« 「日本人の,より良い10 のことがら」,例えばー | トップページ | 国連女子差別撤廃委員会の質問に対する日本の回答を読む。 »

2016年2月 2日 (火)

映画 「第三の男」に見る ‘Monty Duffle Coat’

先日 NHK BSプレミアムで 久し振りに 「第三の男」(‘The Third Man’,1949)を観ました。

この中で トレヴァー・ハワード(‘Trevor Howard1913~1988)演じる,イギリス軍のキャロウェイ少佐が着ているダッフル・コートを興味深く見ました。

008
時代は第二次世界大戦直後,場所はウィーン,少佐の着ている,毛玉ができていて かなり着古していると思われるダッフル・コートは,大戦中のイギリス軍の制式コートそのものと思われます。

デザインはー

002
木製トグルとジュート紐のファスニング(Wooden toggles and jute rope fastenings)は3ヶ所,大型のポケットはフラップなし(Large patched pockets without flap)です。

007
Fixed Throat Tab’は ボタン 2つ留めです。

009
風が入らないように開口部の大きさを調節するスナップが付いたフード(Bucket hood with press stud adjusters)です

57552これらの Detail は 大戦モデル復刻版と言われる Gloverall社の ‘Original Monty Duffle Coat/ Style 575-52’に全て再現されています。

ただ,‘Fixed Shoulder Cape’部分が 映画では薄く見えます。
又,映画では 裏地の有無は分りませんが,多分,ないでしょうし,裾のバタつきを留める ‘Leg strap’を備えているに違いありません。

袖口を折ってでも オーバーサイズで着るのが様になります。

「還暦過ぎ男のダッフル・コートは これしかない。」と思って 7年前に ‘Monty’,但し Navy を購入しました。

|

« 「日本人の,より良い10 のことがら」,例えばー | トップページ | 国連女子差別撤廃委員会の質問に対する日本の回答を読む。 »

garments & others」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「日本人の,より良い10 のことがら」,例えばー | トップページ | 国連女子差別撤廃委員会の質問に対する日本の回答を読む。 »