« 見出しに見る「勘違い」(その166) | トップページ | 中国人が日本で買うべき 「12神薬」 »

2016年3月23日 (水)

Mail 件名 “We've reached Havana” 着信。

3月22日 02時19分(米国東部時間 3月21日13時19分) ホワイトハウスからのMailを受信しました。
発信人はキューバを訪問したオバマ大統領です。

件名は ‘We've reached Havana’(ハバナに着いた)です。
(実際のハバナ到着は 現地時間20日の午後)

President_mail

拙訳と共に転載します。

*************************************
¡Hola desde Cuba! Michelle, the girls, and I are here in Havana on our first full day in Cuba. Cubans have lined the streets to welcome us, and it’s humbling to be the first U.S. president in nearly 90 years to visit a country and a people just 90 miles from our shores.

!Hola desdeキューバ!ミッシェルと娘たちと私は,キューバの初日,ハバナにいる。キューバの人々は,通りに並んで私達を歓迎してくれた。このことは,90マイル離れた国と人々を訪問する,約90年で最初の米国大統領であることを私は恥じ入らせる。

Like so many Americans, I've only known the isolation that has existed between our two governments. I was born in 1961, the year of the Bay of Pigs invasion. A year later, a Cold War confrontation over Cuba pushed the world as close as it’s ever been to nuclear war. As the decades passed, the mistrust between our governments resulted in heartache for our two peoples, including Cuban Americans, many of whom have endured decades of separation from their homeland and relatives.

多くのアメリカ人のように,私は,私達の2つの政府の間に存在していた隔絶を 単に知っていただけである。私は1961年,ピッグズ湾事件の年に生まれた。1年後,キューバでの冷戦対立は,世界が,核戦争に突入するかのように緊迫した局面を迎えた。数十年が経過し,私達の政府の間の不信は,キューバ系アメリカ人を含んで ふたつの民族,母国と親族からの数十年の分離に耐えていた多くの人々に心痛を結果として生じさせた。

I’ve come to Havana to extend the hand of friendship to the Cuban people. I'm here to bury the last vestige of the Cold War in the Americas and to forge a new era of understanding to help improve the daily lives of the Cuban people.

私は,キューバの人々に親交の手を差し伸べるために,ハバナに来た。私は,冷戦の最後の痕跡をアメリカ大陸に埋めて,キューバの人々の毎日の生活を改善する手助けに役立つように理解の新しい時代を作り上げるために,ここにいる。

There continue to be real and important differences between our governments, including profound differences on the way to promote safety, security, opportunity, and human rights. But there’s so much Americans and Cubans share -- our cultures and passions, our hopes for the future, not to mention a love of baseball.

安全,セキュリティ,機会,および人権を促進する上での大きい違いを含んで 私達の政府間には,実際上の重要な違いがあり続けているが,アメリカ人とキューバ人が共有するものも多くある-文化と 未来への情熱と希望,野球への愛情は言うまでもない。

I know one visit, and one president, cannot erase the decades of history that have left so many Cubans in poverty or exile. But sometimes the most important changes begin with the smallest step. I believe in the Cuban people and their desire to build a future of their own choosing. And I believe that changing the way we do things between our countries will, over time, help make that possible.

私は,1回の訪問で,1人の大統領として,多くのキューバ人を貧困や追放のまま放置した数十年の歴史を消すことはできないことを知っている。しかし,時に,最も重要な変化は 非常に小さな一歩から始まる。私は,キューバ人々と,彼ら自身の選択による未来を築くという願望を信じている。そして,私は,私たちの国家間の事柄に対して行う変化の道が,徐々に それを可能にするものだと信じている。。

So I’m looking forward to meeting and hearing directly from Cubans from all walks of life. And I’m confident that, working together with the Cuban people, our two countries can begin a new journey together that delivers progress for both our peoples.

従って,私は キューバの人々,全ての職業の人々と会って 話を聞くことを楽しみにしている。そして,私は,キューバの人々といっしょに働くことによって,私達の2つの国が,両国民の進歩を産む新しい旅を共に開始できることを確信する。

Thank you, 

President Barack Obama

*************************************

所謂 「キューバ危機」は 1962年10月,私は中学2年生でしたが 当時の緊迫した情勢の記憶は今もあります。
長い年月が過ぎました。

| |

« 見出しに見る「勘違い」(その166) | トップページ | 中国人が日本で買うべき 「12神薬」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見出しに見る「勘違い」(その166) | トップページ | 中国人が日本で買うべき 「12神薬」 »