« Baracuta の新製品 ‘Waxed Cotton G9 Jacket’ | トップページ | 「カランコエ」が咲いた。 »

2015年9月15日 (火)

TVでの面白い発言(その8)

○報道ステーションでの古館アナウンサー,テレビ朝日の方針に沿って喋る内容もさることながら,使う言葉にも驚くことがあります。
   先日,寝屋川の死体遺棄事件で 遺体が発見された現場にいる女性アナウンサーに尋ねました。
   「そちらの空気感は如何ですか?
    芸術的過ぎます。
    女性アナウンサーは困ったことでしょう。
    民家とどのくらい離れているのか,街灯の類はあるのか,人が通るような場所なのかなど含めて 「様子」でいいのではないですか?
    「空気感」では 答えられません。

○「ボクらの時代」に,大竹しのぶ,キムラ緑子と一緒に出ていた渡辺えり,
   「小学6年生のとき学芸会に出たら,他のクラスの子から 『あのクラスだけ担任の先生が出ていてズルイ』と言われた。」

○同じく 渡辺えり,若い頃,桃井かおりに間違えられるくらい似ていたそうです。
   ある化粧品会社からオファーがありました。
   「使用前:渡辺えり,使用後:桃井かおり で使いたい。

○同じ番組で
   キムラ緑子 「学生時代 芝居をやっていた。その頃,女子大生ブームで おじさん達によく食事に連れてもらって いい思いをしたんだけど,最近は,逆になって 共演した男の子達をよく食事に連れて行くのよ。あの頃の おじさんの気持ちが分るようになったの。ところで,男の子達は 私のことどう思っているのかしら。」
   大竹しのぶ 「何とも思ってないよ。

|

« Baracuta の新製品 ‘Waxed Cotton G9 Jacket’ | トップページ | 「カランコエ」が咲いた。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Baracuta の新製品 ‘Waxed Cotton G9 Jacket’ | トップページ | 「カランコエ」が咲いた。 »