« ‘An American Icon Returns’ | トップページ | 6ヶ月 減量計画,残り 約3週間のミス »

2016年3月 1日 (火)

「刑事フォイル」の時代考証

毎回 欠かさず観ている,第二次世界大戦中のイギリスを舞台とした NHK BSプレミアムの 「刑事フォイル」(‘Foyle's War),2月に放映されたの「不発弾」(‘A War of Nerves’)前・後篇には 興味深い光景が見られました。

物語は 従業員数を水増しして 政府から人件費を不正に受け取っている造船所を舞台にしています。
この造船所を経営している兄弟が手に入れた金を隠している倉庫に落ちた ドイツ軍爆撃機からの爆弾が不発となり,その処理に出向いた処理班が隠し金を見つけ,信管を抜いた爆弾の内部に隠して持ち出します。
その後,関係した爆弾処理班3人のうちの1人が経営者兄弟に拉致され,拷問を受けて死亡。
残る2人は 罪を悔い,責任者で首謀者の大尉は 金を戻すため,金を入れたトランクを持って兄弟に会いに行きます。大尉を射殺した後,トランクを開けようとした兄弟は・・・。
    フレデリック・フォーサイス(‘Frederick Forsyth’,1938~ )の短編集  「シェパード(1975)」 (‘The Shepherd’,1975)に収められた 「ブラック・レター」 ‘Money with Menaces’  (1973)を思い出させる最後です。「ブラック・レター」の主人公も第二次世界大戦中の爆弾処理班・伍長でした,但し,彼は死にませんでしたが。

Img_9976Img_9979

ドックです。
軍艦の建造 もしくは 修理をしているのでしょう。

船底にフラット部が少ない軍艦なので フラット部を支える腹盤木が少なく,ほぼキール盤木のみで支えて安定性が悪いため,ドック側壁から 転倒防止の支柱が並んでいます。

Img_9981Img_9989

ドック・サイドでの 経営者兄弟と爆弾処理班の大尉です。

ドック内の軍艦が何であるか 不明です。
煙突形状と,時代考証には定評がある(?)このドラマのことですから 当時の巡洋艦に思えますが?

Img_9992Emblem_humber_snipe

金の受け渡し場所に 兄弟が乗って来た車です。

1930~1940 に製造された ‘HUMBER SNIPE’のようです。
エンブレムは どんな鳥だろうかと探したところ,ありましたが 何の鳥かは分りません。

Img_9995Img_9998

Img_9999
現金の代わりに火薬を詰めたトランクを積んで,待ち合わせ場所に 大尉が乗って来たのは MG-Tシリーズ(1936~1955)です。
このシリーズは TAから TF まで造られ MG-TC が有名ですが,TCは1945年 発売開始なので これは MG-TB(1939)と思われます。

物語の終わりに 「ドイツがソ連に侵攻した。これで ソ連軍 700万人が味方になり,チャーチルもソ連と手を組むことになるだろう。」という台詞があるので 1941年6月の事件と分りました。

【情報】現地時間2月28日に開催された 第88回 アカデミー賞授賞式の結果が発表になりました。
「ブリッジ・オブ・スパイ」(‘Bridge of Spies’,2015)で ソ連スパイ 「ルドルフ・アベル」を演じた 英国俳優 「マーク・ライランス」(‘Mark Rylance’,1960~ ’)が 助演男優賞を受賞しました。この映画を観終わって 彼の演技のすばらしさに助演男優賞だと確信し,そのとおりになりました。
   そして 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」(‘Mad Max:Fury Road’)が 次の6タイトルを受賞しました。
    ・録音賞,・音響編集賞,・編集賞:マーガレット・シクセル,・メイクアップ&ヘアスタイリング賞,・美術賞,・衣装デザイン賞
物語はさておき,映像と音は まさに映画でした。   

|

« ‘An American Icon Returns’ | トップページ | 6ヶ月 減量計画,残り 約3週間のミス »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ‘An American Icon Returns’ | トップページ | 6ヶ月 減量計画,残り 約3週間のミス »