« 新日鐵住金八幡製鉄所の「鉱滓線」が いつの間にか単線にー | トップページ | 花見を兼ねて 本庄水源地ダム見物 »

2016年4月 6日 (水)

見出しに見る「勘違い」(その168)

「歴史直視し未来世代へ正しい教育を 日本の教科書検定で=韓国」  2016/3/18 聯合ニュース・日本語版
   ‘韓国外交部の趙俊赫報道官は3月17日の定例会見で,日本政府が近く発表する高校教科書の検定結果について,「(過去の)過ちを繰り返さないという精神を歴史の研究と教育を通じて実践していかねばならない」と促した。
    趙報道官は 「まだ検定結果が公開されていないため,政府が対応に言及する立場ではない」としながらも,「日本政府が河野談話で表明したよう,歴史の真実を回避することなく,むしろこれを歴史の教訓として直視していかなければならない」と強調した。その上で,「日本側に対し,正しい歴史認識が韓日関係の根幹であることを引き続き指摘しており,未来世代に正しい歴史教育をすることを促している」とした。
 日本政府は3月18日ごろに教科用図書検定調査審議会を開き,来年から高校で使われる教科書の検定結果を確定・発表する方向で検討している。検定結果には2014年1月に改訂され,「竹島(独島)は日本固有の領土」などと明記した中・高校の学習指導要領解説書の内容が反映されるとみられ,韓国側の反発を呼びそうだ。’
との報道です。
   いつから 韓国は,日本に 何かを「促す」立場になったのでしょう。
   さらに 「韓国側の反発を呼びそうだ」とは どのような立場での記述でしょうか。
   いずれにしても 内政干渉です。

「日本の高校教科書 独島領有権主張する記述増える」  2016/3/18 聯合ニュース・日本語版
   ‘日本の文部科学省は3月18日,来年度から主に高校1,2年生が使用する教科書の検定結果を発表した。社会科教科書10点中8点が独島を「日本の領土」と記述した。
   日本政府は2014年1月,中・高校の学習指導要領解説と高校教科書の検定基準で,独島について「韓国の不法占拠」などと表現し,近現代史に関し政府の統一的な見解や最高裁の判例があればそれらに基づく記述にするよう改定した。
   これが高校教科書の検定に初めて適用された。小・中学校に続き高校の多くでも,独島が日本の領土で,韓国が不法占拠していると教えることになる。
   2013年度に使用する高校社会科教科書でこうした表現があるものは39点中21点(53.8%)だったが,2017年度では35点中27点(77.1%)に増える。独島領有権を主張する教育の大幅な強化といえる。
   一方,旧日本軍の慰安婦問題の場合,検定申請が昨年上半期だったために昨年末の韓日両政府による合意内容は反映されず,おおむね従来の同程度の記述となった。
   ・・・ 
 戦後補償については,各国との条約により解決し個人に対する補償には応じることができないとする内容が入った。
   ・・・  ’
と書いています。
   真実を教える他国の教科書が気になっています。
   震えて眠れなくなるからでしょうか。

「韓国政府が声明 日本の教科書検定を非難・是正要求」  2016/3/18 聯合ニュース・日本語版
   ‘韓国政府は3月18日,日本の文部科学省が同日公表した高校教科書の検定結果を強く非難し,直ちに正すよう要求した。
   政府は外交部報道官声明を通じ,「日本政府が歴史的,地理的,国際法的に明白なわが固有の領土である独島に対する不当な主張を含め,ゆがんだ史観を盛り込んだ高校教科書をまたも検定で通過させたことを深く慨嘆し,即座に是正するよう要求する」と表明した。
   日本政府は正しい歴史を教えることこそが日本の将来を担う未来の世代と周辺国に対する責務だという点を決して忘れてはならないと指摘。さらに,「日本政府が歴史の真実を直視することで韓日関係の新たな章を開くための努力を真剣な行動として示すよう,今一度促す」と強調した。
   外交部の鄭炳元 東北アジア局長は同日午後,在韓日本大使館の関係者をソウルの外交部庁舎に呼び,強く抗議すると同時に是正を要求する予定と伝えられる。
   文部科学省はこの日,来年度から主に高校1,2年生が使用する教科書の検定結果を公表した。独島領有権を主張する記述や,旧日本軍慰安婦問題に対する責任回避と受け止められるような記述がある教科書が検定に合格した。’
との報道です。
    日本政府が 在日韓国大使を呼んで韓国教科書を即座に是正するよう要求したとか,小学生に 「独島は我が領土」の歌を歌わせるなと抗議したというニュースは聞いたことがありません。

他国の教科書を気にしすぎです。
真実は我にあり,などと思うのは傲慢です。

|

« 新日鐵住金八幡製鉄所の「鉱滓線」が いつの間にか単線にー | トップページ | 花見を兼ねて 本庄水源地ダム見物 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新日鐵住金八幡製鉄所の「鉱滓線」が いつの間にか単線にー | トップページ | 花見を兼ねて 本庄水源地ダム見物 »