« 「クリスマスローズ」 とー | トップページ | Cutting Board & Tray »

2016年4月10日 (日)

「串山公園」から 「アレイからすこじま」

桜が散り始めました。

最後の桜を観ようと,宮原方面から 歩いて 呉市・串山公園に行きました。
周りを含めて 800本以上の桜がある花見の名所の一つですが,40年ほど前に一度行ったことがあるだけです。

010
散り始めていました。
銑鋼一貫の日新製鋼・呉製鉄所が見えます。
今年1月,「日新製鋼を新日鐵住金が買収,呉の高炉は休止する検討に入った」との報道がありました。

串山公園から海の方向に下りました。

013011

途中に広場があり,石積みがありましたが,これが 何であるか,もしくは 何の跡なのか,この時は分りませんでした。

016017

斜度40度はあると思われる急な階段があり,降り口に戦争中のものであろうコンクリートの構造物がありました。
銃眼を備えたトーチカのように見えますが,帰宅後 調べると,この山に海軍工廠の地下工場があり,これは監視哨とのことでした。
途中に「換気口」と思われる構造物があったことに気が付きました。

020_3足を踏み外したり,バランスを崩すと命に関わるような,勾配が強く,かつステップ幅の狭い階段を降りました。

同行の家人は 怖くなったようで,途中から横向きなって降りていました。

最近の階段は,後付けでも 手摺りが備えられていることが多いのですが,ほとんど人が使わない階段なのか,ありません。

024階段の下に 二つの碑があり,左は 「産業神社」,右は 「工廠神社」と書いてありました。

これから 階段の上にあった石積みが 神社の跡であることが分りました。

呉市の観光案内には示されておらず,合計 30年近く 呉市に住んでいる私も 串山に海軍工廠の「地下工場」があったこと,「工廠神社」があったことを 初めて知りました。

029028_2

「アレイからすこじま」に出ました。
帝国海軍時代からの岸壁,桟橋が残っています。

偶々 潮が引いており,帝国海軍の船着き場跡の石積みの崩壊防止に 鎹(かすがい)が埋め込まれているのに初めて気が付きました。
丁寧な仕事をしています。

写っている潜水艦は X舵なので 「そうりゅう型」のようです。

その後,本通りに出て帰宅しました。

Img_0207Img_0209

本通りの街路樹の 「ハナミズキ」が咲き始めていました。
桜の季節の後は 「ハナミズキ」です。

歩行時間:約2時間,歩数:約13,600歩でした。

|

« 「クリスマスローズ」 とー | トップページ | Cutting Board & Tray »

散歩・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「クリスマスローズ」 とー | トップページ | Cutting Board & Tray »