« 俗語 「せこい」の一般語化に貢献? | トップページ | 胆嚢摘出手術経過メモ : 減量計画,想定外に達成? »

2016年6月12日 (日)

見出しに見る「勘違い」(その183)

「『独島艦とは一緒にできない』…連合訓練拒否した自衛隊」  2016/5/28 中央日報・日本語版
   ‘韓国・日本・米国など6ヶ国の海軍が参加し,5月25日から韓国の南海で行われている「2016西太平洋潜水艦脱出および救助訓練」(Pacific Reach 2016)に支障が生じている。
    日本の海上自衛隊が軍国主義の象徴である旭日旗をつけて鎮海海軍基地に入港したのに続き,今度は「独島(揚陸艦)が参加する訓練は一緒にできない」 として多国籍訓練に参加していないためだ。独島を竹島と呼んで領有権を主張している状況であるだけに,韓国海軍の「独島」を訓練パートナーとして認めないということだと,国防部の当局者は27日伝えた。日本の訓練ボイコットで5ヶ国と中国など12ヶ国のオブザーバー国だけで2日目の訓練が行われている。
    海軍の関係者は「1次海上訓練は週末まで行われ,来週初めから2次海上訓練をする」とし「日本海上自衛隊の救助艦『ちよだ』 と潜水艦『さちしお』は2次訓練が始まるまで海上で待機すると把握している」と述べた。この関係者は「海上自衛隊は独島が訓練から抜ける2次訓練には参加するという意向を明らかにした」とし 「以前にも日本は 『独島』が動員された訓練には参加しなかった」と説明した。
   ・・・
  第19代国会国防委員会で活動した「共に民主党」の尹厚徳 議員は「韓日防衛協力の難しさを見せる場面」と述べた。’
とのことです。
   不法占拠する他国の島名を艦名にし,その艦を 領有権を主張している国が参加する国際合同訓練に参加させる無神経さはまずいでしょう。
   艦名を変えるか,せめて 参加を見合わせるかが必要です。

「旭日旗掲げた来航は 『殺人犯を自宅に招き入れるようなもの』」  2016/5/30 朝鮮日報・日本語版
   ‘「先祖を殺した殺人犯が先祖の血で染まった服を着て,自宅に入ってきたようなものだ!」
   韓米日など6ヶ国が参加を予定する西太平洋潜水艦救難訓練(5月25日-6月3日)で,日本の海上自衛隊の艦艇が韓国で軍国主義の象徴とされる旭日旗を掲げて韓国南部の鎮海港に入港したことについて,米国の韓国系団体 「ニューヨーク韓人学父母協会」(チェ・ユンヒ会長)は 28日「驚きを禁じ得ない」とする緊急声明を発表した。1954年に創設された海上自衛隊は,旭日旗を自衛艦旗として使用している。
 同団体はまた「ナチス・ドイツの旗である 『スワスチカ』 は地球上から消えたが,日本は広島に原爆が落とされる決定的な原因を提供した日本戦犯旗を堂々と掲げ,韓国海峡(大韓海峡,日本名:対馬海峡)に入ってきた。韓国の政府と海軍が旭日旗を黙って見過ごしたことは,先祖の血の付いた服を着た殺人犯を自宅に招き入れるようなもの」と強く非難した。
  ・・・
 ニューヨークを拠点とする 「日本戦犯旗退出市民の会」のペク・ヨンヒョン共同代表も 「海外では戦犯旗をなくすために同胞たちがあらゆる努力をしているのに,肝心の母国では戦犯旗(を掲げた艦艇)の入港を認めているとは,天が崩れるかのような衝撃だ」と嘆いた。
 韓国政府は旭日旗を掲げた艦艇の入港について,国際法上で艦艇はその国の領土と見なされるため,問題はないとしている。’
と報道しています。
   狂人の如き言い分です。
   旭日旗を掲げて朝鮮半島を侵略したことはないし,朝鮮人も旭日旗の下,戦争に参加しました。
   尚,「戦犯旗」と言う言葉は 日本語にも英語にも存在せず,存在しない言葉を用いた報道は無意味です。

願わくは正気になることを・・・。

|

« 俗語 「せこい」の一般語化に貢献? | トップページ | 胆嚢摘出手術経過メモ : 減量計画,想定外に達成? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 俗語 「せこい」の一般語化に貢献? | トップページ | 胆嚢摘出手術経過メモ : 減量計画,想定外に達成? »