« 見出しに見る「勘違い」(その148) | トップページ | 慰安婦問題合意,ニューヨーク・タイムズの社説はー »

2016年1月 6日 (水)

英語で観る 「ランボーは何故 ・・・?」

12月に NHKプレミアムで 「ランボー」(‘First Blood’,1982)を観ました。

TVでは何回も観ていますが,映画館で観ておらず,英語版(日本語字幕)で観るのは,おそらく初めてでした。

冒頭で 戦友の死を知った後,見知らぬ町に入ろうとして 保安官 ティーズルに呼び止められます。
そして,この後のやり取りが ランボーの孤独な戦いの引き金になります。

英語で聴いてみました。

Img_9852Img_9853

You know, wearing that flag on your jacket, looking the way you do...
You're asking for trouble around here, friend.

Img_9854Img_9855

Headed north or south?

North.

Img_9856Img_9857

Jump in, I'll make sure you're headed in the right direction.

You got some place I can eat around here?

Img_9858Img_9859

There's a diner about 30 miles up the highway.

Is there a law against me getting something to eat here?

Img_9860Img_9861

Yeah, me.

Why are you pushing me?

Img_9862Img_9863

What did you say?

l said why are you pushing me, I haven't done anything to you.

Img_9864Img_9865

First of all, you don't ask the questions around here, I do.
Understand?

Img_9867Img_9868

Secondly, we don't want guys like you in this town.
Drifters.

Img_9869Img_9870

First thing you know we got a whole bunch of guys like you in this town.
That's why!
Besides, you wouldn't like it here,


Img_9871_2Img_9872


This is a quiet little town.
In fact you might say it's boring.

Img_9873Img_9874


But that's the way we like it.
And I get paid to keep it that way.

町の外で パトカーを降ろされた後,踵をかえして,又,町に向かおうとしたランボーに,保安官が気が付き,車を寄せてー

Img_9876Img_9877


Where the hell do you think you're going?
I'm talking to you, goddammit!

そして 逮捕されて 保安官事務所に連行されます。

当然ですが,英語で聴いても 腹が立つ保安官です。

スタローン(‘Sylvester Stallone’, 1946~ )の台詞は少ししかありませんが,聞き取り易くはありません。

(蛇足)
原作 「一人だけの軍隊」(‘First Blood’,デイヴィッド・マレル(‘David Morrell’,1943~ )著,1972)では,ランボーは 物語の最後で,ベトナム戦争時代の上官 トラウトマン大佐に射殺されており,そのシーンの撮影もされたそうですが,最終的には生き残るストーリーで公開されたため,続編が可能となりました。

ランボー役については スタローンに決まる前,多くの候補者があったようで,Wikipedia には次のように書かれています。多くは 原作が暴力的過ぎたため 断ったとあります。

Long before Stallone was hired to play Rambo, other actors were being considered for the role such as Clint Eastwood, Robert De Niro, Paul Newman, Nick Nolte, Ryan O'Neal, James Garner, Kris Kristofferson. Terence Hill, as recently confirmed during an interview to an Italian TV talk-show, was offered the role but rejected it because he considered it "too violent". Dustin Hoffman and John Travolta declined the role for the same reason. When Al Pacino was considered for the role of John Rambo, he turned it down when his request that Rambo be more of a madman was rejected. Prior to Stallone taking the lead role, Steve McQueen expressed interest in it.

クリント・イーストウッド,ロバート・デ・ニーロ,ポール・ニューマン,ニック・ノルティ,ライアン・オニール,ジェームズ・ガーナー,クリス・クリストファーソン,テレンス・ヒル,ダスティン・ホフマン,ジョン・トラボルタ,アル・パチーノ,スティーヴ・マックイーンが挙げられています。

尚,原作は暴力的(警官の殺害)だったようですが,映画で確認できる死者は,ランボーを撃つ保安官助手が乗ったヘリコプターのパイロットが,ランボーが投げてヘリコプターに当たった石に驚いて姿勢コントロールをミスしたためヘリコプターから落下して死亡する保安官助手 1名のみです。
すなわち,直接的には ランボーは1人も殺していません。

|

« 見出しに見る「勘違い」(その148) | トップページ | 慰安婦問題合意,ニューヨーク・タイムズの社説はー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見出しに見る「勘違い」(その148) | トップページ | 慰安婦問題合意,ニューヨーク・タイムズの社説はー »