« ガーベラの花 | トップページ | サイクリング用グローブ »

2016年5月10日 (火)

Innovation Index by Bloomberg

アメリカの大手総合情報サービス会社‘Bloomberg’による 2015年 ‘Innovation Index’(革新指数)による ‘Innovated Country’のランキングがありました。
総合 20位までを次に示します。

1位:韓国,2位:日本,3位:ドイツ,4位:フィンランド,5位:イスラエル という やや意外な順位です。

2015_ranking_2

ランク付けの6つの要素ごとの順位は次表のとおりです。

Table
ランキング方法については,同報告に次のように記載しています。

*************************************

Methodology

Bloomberg ranked countries and sovereigns based on their overall ability to innovate and  identified the top 50. Six equally weighted metrics were considered and their scores combined to provide an overall score for each country from zero to 100.

ブルームバーグは,革新の総合力に基づいて国をランク付けし,トップ50を特定した。6つの等価評価基準を考慮し,それらのスコアを合計し,国ごとに 0から100までスコアをつけた。

1. Research & Development: Research and development expenditure as a percentage of GDP

研究&開発:研究開発費のGDPパーセンテージ

2. Manufacturing: Manufacturing value-added per capita

製造:一人当たり付加価値製造能力

3. High-tech companies: Number of domestically domiciled high-tech public companies — such as aerospace and defense, biotechnology, hardware, software, semiconductors, Internet software and services, and renewable energy companies -- as a share of world's total high-tech public companies

ハイテク企業:国内のハイテク企業-航空宇宙,防衛,生物工学,ハードウェア,ソフトウェア,半導体,インターネットソフトウェア・サービス,再生エネルギー会社など-の数

4. Postsecondary education: Number of secondary graduates enrolled in postsecondary institutions as a percentage of cohort; percentage of labor force with tertiary degrees; annual science and engineering graduates as a percentage of the labor force and as a percentage of total tertiary graduates

中等後教育:世代ごとの大学卒業生の割合;大学卒の労働者の割合;年間の理工系卒業者の労働力に占める割合 および 大学卒業者に占める割合

5. Research personnel: Professionals, including Ph.D. students, engaged in R&D per 1 million population

研究者:人口100万人当たりの研究・開発に従事する専門職(博士課程学生を含む)数

6. Patents: Resident utility patent filings per 1 million population and per $1 million of R&D spent; utility patents granted as a percentage of world total

特許:人口100万当たり,および 研究開発費 100万ドル当たりの 国内有効特許申請数;実用特許権の世界に占める割合

Of the more than 200 countries and sovereigns evaluated, 69 had data for all six metrics. Postsecondary education and patent activity consisted of multiple factors that were weighted equally. Weights were rescaled for countries with some but not all of the factors in those two metrics. The ranking shows only those countries included in the top 50. Most recent data available were used.

評価した200を超える国の中で、69の国が6つの評価基準データを持っていた。高等教育と特許活動は等しい重みのある複数の要素から成っている。重要性は,これら二つの基準において,いくつかの,しかし 全てではない要素によって再調整された。このランキングはトップ50に含む国のみを示している。入手可能な最近のデータを使っている。

Ranking sources: Bloomberg, International Monetary Fund, World Bank, Organisation for Economic Co-operation and Development, World Intellectual Property Organization, United Nations Educational, Scientific and Cultural Organization

ランキング情報源:ブルームバーグ,国際通貨基金,世界銀行,経済協力開発機構,世界知的所有権機関,国連教育科学文化機関

Other sources: Samsung, Swiss Federal Statistical Office and Unified Patents

他の情報源:サムスン,スイス連邦統計局,および統一特許

(転載了)
*************************************

数値データによる機械的なランキングです。

どちらかと言えば,革新の結果 あるいは 状態というより,革新への前提,環境 あるいは 姿勢を示す指数によるランキングと思えます。

|

« ガーベラの花 | トップページ | サイクリング用グローブ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ガーベラの花 | トップページ | サイクリング用グローブ »