« 見出しに見る「勘違い」(その172) | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その173) »

2016年4月27日 (水)

6ヶ国による日本の 「好感度」と 「信頼度」

2016年1月に 「(公財)新聞通信調査会」が 「諸外国における対日メディア世論調査」を実施し,その結果を 4月に発表しました。

対象国は 「アメリカ」,「イギリス」,「フランス」,「中国」,「韓国」,「タイ」の6ヶ国で,調査項目は 主に 新聞等メディアの信頼度,役割,自由度などですが,調査項目の中に 日本に対する 「好感度」 と 「信頼度」 があったので,それらのみ紹介します。

調査は 各国の調査会社が実施し,中国とタイは面接,他は電話により,各国 約1,000人,男女比 ほぼ同率の成人を対象にしています。年齢層は各国で異なっていますが ほぼ全年齢層にまたがっています。

Photo

・アメリカ人とイギリス人,特にイギリス人が 韓国より中国に「好感を持てる」と結果になっているのが印象的です。対象を 韓国という国としてより,韓国人と捉えているためかも知れません。
・アメリカ人とイギリス人の,韓国の好感度が日本の約半分なのは驚くことではありませんが,韓国人は知る必要があります。
・中国人と韓国人の,日本に対する「好感度」率は 思っているより低くありません。30% 前後であれば充分です。

Photo_2
・「米」,「英」,「仏」の 70~80% が「日本を信頼できる」としているのに対し,「中国」と 「韓国」の 80%強が 「日本を信頼できない」となっています。 感覚的には 「そうでしょう」。

|

« 見出しに見る「勘違い」(その172) | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その173) »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見出しに見る「勘違い」(その172) | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その173) »