« 『曲げ木椅子と帽子』 を描く。 | トップページ | 久し振りの ジャクリーヌ・ビセット »

2015年8月 8日 (土)

「ジュラシック・ワールド」を観た。

「ジュラシック・ワールド」(‘Jurassic World ’,2015)を 公開初日,8月5日に観ました。

Jurassicworldposters
「ジュラシック・パーク」(‘Jurassic Park’,1993)
「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク」(‘The Lost World: Jurassic Park’,1997)
「ジュラシック・パークIII」(‘Jurassic Park III’,2001
に続く 「ジュラシック・パーク」シリーズの4作目です。

1969年の「アンドロメダ病原体」でベストセラー作家の地位を固めた,ハーバード大学卒業の医学博士マイケル・クライトン(‘Michael Crichton’,1942~2008)の原作によるものですが,それは2作目までで,3作目からのクレジットには ‘Based on Characters by Michael Crichton’ と表示されていて,ストーリーは映画オリジナルです。

ストーリーは ‘ジュラシック・パーク’を引き継いで公開された 1日2万人の来場者がある ‘ジュラシック・ワールド’での惨劇を描いており,恐竜たちを活躍させるために考えられた展開のようです。

Indominus_rex恐竜の主役は T-Rex(Tyrannosaurus rex)を遺伝子操作で改造(?)した ハイブリッド恐竜 「インドミナス・レックス」(Indominus rex)です。

Indominus’に何か意味があるのかと調べましたが 辞書にはありません。しかし,英文のサイトに ‘Name Meaning: Fierce / Untamable King’というのがありました。「獰猛で飼いならすことができない王」ということでしょうか。

成長を早めるため組み込んだ 「コウイカ」の遺伝子により,体色を変えて身を隠す能力を備え,「アマガエル」(目的?)の遺伝子により体温を変化させ,赤外線センサーを欺き,生まれた時に埋め込まれたGPSセンサー部分の肉を自ら 食いちぎって取り除き,追手に罠をしかける知能を備えています。

Mosasaurus初めて登場する海生爬虫類 「モササウルス」 (Mosasaurus)は よくできていました。
体長 12mという設定の「インドミナス」に噛みついてラグーンに引っ張り込む 「モササウルス」は,学術上の最大18mをはるかに超えると思われる巨大さで迫力がありました。

22年前の 「ジュラシック・パーク」での恐竜の動きに驚きましたが,更に進んでいます。

そして ‘Jurassic World’は,又,廃墟になりました,

次は ‘Jurassic Land’それとも ‘Jurassic Island’?

|

« 『曲げ木椅子と帽子』 を描く。 | トップページ | 久し振りの ジャクリーヌ・ビセット »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『曲げ木椅子と帽子』 を描く。 | トップページ | 久し振りの ジャクリーヌ・ビセット »