« 竹筒に入った 「ちまき」 | トップページ | 朝食に 「三陸海宝漬」。 »

2015年12月25日 (金)

「ポッキー」 対 「ペペロ」の戦い

11月11日付け ‘The Washington Post’に ‘Japan and South Korea argue over a chocolate-covered pretzel stick’(「チョコレート・コーティングしたプレッツェル・スティックに関わる日本と韓国の論争」)という見出しの記事がありました。

面白そうなので読んでみました。(拙訳御免)

*************************************

South Korea and Japan fight over a group of guano-covered rocky islets in the sea between them. They argue over their recollections of history in the first half of the 20th century, when Japan colonized the Korean Peninsula.

韓国と日本は,両国の間に浮かぶ,海鳥の糞で覆われた岩からなる小島をめぐって争っており,日本が朝鮮半島を併合した時代,20世紀前半の歴史の記憶について議論している。

PeperoNow, they're arguing over pretzel sticks dipped in chocolate.

そして,現在,彼らは チョコレートを付けた「プレッツェル・スティック」で論争している。

Today, Nov. 11, is Pepero Day. Well, it is if you’re in South Korea. If you’re in Japan, it’s Pocky Day.

今日,11月11日は,あなたが韓国にいるなら ‘Peperoの日’であり,あなたが日本にいるならば,‘Pockyの日’である。

Not letting any commercial opportunity slip by, food companies in both countries have turned 11/11 — a date marked by four long lines — into a celebration of their respective long and skinny snacks.

商業的なチャンスはあっと言う間に過ぎ去るので,両国の食品会社は,11/11 -4本の長い線からなる日付ー を彼らの,それぞれの長細いスナックの記念日にした。

And, as with so many issues between them, there’s a dispute about who “owns” the day, something that has escalated as each company promotes its product in the other country — and farther afield in Asia.

そして,彼らの間にある多くの問題と同様に,その日が誰のものか -それぞれの会社が他の国,アジアのずっと遠くまで その製品を販売促進して,拡大させたものー について論争している。

In Japan, Pepero has gained popularity thanks to the “Korean wave” of films and music. In South Korea, Japanese products are still widely considered more high-end than homemade ones.

日本では,‘Pepero’は映画と音楽の「韓国の波」のおかげで人気を得ている。
韓国においては,日本の製品は,自国製のものより高級であると,まだ広く思われている。

The fight says much about the similarities, as well as the antagonism, between the two countries.

この争いは,2国間の反目だけでなく,類似点についても多くを物語っている。

Some background: There is no doubt that the treat originated in Japan.

背景について言えば,この ‘おやつ’が日本‘起源’ということに疑いの余地はない。

Ezaki Glico, the Japanese confectionery company, brought out Pocky in 1966, promoting it as a “snack with a handle,” as the chocolate doesn’t extend all the way to the bottom. The name Pocky represents the snapping sound made while eating it — pokkin pokkin — to the Japanese ear, the company’s Web site says.

日本の製菓会社・江崎グリコが,チョコレートが流れない,手で持てるスナックとして,1966年に ‘Pocky’を売り出した。
Pocky’という名前は,食べるときの音 ー日本人の耳には  “pokkin pokkin” と聞こえるー を表わしていると会社のウェブサイトには書いてある。

Lotte Confectionery, a South Korean food company, started making a strikingly similar product — while denying it had copied Pocky — called Pepero in 1983.

韓国のロッテ製菓は -‘Pocky’をコピーしたことを否定しているがー 著しく類似した, ‘Pepero’の製造を1983年に始めた。

But the dispute arises over who commercialized 11/11 first. Lotte presents this as an organic event that began in the mid-1990s when middle-school girls in South Korea started exchanging Peperos, promising each other that they would become as skinny as the sticks. It took off. Now, sales from the Pepero Day season, which extends from September to November, account for as much as half of Lotte’s annual Pepero sales, according to Yonhap News.

しかし,論争は,誰が最初に11/11を商業化したかについて起こっている。
ロッテは,1990年代半ばに 韓国の女子中学生たちが スティックと同じくらいに細くなろうと互いに約束しながら ‘Pepero’を交換したところから始まった組織的なイベントと言っている。
そのイベントの人気が出始めた。
現在,聯合ニュースによれば,9月から11月まで続く ‘Pepero Day’シーズンでの売上高は,ロッテの年間の‘Pepero’売上高の半分も占めるという。

This year, consumers are expected to spend up to 20 percent more for the day, as it falls one day before the College Scholastic Ability Test, Hankook Ilbo reports.

今年,大学修学能力試験の1日前には売り上げが落ちても,消費者はその日に最高20パーセント多くを費やすだろうと韓国日報は伝えている。

In Japan, Nov. 11 is officially known as Pocky and Pretz Day, including its plainer, non-candied pretzel cousin Pretz, since about 1999.

日本では,1999年頃以降,11月11日は ‘PockyPretzの日’ーよりプレーンで,砂糖菓子ではないプレッツェルである,いとこの ‘Pretz’を含むー として公式に知られている。

Glico has emphasized the originality of its Pocky snack, particularly through social media marketing. In 2012, it set a Guinness World Record for the most-tweeted brand name in a 24-hour period. There’s a Pocky-themed dance contest with J Soul Brothers, a music group, and a festival in Osaka, in collaboration with Tsutenkaku, the landmark tower.

グリコは,特にソーシャルメディアを利用したマーケティングを通して,‘Pocky’スナックの独自性を強調している。
2012年に,24時間内にもっともツイートされた商標名としてギネス記録に登録された。
Pocky をテーマとした,音楽グループ -J Soul Brothersとのダンス・コンテストや,大阪の通天閣とコラボしたフェスティバルも開催される。

As Nov. 11 dawned in Asia, both companies launched social media campaigns. People, both ordinary and famous, posted photos of themselves celebrating with the stick snacks.

アジアの11月11日の夜明けとともに,両社はソーシャルメディア・キャンペーンを開始した。
人々は,一般人も,有名人も,このスティック・スナックで祝って,自分自身の写真を貼った。

Seems everyone can agree on one thing: Chocolate-covered pretzels are delicious. And that, if nothing else, is a marketing triumph.

誰もが,チョコレートで包まれたプレッツェルはおいしい,という 1つのことについては同意できるようである。
そして,いずれにせよ,それはマーケティングの勝利である。
(転載了)

*************************************

韓国にペペロがあることは知っていましたが,11月11日は知りませんでした。
そう言えば その頃,盛んに TV CMJ Soul Brothers が踊っているのを見ていました。
前期高齢者には 難しい話でした。

|

« 竹筒に入った 「ちまき」 | トップページ | 朝食に 「三陸海宝漬」。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 竹筒に入った 「ちまき」 | トップページ | 朝食に 「三陸海宝漬」。 »