« 歴代 ボンド・カーを並べてみた。 | トップページ | 2015 Top 100 Global Innovators,日本の企業は? »

2016年1月11日 (月)

海鼠三色。

Img_9745
家人が 広島そごう・地下魚売り場で買った 海鼠です。

そう言えば,もう何年も自宅で海鼠を食べた記憶がありません。

それにしても そのままの形で3匹は立派です。
3匹とも 色が違います。

Img_9749「なまこ酢」になりました。

色による味,食感(硬さ)の違いは?
分りません。

|

« 歴代 ボンド・カーを並べてみた。 | トップページ | 2015 Top 100 Global Innovators,日本の企業は? »

」カテゴリの記事

コメント

今「ユムシ」をwikipediaで確認してみました。
吐き気がするくらい、気持ち悪いです。

投稿: motoshima-jin | 2016年1月12日 (火) 21時21分

motoshima-jinさん,コメントありがとうございます。
鯛釣りの餌にする「ユムシ」,別名「コウジ」(ピンクがかった肌色の のっぺらぼうの無脊椎動物)はもっとグロテスクです。
30歳過ぎて 潮干狩りしているときに 初めて見て 驚き,尻もちをつきました。
日本では ほとんど食用にしませんが,中国や韓国では食べるそうです。
昔,会社の人間が これを餌に鯛釣りに行って,全く釣れないので 餌の「コウジ」を焼いて食べた,という話を聞いたことがあります。これは いい度胸です。

投稿: 管理人 | 2016年1月11日 (月) 09時03分

なまこ酢は好きです。正月料理に必ず出てきますが食べる度に、何故このグロテスクな物体が食べれるのか、最初にこの物体を食べようとした人の気持ちが知りたいと、いつも思います。

投稿: motoshima-jin | 2016年1月11日 (月) 08時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 歴代 ボンド・カーを並べてみた。 | トップページ | 2015 Top 100 Global Innovators,日本の企業は? »