« 名も無い(あるだろうけど)小さな花 | トップページ | 今年も,慣用句などの年齢別理解度 »

2015年9月27日 (日)

見出しに見る「勘違い」(その126)

「陸上短距離で頭角現す日・中…ボルトの17歳当時の記録を破った日本の少年」   2015/8/26 中央日報・日本語版
   ‘黒い肌に日章旗を付けてトラックに立った青年がいる。彼は世界的なスプリンターと肩を並べて走った。初めての世界陸上選手権大会でも臆することはなかった。日本の16歳のスプリンター,サニブラウン・アブデル・ハキームだ。 ・・・’と,8月25日の世界陸上選手権大会・男子200メートル予選結果を報じています。
   何の含みもないように この書き出しを選ぶ民族性は国際的に特殊であり,日本人には決して理解できないものです。

「ブッシュ氏 『米国遠征出産』を非難…韓人社会が集団反発」  2015/8/27 中央日報・日本語版
   ‘米国共和党の大統領選挙立候補者であるジェブ・ブッシュ元フロリダ州知事が「アンカーベイビー(anchor baby)」という言葉でアジア系を批判すると,韓人社会が集団で反発した。アンカーベイビーは米国で出産すれば米国の国籍を取得できる制度を利用し,出産を通じて米国に錨(アンカー)を下ろすようにして定着する便法移民を意味する用語だ。主に中南米出身の不法移民者が米国で子供を産むことを非難する用語として使用されていたが,一部アジア人の遠征出産も含まれている。ブッシュ氏は8月24日,テキサス州の国境地域を訪れてアンカーベイビーに言及し,「アジア人が米国内出産を組織的に悪用している」としてアジア系を非難した。
   韓人(米国で暮らしている韓国人)社会は直ちに対応に出た。ワシントンとバージニア一帯の韓人会「ワシントン韓人連合会」は25日に声明を出して「事実に基づかない,軽蔑的かつ侮辱的な発言」としながら「ブッシュ氏は発言を撤回し,アジアンコミュニティに謝れ」と要求した。韓人2世が主軸の「米州韓人協議会」も「侮辱的で無礼だ」と論評した。・・・ 「ごく少数の行為があたかもアジア系全体に当てはまるかのように表現し,アジア系に対する認識を悪化させた」と批判した。・・・ ’
とのことです。
   名指ししてないのかも知れませんが,中国人と韓国人に該当する問題と思われます。
   韓人会が 「アジア系全体に当てはまるかのように表現し・・・」 と言って自ら範囲を拡大し,自らの行為を薄めようとするのは 日本人にとっては迷惑な話で,中国人と韓国人だけに限定して抗議してほしいところです。

「【コラム】韓日の歴史教育の差,30年後が恐ろしい」   2015/8/30 朝鮮日報・日本語版
   ‘ ・・・・ カイロ宣言では「強大国が韓国の独立を約束」,ヤルタ会談では「解放された韓国に対する信託統治論議」,ポツダム宣言では「ソ連の対日参戦と韓半島(朝鮮半島)の米ソ分割占領決定」…。意味もよく知らずに覚えたものの,忘れていた出来事を再び思い起こさせたのは,やはり「光復70年」だった。
    ・・・ 太極旗(韓国国旗)の波と愛国歌(韓国国歌)の熱唱の中,光復70年の祝賀行事は終わった。この記念すべき年に生きている私たちがしなければならないことがあるとしたら,韓国人にとって感激そのものの光復が,どれだけ列強の利害が複雑に絡み,幾重にも重なり合った世界史的な出来事だったかに気付くことだろう。それに気付かなければ,70年前の光復が今の各国間の力関係において韓国に与える教訓を読み取ることはできない。
   清国の干渉を受けた後,日本の植民地になり,解放と分断,南北に分かれての政府樹立,6・25戦争(朝鮮戦争)に至るまで,韓国近現代史のどれ一つ取っても世界史の流れ,特に国際勢力図の変化に対する理解なくしては説明できない。それにもかかわらず,外勢への抵抗と主体的対応のみを強調,外国の介入さえなければ韓国もうまいことやっていたはずだという「内在的発展論」を担ぎ出し,国外の歴史に目をつぶってきたというのが,これまでの韓国史研究や歴史教育の現実だった。
   韓国人が安倍談話の文言に神経をとがらせていた今月初め,日本の文部省は高等学校で日本史と世界史を合わせた「歴史総合」という必修科目を新たに作るという教育課程改定案を発表した。近現代の日本史と世界史を一つにして教えてこそ「現在進行の歴史」を理解する力が育ち,グローバル時代の変化に対応できるというのだ。一方,韓国教育部(省に相当)は今年5月,高校の韓国史教科書から世界史に関する部分を大幅に減らすという歴史教育課程改正案を発表した。このため,「開港期の西欧列強の接近と朝鮮の対応」 「日帝侵略に関連する国際情勢の変動と東アジアの変化」 「解放期の建国努力と国際社会の動き」など,従来の教育課程にあった世界史関連項目も教科書から消えることになった。こうした内容なしに,果たして韓国の近現代史が書けるのか疑問だ。・・・ ’
金泰翼 論説委員による コラムです。
    現在でも 疑問がある韓国人の歴史認識が,ますます,正しい歴史から離れていくのを危惧した正論に思えます。ますます「正しい歴認識を・・・ 」などと日本に言える立場から遠ざかっていきます。

混乱しています。

| |

« 名も無い(あるだろうけど)小さな花 | トップページ | 今年も,慣用句などの年齢別理解度 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 名も無い(あるだろうけど)小さな花 | トップページ | 今年も,慣用句などの年齢別理解度 »