« 高い入口 | トップページ | ‘Paper Coffee Filter Rack’を作ったけれどー »

2016年4月21日 (木)

2016年,日本の ‘Military Strength’のランクが上がったのは?

GFP : Global Firepower.com’が 126ヶ国の軍事力ランキング(Countries Ranking by Military Strength,2016) を発表しました。

総合軍事力の国別ランキングです。
その内容について 次の説明があります。

引用します。(拙訳御免)

*************************************

The finalized ranking relies on over 50 factors to determine a given nation's Power Index (“PwrIndx”) score. This allows smaller,though more technologically-advanced,nations to compete with larger,lesser-developed ones. Modifiers in the form of bonuses and penalties are added to refine the list. Some things to observe in regards to the finalized ranking:

最終的ランキングは,各国に与えられるパワーインデックス(「PwrIndx」)スコアを決定する 50を超える要素による。これにより,技術的に進歩しているが 小さな国が,大きいが 技術的には遅れている国と 競えるようにしている。加点と減点の形による調整が,リストを改良するために考慮される。最終的ランキングにおいては,次の各項が考慮されている。

・Ranking does not simply rely on the total number of weapon available to any one country but rather focuses on weapon diversity within the number totals to provide a better balance of firepower available (i.e. fielding 100 minesweepers does not equal the strategic and tactical value of fielding 10 aircraft carriers.)

ランキングは,単に,どのような国でも使える武器の合計数によるものではなく,むしろ,使える武器のよりよいバランスをもたらす武器の合計内で,武器の多様性に焦点を当てている。(すなわち,100隻の掃海艇の運用は,10隻の空母の運用の,戦略的かつ戦術的な価値と等しくない。)

・Nuclear stockpiles are NOT taken into account but recognized/suspected nuclear powers receive a bonus.

核の備蓄は考慮されないが,核保有(含可能性)国には加点がある。

・Geographical factors, logistical flexibility, natural resources and local industry influence the final ranking.

地形的ななファクター,ロジスティクスの柔軟性,天然資源 および 国内産業力は,最終的なランキングに影響を与える。

・Available manpower is a key consideration; nations with large populations tend to rank higher.

有効な人的資源は主要な評価項目である;人口が多い国は,ランクが高くなる傾向がある。

・Land-locked nations are NOT penalized for lack of a navy;naval powers ARE penalized for lack of diversity in available assets.

内陸国家は 海軍がないことで減点されず,海軍力は 使用可能な資産の中で多様性を欠いていることに対する減点となる。

・NATO allies receive a slight bonus due to the theoretical sharing of resources.

NATO同盟国は資源の仮想共有故に僅かに加点される。

・Current political/military leadership is NOT taken into account.

現在の政治/軍事指導力・統率力は考慮されない。

*************************************

下表に 2013年~2015年と合わせて 20位までのランキングを示します。

2016_ranking
PwrIndx’は小さい方が上位であり,‘0’が Perfect です。

PwrIndx’は,最近になるほど 全体にスコアが小さくなっていますが,計算式が分らないので,理由は不明です。

日本は 去年の9位から 2ランク・アップの 7位で,3年前(2013年)の17位から10ランクも上がっています。

下表は PwrIndx を決める Factorと,それぞれの日本の値 および ランキングで, 2014年,2015年と比較して示しています。

Japan
これを見ても,日本のランキングが上がっている明確な理由は分りません。
(空母としてカウントされているヘリコプター搭載護衛艦 22DDH 「いずも」 が 1艦 就役したくらいで 2ランクアップはないでしょう。)
絶対的に軍事力が変化したとは思えないので 相対的ランキングの変化とみるべきかも知れません。

日本が去年の 9位から7位,韓国が去年の7位から11位になったことで,韓国の中央日報は 「韓国の軍事力,日本に逆転された」と記事にしていましたが, 韓国の軍事力が日本を上回るという,あり得ない(陸軍を除いて) 過去の総合評価を修正しただけと思えます。

因みに 北朝鮮は 去年の36位から 25位に上がっています
北朝鮮自ら 正しい兵力を公表することはないでしょうが,全ての兵力は把握されているということでしょう。

|

« 高い入口 | トップページ | ‘Paper Coffee Filter Rack’を作ったけれどー »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高い入口 | トップページ | ‘Paper Coffee Filter Rack’を作ったけれどー »