« Social Progress Index 2016(社会的進歩指標) | トップページ | 料理の褒め言葉は? »

2016年7月13日 (水)

見出しに見る「勘違い」(その190)

「韓国,日本に続き世界2番目ウナギ完全養殖に成功」  2016/6/22 中央日報・日本語版
   ‘「これでいい」。5月7日,釜山市機張郡の国立水産科学院ウナギ養殖研究室。2008年からウナギの完全養殖の研究をしてきた研究陣10人余りは歓声を上げた。受精卵をふ化させてシラスウナギに育てた親魚から第2世代10万匹が生まれる瞬間だった。
    これで韓国が日本に続き世界で2番目にウナギの完全養殖に成功した国になった。日本が人工ふ化から完全養殖まで36年かかった研究期間を韓国は5分の1の8年で実現した快挙でもあった。
    ・・・
    韓国の水産養殖専門家たちは1970年代に国内技術者が日本から苦労して半導体技術を学んできた過程を同じように体験しなければならなかった。4兆ウォンに達する世界のウナギ市場の中で70%を占める日本は,1800年代から養殖技術の開発を始めて2010年に完全養殖に成功した。苦労して成功しただけに日本のウナギ養殖技術のセキュリティーも徹底していた。
    92~97年に東京大学で水産物繁殖技術を学んできたキム・デジュン国立水産科学院研究員(50)は「大学のウナギ研究チームに外国人は入れてくれなかった。ちょうどウナギをテーマに論文を書いていた日本人の同期を助けながら技術を習得できた」と話した。
   キム・シングォン国立水産科学院研究員(45)はそれなりに運が良かった。済州大学で養殖飼料を専攻したキム研究員は東京海洋大学で修士・博士過程を終えた後,ウナギの養殖研究を総括する日本水産総合研究センターに入ることができた。彼は「ちょうど飼料を集中的に研究する職員を選んでいた。技術を伝授してくれた教授も 『韓国と台湾でも成果が出てくれば日本も善意の競争ができる』と好意的だった」と話した。
    ・・・    
    養殖過程で最も難しい段階と呼ばれる変態過程も,ある日本人の助けがあって可能だった。日本政府の牽制が激しくなった2012年,国立水産科学院は日本人のウナギ養殖の大家を釜山に苦労して招いた。
    彼は10匹余りの仔魚のうちの3匹だけを選んで「エサを与えないように」と助言した。・・・
    
・・・ ユン・ハクベ海水部次官は「国際的なウナギ資源が枯渇しながら供給が減って価格が上がり続けている」として「2020年までに大量生産技術を確保して,国内だけでなく中国や日本など主な海外消費市場に進出する」と話した。’
との報道です。
   あたかも韓国(人)が独力で成功したような見出しですが,結局は日本(人)の協力と,その模倣によるもので,「日本で36年かかったのを8年で実現した快挙」と誇るべきものではありません。単に 技術を盗むのに苦労した,というニュースでしょう。
    そもそも 誇る前に 日本(人)への感謝があるの普通です。

「韓国KEI研究センター長,『天皇陛下万歳』と叫んで… 」  2016/6/23 中央日報・日本語版
   ‘韓国環境政策(KEI)・評価研究員のイ・ジョンホ国家気候変化適応センター長が最近開かれたワークショップで自身を親日派だとしながら 「天皇陛下万歳!」と3回叫んでいたことが確認された。
   6月23日,韓国アジア経済新聞の報道によればKEI イ・ジョンホ センター長が最近世宗市でKEI主催で開かれた環境問題関連ワークショップに参加して,出席者らに自らを親日派だと明らかにして 「天皇陛下万歳!」と 3回叫んだことが確認された。ワークショップには数十人が参加していたという。
   ・・・
   韓国アジア経済新聞報道によれば,イセンター長は 「食事の席で冗談で言った話だが,聞く人の立場としては気分が悪かったかもしれない」 として 「いろいろと申し訳ないが伝えられた内容のように度は過ぎていない」と釈明した。また彼は 「普段から日本の環境政策などに肯定的な方だ。関連した話をしてほかの私的な話が出た」としながら 「今後は言動に気をつけなければならない」と明らかにした。’
とのことです。
   ・・・ 叫んで,どうなったのでしょう。
   冗談で 「天皇陛下万歳」と叫ぶのは不遜です。本気でー と言ってくれたら 評価できました。

「<靖国爆発音>犯行動機 『韓国マスコミが称賛してくれると…』」  2016/6/23 中央日報・日本語版
   ‘靖国神社のトイレに危険物を設置した容疑(火薬取締法違反)などで日本で逮捕・起訴された韓国人のチョン氏(28)が6月22日,靖国神社側に謝罪文を送っていたことが分かった。
   FNNなど日本メディアによればこの日,東京地方裁判所で開かれた第2回公判でチョン氏は「韓日のマスコミが関心を示し,称賛してくれると思った」と犯行動機を述べた。
   これまでの警察の調査でチョン氏は「A級戦犯の合祀や首相参拝に不満があった」と述べていた。しかしこの日の第2回公判でチョン氏は「その方が格好良いと思った。本心は騒ぎを起こして韓国で称賛されたかった」と話したと伝えられている。
   ・・・  ’
と報じています。
   これまで 韓国のメディアがどのように反日的行動を唆してきたかが分ります。
   容疑者名に氏を付けるのは その一環?それとも日本語訳に難あり?

不思議な記事が並びます。

|

« Social Progress Index 2016(社会的進歩指標) | トップページ | 料理の褒め言葉は? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Social Progress Index 2016(社会的進歩指標) | トップページ | 料理の褒め言葉は? »