« ユーハイムの夏季限定 「フランクフルトクランツ(レモン)」 | トップページ | 夏なので ポロシャツ。 »

2016年8月18日 (木)

リオ五輪で記憶に残った選手ー‘ファン・ニーケルク’

まだ オリンピックは終わっていませんがー

Photoリオ・オリンピック,陸上男子400mで 南アフリカのウェード・ファン・ニーケルク(‘Wayde van Niekerk’,1992~ )が,1999年にマイケル・ジョンソン(‘Michael Duane Johnson’,1967~ )が記録した,簡単には破れそうになかった 43秒18 を,17年ぶりに 0秒15 縮める 43秒03 の世界新記録で,名の知れた二人(2位:キラニ・ジェームズ 43秒76秒,3位:ラショーン・メリット 43秒88) を抑えて優勝しました。

ファン・ニーケルクはスタート時点から他の選手を抑えて常に先頭を進み,300mを過ぎてもスピードが衰えない,最近 あまり目にしない驚異的な走りでゴールしました。
久々に,陸上選手に感動しました。(1964年の東京オリンピック,4×400mリレー 米国チームのアンカー,ヘンリー・カー 以来とは言いませんが・・・ )

どのような選手なのか興味があって 英文Wikipediaを読んでみました。

Wayde van Niekerk (born 15 July 1992) is a South African track and field sprinter who competes in the 200 metres and 400 metres. He is the current world record holder, world champion and Olympic champion in the 400 metres. He is also the first man in history to run faster than 10 seconds for 100m, 20 seconds for 200m and 44 seconds for 400m.

1992年7月生まれの24歳,200mと 400m 選手。
100mで 10秒以下,200mで 20秒以下,400mで44秒以下で走った最初のランナーだそうで,100mでも通用しそうです。

これらの記録(Personal Bests)は次のとおりです。

  •   100 m –   9.98 sec (2016) 
  •   150 m – 15.89 sec (2011) 
  •   200 m – 19.94 sec (2015) 
  •   300 m – 31.00 sec (2016) 
  •   400 m – 43.03 sec (2016) WR
  • 彼の経歴を Wikipediaの‘Career’で 次のように示しています。

    *************************************

    Van Niekerk was born in Cape Town. He attended Grey College before going on to study marketing at University of the Free State. He made his international debut at the 2010 World Junior Championships in Athletics, where he placed fourth in the 200 m with a personal best time of 21.02 seconds.

      ・2010年,ジュニア世界陸上の200mでデビュー,21秒02で4位となる。

    He also ran in the 4×100 metres relay heats with the national team, alongside Gideon Trotter. His senior breakthrough came at the age of eighteen at the 2011 South African Athletics Championships when he won the 200 m title in a new personal best of 20.57 seconds.

      ・2011年(18歳),南アフリカ陸上選手権の200mで 20秒57で優勝。

    He competed at that event at the 2011 African Junior Athletics Championships, but did not make the final. He ran sparingly in 2012, but began to show a talent for the 400 metres, setting a best of 46.43 seconds.

      ・2011年,アフリカ ジュニア陸上選手権(おそらく 200m)に出場するも決勝に残れず。
      ・2012年は 積極的には走ってなかったが,46秒43 の記録を出して 400mの才能を示し始めた。

    The 2013 season marked van Niekerk's emergence as a 400 m runner. He won the second national title of his career over that distance at the 2013 South African Championships, winning with a sub-46-second time. He won the IAAF Meeting de Dakar before travelling to Europe and placing second to Olympic champion Kirani James at the Golden Spike Ostrava, improving his best time to 45.09 seconds in the process. He entered the 400 metres at the 2013 Summer Universiade, and narrowly missed out on the final as the fastest non-qualifier.

      ・2013年は ファン・ニーケルクが 400mランナーとして頭角を示した記念すべきシーズンだった。
      ・2013年の南アフリカ選手権の 400mで,46秒内で走って2度目の国内タイトルをとった。
      ・ヨーロッパに行って,ゴールデン・スパイク・オストラヴァで オリンピック・チャンピオンのキラニ・ジェームズに次いで 2位になる前,ダカールの IAAF 世界選手権では 45秒09で 優勝した。
      ・2013年のユニバーシアードでは 400mにエントリーしたが,惜しくも 次点(?)で決勝に進めなかった。

    He managed to reach the podium and receive his first international medal in the 4×400 metres relay as the South African men took the bronze medals. His performances earned him a place in the 400m at the 2013 World Championships, where he did not progress past the heats.

      ・彼は,南アフリカチームが銅メダルをとった 4×400m リレーで 初めて国際大会でメダルを獲って表彰台に上った。
      ・この成績によって彼は,2013年の世界選手権の400mに出場したが,予選を通過できなかった。

    A national title win in April 2014 saw van Niekerk top the world rankings with a best of 44.92 seconds – his first sub-45-second run. After a win at the FBK Games in the Netherlands he ran at the New York Diamond League race and placed second to LaShawn Merritt, but his time of 44.38 seconds was a new South African record, bettering Hendrick Mokganyetsi's time from September 2000. A 200 m best of 20.19 seconds followed in a fourth-place finish at the Athletissima meet. He entered both sprint events at the 2014 Commonwealth Games and won his first individual senior medal over 400 m, placing behind Kirani James with a time of 44.68 seconds (his second fastest run at that point). He reached the semi-final of the 200 m, but did not repeat his success of the longer sprint.

      ・2014年4月の国内タイトル勝利で,ファン・ニーケルクは 44秒92秒ー彼が初めて45秒を切ったーにより世界ランキングのトップクラスにあることを示した。
      ・オランダのFBK試合の勝利の後,彼はニューヨーク・ダイヤモンドリーグ・レースで走り,ラショーン・メリットには負けたが,彼の 44秒38は 2000年9月からのヘンドリック・モクガニエツィの記録を抑えて 南アフリカ新記録だった。
      ・200m 20秒19の最高記録で,Athletissima 大会決勝では4番だった。
      ・彼は 2014年の英連邦競技大会の2つのスプリント・イベントに出場し,44秒68秒のタイムで キラニ・ジェームズに次いで,400mで彼にとって最初の個人メダルを勝ち取った(この記録は,その時点で 彼の2番目に速いラン)。
      ・彼は200mの準決勝に残ったが,400mの成功に続くことはなかった。

    At the 2015 IAAF World Championships, van Niekerk won gold in the 400 metres with a time of 43.48 seconds.

      ・2015年,IAAF 世界選手権において,43秒48で 金メダルを獲った。

    On March 12, 2016 he became the 107th athlete to break the 10-second barrier in the 100 metres. That made him the first individual to break 10 seconds for 100 metres, 20 seconds for 200 metres and 44 seconds for 400 metres. van Niekerk qualified for the 2016 Summer Olympics and was the flag bearer for South Africa.

      ・2016年3月12日,彼は 100mで10秒を切った107人目になった 。
        これにより 彼は 100m:10秒,200m:20秒,400m:44秒 を突破した初めてのアスリートになった。
      ・ファン・ニーケルクは 2016年 夏季オリンピックに出場し,南アフリカの旗手を務めた。

    Van Niekerk won the gold medal in the 400 metres at the 2016 Summer Olympics with a world record time of 43.03 seconds, breaking Michael Johnson's from 1999. Van Niekerk became the first man to win the Olympic 400 metres from lane eight since Scotland's Eric Liddell in 1924.

      ・ファン・ニーケルクは,2016年 夏季オリンピックで,1999年以来の マイケル・ジョンソンの記録を破る 43秒03の世界記録で金メダルを獲った。
      ・ファン・ニーケルクは,1924年,スコットランドのエリック・リデル (‘Eric Henry Liddell’,1902~1945)以来,初めて 8コースで オリンピック 陸上400mを征した。

    *************************************

    因みに ファン・ニーケルクは 身長/体重:183cm / 72kg で,例えば ケンブリッジ飛鳥の180cm(179cm)/76kg に比べると,あるいは映像で見ると スプリンターとしては やや細身に感じますが,400m には適した体格かも知れません。

    *蛇足 1
          以前から,ウサイン・ボルトが もし 400mを走れば 43秒を切って,“100m:10秒,200m:20秒,400m:44秒” どころではなく,3種目の世界記録樹立ーと勝手に期待していましたが,夢になりそうです。

    *蛇足 2
          通常,例えば ‘Vincent Willem van Gogh’を 「ファン・ゴッホ」のように,「ファン」と「ゴッホ」の間に “・” を入れて表示しますが,報道では Wayde van Niekerk’を 「ファンニーケルク」の表示が多いようです。
          オランダ語の “van” は セカンド・ネイムの出身地につく前置詞で,“・”を入れる方が日本語表記の慣習に則っていると考え,報道機関に逆らって 「ファン・ニーケルク」と表示しました。

    |

    « ユーハイムの夏季限定 「フランクフルトクランツ(レモン)」 | トップページ | 夏なので ポロシャツ。 »

    つぶやき」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    « ユーハイムの夏季限定 「フランクフルトクランツ(レモン)」 | トップページ | 夏なので ポロシャツ。 »