« 朝食を抜かない。 | トップページ | 梅雨明け前の 「白玉ミルク金時」 »

2016年7月10日 (日)

世界主要商品・サービスシェア調査結果 2015

日本経済新聞社が 7月4日,「2015年 世界主要商品・サービスシェア調査結果」を発表しました。

調査対象は 2014年の50品目から 1品目削減し,6品目追加された 次の55品目です。

調査対象の55品目
▽CMOSイメージセンサー      ▽CT
▽DRAM                              ▽HDD
▽M&Aアドバイザリー           ▽MRI
▽NAND型フラッシュメモリー   ▽衣料品
▽医療用医薬品                    ▽インクジェットプリンター
▽薄型テレビ                         ▽大型液晶パネル
▽音楽ソフト・配信                  ▼家庭用エアコン
▽紙おむつ                           ▽監視カメラ
▽クレジットカード                   ▽化粧品
▽検索サービス                     ▽原油輸送量
▽サーバー                           ▽産業用ロボット
▽自動車                              ▼人材派遣
▽ストレージ                          ▽スマートフォン
▽スマートフォン用OS            ▽セキュリティー対策ソフト
▽洗濯機                              ▽造船
▽粗鋼                                 ▼タイヤ
▽太陽電池                           ▽たばこ
▽タブレット                           ▽炭酸飲料
▽炭素繊維                           ▽中小型液晶パネル
▽超音波診断装置                 ▽デジタルカメラ
▼ネット広告                          ▽白色LED
▽パソコン                             ▽半導体製造装置
▽ビール系飲料                     ▽風力発電機
▽複写機・複合機                   ▽ベアリング
▽マイコン                             ▼スマホ用有機ELパネル
▽リチウムイオン電池      ▼リチウムイオン電池向けセパレーター
▽ルーター             ▽冷蔵庫
▽レンズ交換式カメラ
(▼ : 今年追加された6品目)

Photoシェア上位にランキングされた企業の国別数は 右表のとおりです。

2014年に比べると 米国,日本,中国は1位が 2品目ずつ増えています。

中国が首位から3位までの品目数で 足踏み状態の韓国と全く同じに並んでいます。

Japan日本が1位の品目は 左表に示す主な品目を含め 次のとおりです。

・炭素繊維
・産業用ロボット
・リチウムイオン電池向けセパレーター
・CMOSイメージセンサー
・白色LED
・自動車
・タイヤ
・マイコン
・中小型液晶パネル
・レンズ交換式カメラ
・デジタルカメラ

China中国が躍進しているようで,首位となった主な品目は右表のとおりです。

新たに4~5位に食い込む中国企業も増えており,特に韓国勢が得意とする分野で存在感を高めているので 韓国を超えるのは時間の問題と言えるようです。

日本と競合する品目は まだ少ないようですが,安心はできません。

|

« 朝食を抜かない。 | トップページ | 梅雨明け前の 「白玉ミルク金時」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 朝食を抜かない。 | トップページ | 梅雨明け前の 「白玉ミルク金時」 »