« ‘Volkswagen Diesel Emission Scandal’の伝えられ方 | トップページ | 「赤身のお肉は控えなきゃあだめよ」ー? »

2015年10月 1日 (木)

アジア・太平洋域の諸国民は他国とその元首をどのように見ているか。

2015年9月2日付けで,‘Pew Research Center’が ‘How Asia-Pacific Publics See Each Other and Their National Leaders / Japan Viewed Most Favorably, No Leader Enjoys Majority Support ’と 題する報告を発表しました。
「日本がもっとも好かれている。過半数の支持を得ている元首はいない」 とサブタイトルが付いています。
報告から いくつかの結果をピックアップしました。

*************************************

報告の冒頭に 調査要領を示している。

「このレポートは 中国,日本,インド,韓国に対する姿勢と,中国の習主席,日本の安倍首相,インドのモディ首相の信頼性をアジア・太平洋地域で調査したものである。
今年の4月から5月にかけて実施された,アジア・太平洋 10ヶ国での 15,313人に対する面談,電話聴き取り結果に基づいている。」

Japan_viewd(右図には自国の調査結果を含んでない。)

  ・日本には 地域の平均71%が好感を持っており,ネガティブな感情は 1/5以下しかない。
  ・中国には 平均57%が好感を持っている。
  ・インドは ほぼ半分,51%がポジティブな感情を持たれている。
  ・韓国への好感を持つのは半分を少し下回る 47%であり,これは 「意見なし」を表明した者の割合が多かったせいもあるが,好感を持つ者は 嫌悪する者の2倍でしかない。

アジア・太平洋地域の各国は 全般に互いの国を好意的に見ているようだが,中日韓における深い歴史的敵対心を反映したいくつかの例外がある。

View_of_each_other左表は,右上図の元になる 日本,中国,インド,韓国の各国から見た好感度% を示している。

日本に80%以上が好感を持つ国(マレーシア:84%,ベトナム:82%,フィリピン:81%,アーストラリア:80%)が目立つ。
インドとパキスタンの,日本に好感を持つのは50%以下(それぞれ 46%48%)だが,両国とも 日本に対して ‘no opinion’が 1/3以上なので,‘unfavorable’は多くない。

他の80%以上に好感を持たれる国は 中国(パキスタン:82%),韓国(ベトナム:82%)は いずれも一国からのみである。

韓国の好感度は4国で 最も低い値である。
これは パキスタンとインドのそれぞれ65%52% が ‘no opinion’ (分らない)と答えているのが 一つの理由と言える。
日本人で韓国が好きと答えたのは21%で 2008年の57%から大きく減っており,3人に1人(32%)が非常に嫌い(‘very unfavorable’)と回答している。執拗な慰安婦問題が影響しているようだ。

Leader_positvely_2右表は習主席,安倍首相,モディ首相の好感度%。

他国からの好感度 平均50%以上の元首はいない。

習主席の平均好感度がトップの47%で,強い支持国は マレーシア(72%)と韓国(67%)で,強い支持層として韓国の50歳以上(81%)とフィリピンの18~29歳(59%)がある。
日本人で習主席を信用している人は12%で,82%は信用してない。

安倍首相の他国民の好感度は平均 43%で,マレーシア人の73%は 彼が世界へ正しいことをすると信じている。又,フィリピンとベトナムの68%が好感を持っている。
特に ベトナム人の男性の78%,ベトナム人の18~29歳の77%が信用している。
しかし,彼を信用している韓国人は7%,中国人は18%と少なく,特に韓国人の63%が全く信用してないと答えている。

(インドのモディ首相の記述は省略)

Concerned_with_china左図は 中国の領土問題に関する関心度を示している。

南シナ海における フィリピン,ベトナム,東シナ海における日本は流石に高い関心度があるが,韓国を除く直接 中国との領土問題がない国の関心度は低いことが分る。

************************************

この報告を見ると,韓国 あるいは中国が 日本を批判する時によく使う ‘東アジアの諸国’が 韓国と中国だけであることが分ります。

*ピュー・リサーチ・センター( Pew Research Center):アメリカ合衆国のワシントンD.C.を拠点としてアメリカ合衆国や世界における人々の問題意識や意見,傾向に関する情報を調査するシンクタンク。

| |

« ‘Volkswagen Diesel Emission Scandal’の伝えられ方 | トップページ | 「赤身のお肉は控えなきゃあだめよ」ー? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ‘Volkswagen Diesel Emission Scandal’の伝えられ方 | トップページ | 「赤身のお肉は控えなきゃあだめよ」ー? »