« 「金八みかん」を知った。 | トップページ | ユーハイムの ‘Schoko Kranz’ »

2015年12月20日 (日)

見出しに見る「勘違い」(その143)

「『許す権利を持つのは被害者だけ』 安倍首相にお薦めの一冊」  2015/11/22 朝鮮日報・日本語版
   ‘・・・
    今週訳出された『過去の罪』(時空社,クォン・サンヒ訳、原題 『Vergangenheitsschuld. Beiträge zu einem deutschen Thema』)は,小説ではなく,8編の法律エッセーを収めています。2007年にドイツで出た本ですが,まだ色あせてはいないようです。テーマは「国家の罪」と「過去の清算」です。国籍から察せられるとおり,その罪とはナチス・ドイツの暗い過去のことです。ゲルマン至上主義の価値に基づき,ユダヤ人を下級人種と見なして収監・虐殺したヒトラー総統が統治(1934-45)していたドイツです。
  ・・・
 法律家シュリンクは,ナチス・ドイツの犯罪は水平的にも垂直的にも「集団罪」だった,と語っています。自分が犯した罪ではないからといって,責任がないとはいえず,ナチスと無関係の次の世代になったからといって,「過去の罪」から抜け出せるわけではない,ということです。そして,許しの権利と許さない権利は,ひとえに被害者にのみ存在するという事実を明らかにしています。
 シュリンクは日本の話を全くしていませんが,韓国の読者の立場からすると,同書を読むとき,日本を意識しないはずがありません。十分に謝罪し,かつ戦後世代に責任を引き継がせることはできないと信じている安倍晋三首相に,一読を勧めたい本です。魚秀雄 Booksチーム長 ’
と書いています。
   日本をナチス・ドイツと同列視する論理のようです。
   韓国人を日本の被害者と,今でも考えている日本人も,ナチス・ドイツと同列視されるとなると考えを変えかねません。
   韓国人を被害者と思ってない日本人にとっては 韓国人の持つ権利は不明です。

「日本右翼の『慰安婦書籍』送付 国際社会の反発招く=韓国」  2015/11/24 聯合ニュース・日本語版
    ‘韓国外交部の趙俊赫 報道官は11月24日,日本の右翼勢力が先ごろ旧日本軍の慰安婦問題に関する歴史的事実を否定する書籍2冊を米国の専門家らに送付したことについて,「米国や国際社会の反発を招く」と指摘した。
   定例会見で趙報道官は,慰安婦問題は戦時の女性の人権という普遍的な人権問題だと国際社会が判断していると説明した上で,「これを否定しようとする日本側のいかなる動きも,米国をはじめとする国際社会のさらなる反発に遭うだろう」と述べた。
   書籍の送付について「韓国政府もそうした動向を把握し,注視しており,多角的な取り組みを続けている」と伝えた。
   米ワシントンの外交筋などによると,書籍はワシントンや主要大学で東アジア問題に取り組む学者や専門家に送られた。
  2冊は産経新聞社が著した「History Wars Japan - False Incident of the Century (日本語タイトル:歴史戦 朝日新聞が世界にまいた「慰安婦」の嘘を討つ)」と,韓国出身で日本国籍を取得した呉善花 拓殖大教授(国際学部)の「Getting Over It!  Why Korea Needs to Stop Bashing Japan(同:なぜ「反日韓国に未来はない」のか)」。’
とのことです。
   誤報の事実と その謝罪を,世界に発信しない朝日新聞に代わっての誤りを正す活動のようです。
   「米国や国際社会の反発を招く」などの心配を韓国政府がする必要はありません。
   韓国は,歪んだ歴史を意図的に世界に広めようとした国であることが暴かれる,あるいは暴かれつつあることを心配しましょう。

「著作権:表紙をすげ替えて他人の著書を自著として出版,大学教授200人摘発」  2015/11/25 朝鮮日報・日本語版
   ‘韓国・京畿道の議政府地検は24日,研究実績を水増しするため他人の専門書籍を表紙だけ替えて自身の著書として出版したり,これを黙認したりした大学教授計200人余りを摘発したと発表した。このうち,著者でないにもかかわらず著者を名乗った100人余りを著作権法違反や業務妨害などの罪で起訴することを検討している。検察はあわせて,教授らにこうした「表紙のすげ替え」行為をあっせんし,書籍を出版した出版社社員3人についても捜査を進めている。
   摘発された教授らが所属する大学は全国約50校に達し,国公立大やソウルの名門私立大も含まれている。教授の大半は理工系を専門とする。少ない人は1冊,多い人は3-4冊,他人の著書を自身の名前で出版したことが,捜査で明らかになった。原著者の中には,発行部数の少ない専門書籍を出版してくれる出版社を確保するため,こうした行為を黙認していた人もいたという。表紙のすげ替え行為は過去にも教授らの間で横行したが,捜査が行われたのは今回が初めてとなる。’
との報道です。
   韓国人全般の倫理観を容易に察することができる事件です。
   指導者たるべき大学教授にしてこれですから,嘘を吐くのを何とも思わない国民性を代表して示した事件と言わざるをえません。
   ノーベル賞を目指す段階に達していません。

はたして 接点は存在するのでしょうか。

|

« 「金八みかん」を知った。 | トップページ | ユーハイムの ‘Schoko Kranz’ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「金八みかん」を知った。 | トップページ | ユーハイムの ‘Schoko Kranz’ »