« ニュースでも 「犬に餌をあげる」? 桃太郎はどうする? | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その160) »

2016年2月27日 (土)

「インシデント」と「アクシデント」の違いとは?

2月23日,千歳空港から福岡に向かおうとしたJAL機が離陸前にエンジン故障を起こしました。
これを 「重大インシデント」として調査すると報道されました。
*翌日,国交省は 「航空事故」‘Aircraft Accident’(or ‘Aviation Accident’)に切り替えました。

「インシデント」の訳はと問われれが 「事故」と答えますが,「事故」を英語でと訊かれれば ‘accident’と答え,‘incident’は出てきません。
incident’と ‘accident’の違いは何だろうかと 辞書を見るとー
(事故関係の意味のみ)

incident
  1. 〔1回だけの〕出来事,〔偶発的な〕事件
  2. 〔深刻な結果を招きかねない国際的な〕事件,衝突,紛争
  3. インシデント◆航空・原子力などの分野で,安全上問題があった事例・異常事象のうち,事故(accident)より軽微なもの。区別は定義による。例えば民間航空(シカゴ条約)では,死者・重傷者や機体の損壊・喪失を伴えば事故(accident),それ以外はインシデント。

accident
  1. 〔意図しない〕不幸な出来事,災難,事故

ーとあって,飛行機事故の場合,シカゴ条約によって 「死者・重傷者や機体の損壊・喪失を伴わない事故」は ‘accident’ではなく,‘incident’と言うようです。
すなわち,「重大インシデント」は ‘航空機事故用語’ということで理解できました。
*今回の場合,当初,乗客に重傷者がいなかったので ‘incident’とされたが,胸骨を骨折した乗客がいたので ‘accident’に切り替わったらしい。

では 言語として,一般に ‘accident’と ‘incident’の違いは何だろうかと,英語のサイトをいくつか見て,その一つ ‘espresso english’での解説を紹介します。
(以下 引用)

*************************************

Difference between ACCIDENT and INCIDENT 

You may hear the words accident and incident to refer to events in the news. These words are easy to confuse, but they are not exactly the same! Incident is more general, and accident is more specific.

ニュースでの出来事に関連して‘accident’と‘incident’という言葉を聞くことがある。これらの語は混同し易いが,必ずしも同じことを指してはない。‘incident’はより一般的であり,‘accident’は 限定的である。

Incident can refer to any event – big or small, good or bad, intentional or unintentional. A bank robbery, a funny or controversial situation, an argument between celebrities, etc. – all can be described as incidents.

incident’は,どんな出来事に対してでもでも遣うことができる – 大小,善悪,意図的・非意図的ーを問わない。
銀行強盗,愉快なこととか論争の的となる状況,セレブの喧嘩など – すべては, ‘incident’と言うことができる。

An accident is a bad event caused by error or by chance. Accidents are always unintentional, and they usually result in some damage or injury. A car crash is one example of an accident. If some equipment malfunctions in a factory and injures the workers, that is also an accident. Examples of very minor accidents are when you step on someone’s foot or spill your coffee on someone else. You didn’t want or plan to do it.

accident’は,過失によって,又は,偶然に引き起こされる悪い出来事である。
accident’は,常に非意図的に起こり,通常 損害や損傷(負傷)が発生する。自動車事故が,‘accident’の1つの例である。
もし,工場で 何かの設備が故障して,労働者が負傷したなら,それも‘accident’である。
非常に小さな‘accident’の例は,誰かの足を踏んだり,誰にコーヒーをこぼすことで,それらは あなたが望んでいたことではないし,そのつもりでもなかったことだから。

All accidents can ALSO be described as incidents – but NOT all incidents are accidents.

全ての‘accident’は 又,‘incident’と言うことができる – しかし,すべての ‘incident’ が,‘accident’というわけではない。

If a drunk driver runs his car into a group of people, that is an accident (he did not intend to do it; it was caused by alcohol and chance). It could also be described as an incident (“The incident occurred on Main Street at around 2:30 AM”).

もし,酔ったドライバーが 人々の一団に突っ込んだら,それは ‘accident’である。(彼は,そんなことをするつもりはなく,アルコールと偶然に起因している。)
それは 又,‘incident’と言うこともできる,たとえば 「‘incident’は,午前2時30分頃,大通りで起こった。」のように。

If three people were arrested after fighting in a bar, that is an incident (but not an accident – because the fight was not by chance; they intended to fight).

もし,3人がバーで喧嘩して逮捕されたならば,それは‘incident’であって ‘accident’ではない – 喧嘩は偶然起こったのではなく,彼らは意志をもって喧嘩したのだから。
(引用完)

*************************************

分ったことはー
  ・ ‘accident’は ‘incident’に含まれ,全ての ‘accident’を ‘incident’に言い換えることができる。
  ・ ‘accident’は 何らかの被害が出るが,‘incident’はそうとは限らない。
  ・ ‘accident’は偶然 かつ,非意図的に発生する。
  ・ ‘incident’の和訳は 出来事が適当で,事故は不適当かも知れない。

(この話との関係はありませんがー)
2016/2/25付け ‘The Washington Post’ 社説の見出しはー
Trump is the GOP’s Frankenstein monster. Now he’s strong enough to destroy the party.’です。     注:‘GOP’=‘Grand Old Party’(共和党)
「トランプは 共和党のフランケンシュタイン的怪物。今や,強くなりすぎて共和党を壊すほど。」
    穏健な(?)‘The Washington Post’としては過激です。

|

« ニュースでも 「犬に餌をあげる」? 桃太郎はどうする? | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その160) »

言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ニュースでも 「犬に餌をあげる」? 桃太郎はどうする? | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その160) »