,心の卑しさなどを感じます。
小・中学生が書いた作文にあってはならない言い回しで,もし,見つけたら その児童・生徒に対して充分なカウンセリングが必要です。
そのままにしておくと 将来 どのような大人になるか心配です。

「自業自得ではある。」が,「自業自得である。」 に対して何の意味を含ませたいのか不明です。何かの意味を含ませたいのなら,もっと分り易い他の表現があるはずです。

以前,天声人語で 「・・・ ではある。が使われているのを読んで気持ちが悪くなったと書いたことがありました。

・・・ ではない。は何ともありませんが, 「・・・ ではある。は 50年前の高校生の頃から,何年生きてきても 見るたびに許せない気持ちになり,筆者の感性,品性,人格を疑います。

|

« これが「たまごボーロ」?しかも「生」 | トップページ | フレデリック・フォーサイスの次は トム・クランシー? »

言葉」カテゴリの記事

コメント

感覚の問題でしょうが,
逆説の接続詞「が」によって文章が続く場合,違和感はありません。

投稿: 管理人 | 2015年8月23日 (日) 13時49分

【承知の上ではあるが、~】、【当然のことではあるが、~】も、あきまへんか?

投稿: yoko | 2015年8月23日 (日) 13時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« これが「たまごボーロ」?しかも「生」 | トップページ | フレデリック・フォーサイスの次は トム・クランシー? »