« 「夾竹桃」 と 「とんぼ」 | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その181) »

2016年6月 4日 (土)

「現職の」を英語ではー

オバマ大統領が現職の米国大統領として初めて 5月27日,広島平和公園を訪問しました。

このニュースを 海外の Net Newsで読んでいて 「現職の」を,‘sitting’と表わすことを知りました。

例えば  ‘Obama on Friday became the first sitting U.S. president to visit the site of the world's first atomic bomb attack. (by Fox News)’のように記しています。

「現職の」の,他の表現として使われていたのは ‘incumbent’と ‘serving’でした。

いずれも文中にあれば 「現職の」の意味だと理解できますが,和文英訳で 「現職の」の英単語としては思いつきそうにありません。
思いつきそうな ‘current’とか‘present’では用をなしません。

多くの Net Newsが ‘sitting’を使っていて,もっとも一般的のようですが,この単語すら出てきません。
英語力は(少なくとも単語力は)私より上と思える家人に訊いても正解が出てこず,「“s” で始まる現在分詞の形容詞的用法」 とヒントを出すと 「“standing”!」,
「惜しい!」。

incumbent’を使っていたのは
     USA TODAY
     REUTERS
     THE FINANCIAL EXPRESS
     FRANCE 24
     ABC NEWS
    The Huffington Post
     ALJAZEERA
   CNN
   China.org.cn
   
など

  ‘incumbent’は 米国のメデイアでも使われていますが,割合からすると 米国外が多いようです。‘ALJAZEERA’,‘China.org.cn’が使っています。
   ラテン語を語源とする雰囲気です。

serving’を使っていたのは
     BBC NEWS
   Evening Standard
     THE WEEK UK
     EURONEWS
     INDEPENDENT
     Daily Mail
     The Economist
     The Telegraph
   など

  ‘serving’を使っているのは 英国系のようで,「いかにも英語」の雰囲気があります。

|

« 「夾竹桃」 と 「とんぼ」 | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その181) »

言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「夾竹桃」 と 「とんぼ」 | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その181) »