« 「荒野の七人」を字幕で観るのは初めて? | トップページ | これが最後,ドレス・シャツのカジュアル化 »

2015年11月12日 (木)

TVでの面白い発言(その11)

○安倍首相・訪韓前のニュース番組で,安倍首相が好きかと訊かれた韓国の小学生の答えの日本語字幕ー
   「安倍首相は嫌いです,独島が日本の領土だとわめいているから。
   教育が行き届いています。「わめいている」が効いています。
   そのように指導されているのでしょう。

○(発言ではありませんがー)
  NHK 「あさイチ」の投稿コーナーでの,主婦からの手紙ー
   「朝,スマホ老眼の対策として ボーッと天井をながめていたら
    『ごめん,俺が悪かった』 と夫が言って会社に行きました。
   帰ったら 何が悪かったか訊いてみようと思います。」

NHK BSプレミアム「没後 1年高倉健特集 “拝啓・高倉健様”」での映画 「駅 STATION」の脚本を書いた倉本聰さんの話ー
     「高倉健さん演じる英次と一夜を共にした後,倍賞千恵子さん演じる桐子の
        “ねえ,私,大きな声 出さなかった?”との問いに対して,
        “いや。” と答えた英次,
       しかし,英次の心の声として “樺太まで聞こえるかと思ったぜ。”
       という台詞がありました。
     この台詞で ずいぶん もめました。
       高倉健さん 『この台詞は倍賞さんに失礼じゃあないですか。』
       倉本聰さん 『倍賞さんに失礼って,あれは 桐子なんだから。』
      
高倉健さん 『いや,やっぱり,失礼な気がします。』
   
食い下がられましたが,押し切りました。」

|

« 「荒野の七人」を字幕で観るのは初めて? | トップページ | これが最後,ドレス・シャツのカジュアル化 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「荒野の七人」を字幕で観るのは初めて? | トップページ | これが最後,ドレス・シャツのカジュアル化 »