« ‘DOCKERS’が日本撤退して 10年? | トップページ | 「楽しまさせていただく」? »

2016年6月21日 (火)

CIAが 2000年に予想した2015年の世界はー

2015/12/22付け ‘The Telegraph(UK)’ウェブ版に ‘15 years ago the CIA tried to predict the world in 2015. Here's what they got wrong’(15年前,CIAが2015年の世界を予想した。どのくらい間違っていたか。)という見出しの記事がありました。

書き出しは ‘In the year 2000, Agency experts released a report about the challenges of the future. So how right were they? And what did they miss? ’(CIAエキスパートが 2000年に,将来の挑戦に関する報告書を発表した。彼らがどのくらい正しく,何を間違っていたか?)です。

抜粋引用します。(拙訳御免)

*************************************

Way back in the futuristic year 2000, the CIA convened a group of experts from outside the Agency. Their mission: to gaze into the near future and predict 2015 would look like.

かつて,未来的な西暦2000年,CIAは外部から専門家のグループを召集した。
彼らの任務は,近い将来を睨み,2015年がどのようになるかを予想することだった。

The result was a 70-page report covering everything from the rise of nanotechnology through oil shocks and demographic change to the fate of the global economy. You can read the full document here.

結果は,オイルショックと人口統計の変化を含んで,ナノテクノロジーの進歩からグローバル経済の結末までの全てをカバーする70ページの報告書にまとめられた。

Fifteen years later, how right were they about the future we are living through now?

15年経って,彼らはどれくらい正しく,我々が現在 生活している将来を予想したか?

Many of their conclusions were uncontroversial: water would still be wet, sugar would still be sweet, and ethnic and religious tensions would continue to drive conflict in nations where governance is poor.

彼らの結論の多くは,議論を引き起こすほどのものではなかった:水はまだ湿っており,砂糖は依然 甘い。そして,政府の力が弱い国では人種的 あるいは宗教的な緊張による内乱が続いていた。

But other predictions have fallen flat – such as the notion we’d all be eating cloned beef burgers, or that North and South Korea would be unified.

しかし,他の予測は うまくいってない – 例えば,我々全てがクローン牛のバーガーを食べている,あるいは,南北朝鮮が統一されているという予想など。

Read on to find out just what they got right and wrong about the world of today.

今日の世界で 彼らが何を正しく,何を誤って予想したか見てみよう。

The internet revolution: RIGHT (インターネット革命:正しい)

The CIA’s experts correctly predicted the explosion in digital and mobile technology which has transformed the world as we know it.

CIAのエキスパートは,我々が知っているとおり世界を変えた,デジタル,かつ モバイル技術の激増を正しく予測した。

“Internet access holds the prospect of universal wireless connectivity via hand-held devices and large numbers of low-cost, low-altitude satellites”

「インターネットアクセスは,ハンドヘルドの機器および多くの低価格,低高度衛星による世界的ワイアレス接続の可能性を持つ。」

The biotech boom: HALF-RIGHT (バイオテク・ブーム:半分正しい)

“Cloning will be used for such applications as livestock production”

「クローンは畜産物生産に適用される。」

The rise of Russia: WRONG (ロシアの隆盛:間違い)

The CIA could see that Russia might react badly to its loss of superpower status, and that it would use its gas reserves as a lever to regain it.

CIAは,ロシアが超大国ステータスの喪失にひどく反応し,ステータスを取り戻すための方策として,埋蔵ガスを用いるとみていた。

Indeed, resistance to the “new American century” – as one contemporary think tank termed it – is an explicit concern of Russian foreign policy.

実際,同時代の一つのシンクタンクが名付けた「新しいアメリカ世紀」への反発は,ロシアの外交方針の明確な懸念である。

But the CIA thought that the “most likely outcome” would be a weak Russia, linked into international diplomacy primarily through its veto on the UN security council.

しかし,CIAは,「最もありそうな結果」が,主として国連安全保障理事会の拒否権を通じて国際外交にリンクされた弱いロシアと考えた。

Instead, Vladimir Putin has built a web of influence from Greece to Syria, intervening in foreign wars, annexing new territory, and frustrating Western ambitions. Rather than the predicted 2,500 nuclear warheads, he has over 8,000.

代わりに,ウラジーミル・プーチンはギリシャからシリアまで影響するウェブを構築し,外国の戦争に介入し,新しい領土を併合,西側の野心をイラつかせた。予測された2,500の核弾頭より多い 8,000の核弾頭が持つ。

Other failed geopolitical predictions include the reunification of North and South Korea - which never happened - and the creation of a Palestinian state alongside Israel.

他の失敗した地政学的予測は,北朝鮮と韓国の再統合を含んで どれも起こらなかった - ,イスラエル近くでのパレスチナ人国家の成立も。

After escaping numerous CIA assassination plots in the 1960s, Cuban leader Fidel Castro has thwarted his old enemies once again – by failing to die.

1960年代の幾多の CIAによる暗殺の陰謀から脱した後,キューバのリーダー フィデル・カストロは 再度 彼の古い敵を妨げた-死ぬことなく。

Population: HALF RIGHT (人口:半分正しい)

The report correctly believed that world population would grow to over 7 billion, and that it would slow, or even fall, in Russia and eastern Europe. That's true: Russia has fewer people today than in 2000.

リポートは世界の人口が70億人を超えるが,ロシアとヨーロッパでは増加は鈍るか減少すると正しく予測した。これは 正しい:現在 ロシアの人口2000年より減っている。

The West's demographic crisis: RIGHT (西欧の人口動態の危機:正しい)

The Financial crisis: WRONG (財政的な危機:誤り)

International terror: HALF RIGHT  (国際的テロ:半分正しい)

“Isil has used chemical weapons it looted from the Syrian government and is working on producing its own”

Isilは,シリア政府から化学兵器を略奪し,自身が生産することに取り組んでいる。」

What will today's experts, predicting 2030, make of that?

今日の専門家は 2030年をどのように予想するだろうか?

(抜粋転載了)
*************************************

|

« ‘DOCKERS’が日本撤退して 10年? | トップページ | 「楽しまさせていただく」? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ‘DOCKERS’が日本撤退して 10年? | トップページ | 「楽しまさせていただく」? »