« 見出しに見る「勘違い」(その113) | トップページ | 『Ray-Ban』 を描く。 »

2015年7月29日 (水)

見出しに見る「勘違い」(その114)

「松下村塾の世界遺産登録 韓国政府『問題意識ある』」  2015/7/7 聯合ニュース・日本語版
    ‘韓国外交部の魯光鎰 報道官は7月7日の定例会見で,世界文化遺産への登録が決まった「明治日本の産業革命遺産」に松下村塾(山口県萩市)が含まれることについて,「問題意識を持っている」と述べた。
   松下村塾は江戸時代末期に吉田松陰(1830~59)が主宰した私塾。吉田松陰は日本近代化の主役となった伊藤博文らの師として日本では尊敬されているが,征韓論や大東亜共栄圏などを提唱し,朝鮮の植民地化を含めた日本の帝国主義政策に理論を提供した。安倍晋三首相が最も尊敬する人物とされている。
 魯報道官は報道陣から,松下村塾を問題視していないのか,それとも日本との関係を考慮して問題を提起しなかったのかとの質問に,「世界遺産委員会のレベルで(問題を)提起するのは効果的でない面がある」と述べ,今後,世界遺産を離れたほかの場でこの問題を検討する考えを示した。
 明治日本の産業革命遺産の世界遺産登録をめぐり,韓国政府は戦時中に朝鮮人が強制労働させられた端島炭坑(軍艦島,長崎県長崎市)をはじめとする7施設について問題を提起してきたが,松下村塾については公の場で言及したことはほとんどなかった。’
との報道です。
   関係の修復は ほとんど無理に思えます。

「戦後70年談話に『侵略・反省・お詫び』入れようという日本人は16%のみ」  2015/7/13 中央日報・日本語版
   ‘日本の安倍晋三首相が今年8月に発表予定の戦後70年談話に「侵略」「反省」「お詫び」の表現を入れるべきだと考えている日本人は15.5% にすぎないことが分かった。
   NNNが7月10~12日に実施した世論調査の結果によると,安倍首相が戦後70年談話に「侵略」「反省」「お詫び」の表現をすべて入れたほうがよいと考えている回答者は15.5%であることが明らかになった。
   「侵略と反省はあった方がよい」という意見は41.9%,これら3種類のうちいずれも入れる必要はないという見解は30.5%だった。
   回答者は戦後70年談話で強調しなければならない内容として,「70年の平和国家としての取り組み」が45.2%で最も多く,「大戦の反省」を強調すべきだという意見は11.9%にとどまった。
   これについて韓国メディアは13日,日本人は戦後70年談話で歴史を反省することよりもその後変化した日本の姿をもっと前面に出すことを望んでいるようだと報じた。
’とのことです。
  中央日報は韓国メディアだと思っていますが,自身はどう報じたいのでしょう。
  この結果が,意外だという書き方です。
  尚,日本が韓国を侵略したと考えている日本人はどのくらいいるのか疑問です。
  日本は 国際社会が認めた合法的手段で朝鮮を併合したのであって侵略した事実はないと考える日本人は少なくありません。

「【コラム】国際刑事裁判所に桜を植えて歴史洗浄を狙う日本」  2015/7/14 朝鮮日報・日本語版
   ‘今,オランダ・ハーグでは,韓日間の「桜をめぐる外交合戦」が繰り広げられている。日本が昨年,国際刑事裁判所(ICC)新庁舎の周囲を桜の木で囲むことを提案,これに韓国が「絶対反対」と声を上げたことから始まった。たった数本の木に韓国がこのように神経をとがらせているのは,桜の花を植えることに「歴史ロンダリング」という日本の意図があると考えているからだ。
 日本の桜は近代の歴史で軍国主義の象徴だった。帝国主義国日本は「天皇のため桜の花びらのように散れ」と扇動して若者たちを戦場に追いやった。第二次世界大戦時の日本の自殺特攻隊「神風特攻隊」の戦闘機には桜の花が描かれていた。軍人の階級章も桜だ。日本の女性たちは学徒兵たちに桜の枝を渡して戦場に送り出した。
 ほかでもない戦争犯罪を扱う国際刑事裁判所をこのような桜で囲もうという試みは,日本が「戦争加害者」としての歴史を水に洗い流そうとしているからだ,というのが韓国の考えだ。ほかの国の人々に「韓国にも桜はたくさんあるのに,なぜそう言うのか」と聞かれたら,韓国の外交官はこうした歴史的背景を説明し,「『日本の桜』の意味合いは違う。戦犯裁判所に戦犯の象徴があってはならないではないか」という論理で対抗している。
 ・・・
   韓国の防衛戦略が徹底的かつ精巧でなければ,他の国々から「韓国はなぜ日本のやることに対していちいち足を引っ張るのか」との逆風に合う可能性がある。’
との政治部=イム・ミンヒョク部長によるコラムです。
   自らの異常さを 敢えて国際社会に拡散していることが,異常です。
   「日本の桜は戦犯の象徴」が論理だそうです。この論理が理解できる人を探すのは大変です。
   不治の病としていいでしょう。   

とにかく, 日本がすることが気に入らないようです。

|

« 見出しに見る「勘違い」(その113) | トップページ | 『Ray-Ban』 を描く。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見出しに見る「勘違い」(その113) | トップページ | 『Ray-Ban』 を描く。 »