« 米国民の,東アジアにおける日本の信頼度はー | トップページ | ‘Freedom of Navigation’ in South China Sea »

2015年10月31日 (土)

カルメン・マキを観た,聴いた。

Img_9512
10月24日,NHK BSプレミアム 「ザ・フォークソング~青春のうた~ (その3)」に カルメン・マキさんが出演していました。
2001年放送のNHK「フォーク大集合」以来,14年ぶりのテレビ出演とのことです。

Img_9493番組の冒頭,タイトルが出る前の 「永久保存版!カルメン・マキ 47年目 『伝説』 いまふたたび」 です。

番組のラストに 2曲,「戦争は知らない」 と 「時には母のない子のように」 を歌いました。

2曲とも 私が間借り生活をしていた学生時代,1969年,46年前の曲です。

「戦争は知らない」が流れている時,別の部屋にいて歌声が聞こえている家人に,誰が歌っているか分るかを尋ねると 「分らない」とのこと,それではと,画面を見せると,「どうして こんな化粧してるの?」。

家人は 声から 歌っているのを男と思ったようでした。

当然,彼女もカルメン・マキを知っているはずですが,昔と歌声が違っているとの感想でした。

Img_9499Img_9501

Img_9500Img_9503

Img_9506Img_9510

そして下が 1969年,紅白歌合戦で 「時には母のない子のように」を歌ったときの映像です。

1969a1969c

YouTube’で聴いてみました。

46年を経て,歌い方も声も変わったように感じました。

聴きごたえのある2曲でした。

|

« 米国民の,東アジアにおける日本の信頼度はー | トップページ | ‘Freedom of Navigation’ in South China Sea »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米国民の,東アジアにおける日本の信頼度はー | トップページ | ‘Freedom of Navigation’ in South China Sea »