« これが最後,ドレス・シャツのカジュアル化 | トップページ | 呉市体育館と中央公園で野菜をー »

2015年11月14日 (土)

野生回帰能力を失った動物とは

Sheepこの夏(現地では冬),「オーストラリアで 何年か群れから離れていて,伸びすぎた毛で体温が上がり過ぎて生命の危険がある羊が発見されて 毛を刈ったら 40kg あった。」 と報じられていました。
数年前にも 同じような報道がありました。
羊の毛は自然に抜けること(少しはあるだろうけど)はなく,人間が刈ってやらないと死ぬ,すなわち野生として生きることはできない,ということのようです。

上記を信じれば 「家畜としての羊は野生回帰能力を完全に失った動物」のようですが,果たして?

Wikipedia には 蚕について 次のように書いています。
家蚕(かさん)とも呼ばれ,家畜化された昆虫で,野生には生息しない。また蚕は,野生回帰能力を完全に失った唯一の家畜化動物として知られ,餌がなくなっても逃げ出さず,体色が目立つ白色であるなど,人間による管理なしでは生育することができない。

これを信じれば,羊は野生回帰能力を失った動物ではないようで,人間が毛を刈り取らなくても生きていけることになります。

果たして真実は?

「野生回帰能力を失いつつある動物で,完全には失ってない」 ということにしておきましょうか。

|

« これが最後,ドレス・シャツのカジュアル化 | トップページ | 呉市体育館と中央公園で野菜をー »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« これが最後,ドレス・シャツのカジュアル化 | トップページ | 呉市体育館と中央公園で野菜をー »