« 2015年10月21日に受け取ったMailはー | トップページ | ‘MINI MAGLITE’の最期 »

2015年11月21日 (土)

「慰安婦問題」の定義など

いつの頃からか,たびたび 「慰安婦問題」という言葉を目にし,耳にするようになりました。
若い頃(30~40年前)には 聞かない言葉で,‘問題’の存在を知りませんでした。
と,言うより ‘問題’は存在しませんでした。
現在,日韓両国は解決を目指しているようですが,・・・。

この「慰安婦問題」の定義は何か。
これを明確にしておかないと 議論は噛み合わないし,解決への道も見つかりません。

Wikipedia には 「慰安婦問題」を 各国の軍が利用していた,将兵の性の相手をさせられた慰安婦への,待遇や人権に関する問題,および慰安婦制度そのものを問題視するという概念。」と記述しており,おそらく世界の一般的定義でしょう。

別の 「慰安婦問題」の定義として 韓国 あるいは 中国による,第二次世界大戦中の日本兵を対象にした 『慰安婦』への,日本の国家としての関与とその責任認知,および それに関連して彼女たちへの日本国としての謝罪と賠償を求める主張,更に これらの主張の世界的拡散による日本の信用失墜を目的とする反日活動,および これらに対する抗論・反論との争い」 とも言えます。
を簡単に,あるいは世俗的にいえば 「慰安婦をネタにした恫喝,あるいは/更に,それに対する論争」で,日本人には これを「慰安婦問題」とする人が少なからずいると感じます。

「慰安婦」の定義は 個々の状況で違いはあるでしょうが,本質的には同じなのでここでは考えません。

「問題」とは,一般的にはー
① 批判・論争・研究などの対象となる事柄。
② 解決すべき事柄。課題。
 困った事柄。
 世間が関心をよせているもの。

と定義されるもので,普通は 「望ましい状態との差異があって,解決が必要な事柄」(②,③)です。
この,問題の定義からすれば,上記のは 過去に存在した問題であって,解決は不要(不能)だし,世界中に存在するものなのに,日本軍相手の慰安婦のみを対象とするのは理屈に合わないので,ここでの 「慰安婦問題」の定義は とするのが自然な気がします。

問題がならば 解決すべき主体国は韓国でしかなく,日本がすべきことは何もないことになります。

日本政府が 早期に解決しよう,あるいは解決が必要としているのは, でしょうか,でしょうか?

日韓で,この件に関する議論がすれ違う,もしくは噛み合わないのは,そもそも問題の定義が違うので当たり前とも言えます。
何が問題なのか,もしくは何を問題とするのかなど明確にして 両者が納得しなければー問題が存在するとしてもー 解決しようがありません。

|

« 2015年10月21日に受け取ったMailはー | トップページ | ‘MINI MAGLITE’の最期 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2015年10月21日に受け取ったMailはー | トップページ | ‘MINI MAGLITE’の最期 »