« 手造りパンのささやかな昼食 | トップページ | 暑いので T シャツ。 »

2016年7月29日 (金)

見出しに見る「勘違い」(その194)

「【社説】改憲のカギを握った安倍首相の暴走を憂慮する」  2016/7/11 中央日報・日本語版
   ‘日本がいつでも戦争を起こすことができる「普通の国」に変えようとする安倍晋三首相の野望がさらに現実に近づくことになった。10日の参議院選挙で自民党と公明党をはじめとする改憲支持4党が改憲に必要な3分の2議席に近い票を受けたという出口調査の結果が表れた。財政拡大・金融緩和・構造改革という3本の矢を通じて日本を慢性的なデフレから脱却させるというアベノミクスが日本国民から支持を受け,野党は全く力を出せなかった。アベノミクスは3年経過しながら効果が半減しているのが実情だ。最近はブレグジット(英国のEU離脱)などで日本円が急騰し,輸出企業までが勢いを失っている。しかし日本の有権者としてはアベノミクスのほかに代案がないのが問題だ。
   さらに中国が勢力を拡大し,北朝鮮の核脅威まで強まっていて,日本の有権者には安倍首相の路線を排斥する理由がない。・・・
   ・・・  今はもう韓国政府も日本の右傾化に対する本格的な対応を考える必要がある。日本の意図を正確に把握して先制的に対処する一方,日本との交流も軽視してはいけない。日本の右傾化の流れを警戒するものの,民間と経済交流が持続してこそ日本を説得するきっかけも生じるからだ。外交であれ,経済であれ,そのような土台があってこそ安倍首相の疾走を防ぐことができる。’
と書いています。
   日本の野党のような書き方です。隣国の国政選挙結果を考えるゆとりなどないはずですが。
   それにしても 「・・・ 日本を説得するきっかけも・・・ 」 は何のつもりでしょう,隣国の新聞社の立場を理解しているのかどうか。

「日米 『南シナ海判決に法的拘束力』…韓国は 『平和的な解決を』 3回反復」  2016/7/16 中央日報・日本語版
   ‘「南シナ海領有権紛争の判決に対して,日米と韓国の間に認識の違いがあるようです。韓国は(中国が敗訴した)今回の裁判所(常設仲裁裁判所)の判決を支持しますか」。
   7月14日,米ホノルル・ハレコアホテルのルアウガーデン。韓日米外交次官の共同記者会見で,日本の記者が質問した。林聖男 外交部第1次官,杉山晋輔・外務省事務次官,ブリンケン米国務副長官がアジア太平洋安全保障研究センターで 4時間ほど懸案について協議した後,結果を伝える場だった。3ヶ国の次官が会ったのは12日の仲裁裁判所の判決後初めてだった。
   林次官は日本の記者の質問に「いかなる意見の違いもない。我々は基本的に南シナ海紛争が外交的な努力によって平和的に解決されるべきだという立場」と答えた。・・・
   しかし記者会見中,韓国と日米の間で微妙な立場の違いが見られた。記者会見で最初に発言したブリンケン副長官は 「今回の判決は南シナ海紛争の解決に重要な寄与をするものと考える。判決は中国とフィリピンの双方が守るべき 『法的拘束力』を持つ」と強調した。
   杉山事務次官は 「海洋安保に関連し,完ぺきに法治に基づいた解決が重要」とし「海洋法条約に基づいて下された今回の司法府の決定は最終的な 『法律的拘束力』を持つ」と述べた。
   しかし林次官は 「今回の判決を契機に南シナ海の問題が外交的努力により平和的に解決することを希望する」 とのみ話した。判決の意味と効力に対する評価は排除された表現だった。林次官は記者会見中にこの文章を3回繰り返した。一方,ブリンケン副長官と杉山事務次官は法治(rule of law),適法性(legality),法的拘束力(legally binding)などの言葉を繰り返し使用した。林次官の発言にはない言葉だった。
   林次官は「国際規範(international agreements)」と表現したが,ブリンケン副長官と杉山事務次官は「国際法(international law)」と述べた点も違った。
   外交消息筋は「(林次官の発言は)・・・日本が独島(ドクト,日本名・竹島)についてごり押しの主張をしながら,この問題を国際法廷に持っていこうとするため,国際法で正面対立した場合の有利・不利を性急に判断できない状況で,政府の立場は慎重にならざるを得ない」と話した。’
と報じています。
   竹島の不法占拠を気にしているのか,中国との関係を気にしているのか,いずれにしても,国際的にも法治国家の名にふさわしくない韓国の実態を示しています。

立場がふらついています。

|

« 手造りパンのささやかな昼食 | トップページ | 暑いので T シャツ。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 手造りパンのささやかな昼食 | トップページ | 暑いので T シャツ。 »