« 2016 BEST COUNTRIES | トップページ | 映画 「卒業」を久し振りに観た。 »

2016年3月18日 (金)

韓国に親しみを感じるか?

内閣府が 3月14日に 平成27年度の 「外交に関する世論調査」結果をホームページに掲載しました。

調査は 平成28年1月7日~17日に 全国20歳以上の日本人3,000人(有効回収数 1,801人)に対して個別面接聴取で行われました。

その中から 「韓国に対する親近感」を見ました。

設問 「あなたは韓国に親しみを感じますか,感じませんか。」に対する回答を,昭和53年度からの過去40年ほどの推移と共に下図に示します。

Photo
本年度の 「親しみを感じる」は 33.0%(31.5%),「親しみを感じない」は 66.7%(66.4%)で,(  )内に示す昨年度に比べると,「親しみを感じる」がやや増えています。

平成11年から平成23年の13年間は 「親しみを感じる」が 「親しみを感じない」より多かったのですが,李明博大統領が 「天皇(『日王』と呼称)が韓国に来たければ独立運動家に謝罪せよ(『ひざまずいて謝らなければならない』と表現)」と要求し,更に自身が,領有問題を かつて両国で棚上げしたはずの竹島に上陸した平成24年(2012年)に逆転し,その後 朴 槿恵大統領が訪問先各国でひたすら日本を非難する,所謂「告げ口外交」を展開したため ,更にその差を広げる傾向になっています。

Photo_2
上図に示す本年度の年齢別の結果を見ると,「親しみを感じる」が 最も少なく,「親しみを感じない」が最も多いのは いずれも60歳代で,それぞれ 27.5%,71.9% です。

参考までに 中国に対する結果を下図に示します。

Photo_3

|

« 2016 BEST COUNTRIES | トップページ | 映画 「卒業」を久し振りに観た。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2016 BEST COUNTRIES | トップページ | 映画 「卒業」を久し振りに観た。 »