« 最近 飲んでいるトマトジュースは ‘TAMEK’ー | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その170) »

2016年4月18日 (月)

「出身成分」とは何?

韓国の日本語版ネット新聞に 「出身成分よいが集団脱北…北の外貨稼ぎ最前線に穴」という見出しの記事がありました。

「中国の地方都市にある北朝鮮料理店の北朝鮮人従業員13人が東南アジアを経由して韓国に亡命した。中国が協力した可能性があり,中朝関係に影響を及ぼすのでは・・・ 」という内容でした。

この記事の中に 「海外の北飲食店の従業員は我々でいえば中産層以上の出身成分も比較的良い人たちだが,このようにみんなで決心して脱北したということには相当な意味がある」という記述があり,見出しにも 「出身成分よい」とあります。

何の注釈もないので 韓国人には理解できる言葉かも知れませんが,日本語ではない 「出身成分」を,あたかも 日本語のように,日本人向けの記事に使うのは困ったものです。意味不明なので Wikipedia を見ると,ありました。

出身成分とは,現代の北朝鮮における階層制度およびその階級を指す語である。『住民成分』 もしくは単に 『成分』と呼ぶこともある。」と書いており,家系を三代前まで遡って調査し,金日成や金正日への忠誠度の順に「3大階層51個分類」に分類されているとのことで,全国民が分類され登録されているそうです。
3大階層は「核心階層」(13分類),「動揺階層(監視対象)」(27分類),「敵対階層(特別監視対象)」(11分類)です。

参考に 「敵対階層」の内容を転載します。

Photo
11分類なのに 8項目しかない理由は不明です。

「哲学者」は 敵対階層です。
「キリスト教信者,仏教信者,天主教(カトリック)信者」は 敵対階層です。

分類に 「日帝の行政機関に勤務していた反動官僚の輩」があるので,基本的には 韓国の 「親日法」と変わらないようで,祖父や曾祖父が その輩であれば敵対階層になります。
但し,遡及法を持ち出すまでもないレベルの国であることは間違いありません。

同じ民族であることは否定できません。

|

« 最近 飲んでいるトマトジュースは ‘TAMEK’ー | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その170) »

言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最近 飲んでいるトマトジュースは ‘TAMEK’ー | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その170) »